『セブンカフェで見極めるカイゼン能力』を考察

みなさん、一度はセブンカフェを利用したことがありますよね。

沖縄の方はまだないかもしれませんが、、、、
缶コーヒーを買うよりは断然おいしいと思うのは私だけでしょうか?

でも、イラつきません、前に並んでいる奴!

「チャッチャッとせんかい!何をどんくさい事やっとんねん。」
と思うのは私だけでしょうか?

このくそ忙しい時間帯に、チンタラポンタラしとらんと早よせんかい!
と思うのは私だけでしょうか?

いやそんなはずはありません。
店員さんもニッコリと笑いながらも、微笑の下で
「100円のもん買うのに何をトロトロやっとんねん。
お前の後ろに何人並んでると思てんねん。
お前のせいで売上上がれへんやん!」と
イラついているはずです。

もちろん関東の人はもう少し上品なお言葉を
使っているでしょうが、思っている事は同じはずです。

しかし、怪しい経営コンサルタントの私は、
まったく別の視線でこのどん臭い人達を観察しています。

「多分仕事でけへんやろなぁ。」とか
「ちょっとは頭使えよ。」、「ほんで、何がしたいねん。」等々です。

しかし、このままの状態で放置しておいては、
全国 19,044店舗(2016年8月末現在)で発生している
機会損失は甚大であります。

たった100円で結構おいしいコーヒーを提供していただいてる私が
微力ながらお力になりたいと思って、今回筆を執ることにいたしました。

題して「正しいセブンカフェの利用法。アイスコーヒーR編」
STEP1:リーチイン冷凍庫から氷入りカップを取り出し、レジに並ぶ。

STEP2:この段階で、100円玉を利き手に持つ。
決して握りしめてはいけない。
親指と人差し指、中指あたりで軽く持つ。
親指をあえて使わず、人差し指と中指で挟むと
ちょっとカッコいい。
当然中指が上にくるように、逆は指が攣ります。

STEP3:前の人のお会計が終わる寸前に、
カップを店員の視線にはいるように軽く翳しながら、
100円玉をピシリとカウンターに置く。
そう、羽生名人が「王手!」と指すように、
セブンカフェのプロは当然他のモノは買わないし、
レシートも受け取らない。時間の無駄である。
ただ、店員と軽くアイコンタクトを取り、
さわやかな笑顔でコーヒーマシーンへ向かう。

【さぁ、ここからが腕の見せ所です。心して読んでください。
 メモの用意はいいですか!】

STEP4:100円玉をカウンターにたたきつけた反動を利用し、
返す手でカップのシールを剥がす。
コーヒーマシーンに到着するまでにここまでは
確実に実施しておかねばならない。

STEP5:コーヒーマシーンは左ヒンジの右開きなので、
左手でカバーを開け、間髪を開けず右手でカップを
所定の位置に置く。
そしてカバーを開けた左手で抽出ボタンを押してください。
私くらいのプロになるとカバーの上部を左手の親指で開けながら、
人差し指でRのボタンを押せるのですが、
素人さんにはちょっと難しいかも、、、、
ちなみにホットコーヒーの抽出ボタンは上部にありますので
普通の人では指が届きません。ジャイアント白田さんなら可能かも

STEP6:ほとんどの人が、ここでボーッとしてますが、
本当の勝負はここからです。
セブンカフェでは抽出ボタンを押してから、コーヒー豆を挽くのは
皆さんご承知のでしょうが、何秒かかるかご存知ですか?
勿体ぶらずに言うと豆を挽くのに30秒、抽出に15秒
合計45秒かかります。これは、私が愛機、ブランパンフライバッククロノ
で何度も計測しましたら間違いがありません。
そう、この45秒が勝負なのです。

STEP7:ブラックの人は若干作業が軽減されますが、
私のようなお子様は、コーヒーミルク、ガムシロップ
(プロはこれらをコンディメントと称す。)のシールを剥がし、
ストローを袋から取り出し、リッド(透明の蓋)に挿しておく。
最低限、ここまでの準備は必要です。
もちろんごみの処理も忘れずに。
ゆっくり落ち着いて作業しても20秒もあれば十分可能です。
ちなみにセブンカフェ導入当初、このリッドを置いてある
ラックにもR.Lと印刷してありました。
しかしアイス用カップの口径は同じなので当然同じリッドを使用しており、
分けておく意味が全く無く、セブンイレブンも結構人材がいないんだなぁ
と思っていましたが、現在はカイゼンされております。
そうそう、この作業は店舗スペースにもよりますが、
出来るだけコーヒーマシーンから離れた場所で行ってくださいね。
えっ!何故かって、次の人が円滑にオペレーションを行えるようにですよ。

STEP8:さぁ、45秒後コーヒー抽出が完了したのが目視できました。
しかし、ここで焦ってはいけません。最後の一滴がしたたり落ちてから、
1秒後にしかマシーンカバーのロックは外れません。
慌てて押してもカバーは開きませんよ。
左手でストローの挿したリッドを持ち、カチッと音がした瞬間、
その左手でカバーを開け、右手でカップを取り出し、
カバーが自然に閉まるまでの間に、左手でリッドをカップに被せる。
この段階ですでにマシーンから一歩踏み出している。これがプロってもんよ!

さぁ、皆さん!これで貴方もセブンカフェのプロです。
意気で鯔背に楽しもうではありませんか!

【とっておき?情報】
アイスコーヒーのRを買って、
Lのボタンを押してもギリギリで入ってしまいます。
ただでさえ、Rが150cc(100円)Lが235cc(150円)ですので、
Lのほうが一寸割安。
家や会社に持って帰って、氷を足せば、
アラ!不思議100円で2人楽しめちゃう。
禁断の裏技ですがこんなことはやっちゃだめですよ。
特にホットコーヒーは溢れちゃいますから、、、、

たった一杯の、それもわずか100円のアイスコーヒーを買うだけでも、
ここまで真剣に考察し、改善策を導き出すのが私達、
喜望大地のコンサルタントです。
お困りのことがあれば何でもご相談ください。
何とかなると思います。多分。

このコラムの執筆者

常務執行役員 神崎和也(CTP:認定事業再生士)

常務執行役員

神崎和也(CTP:認定事業再生士)

所属:大阪本部オフィス

  • プロフィール
  • 記事コラム

流通、サービス業等のチェーンビジネス全般 独自の視点を生かしたコアビジネスの選別による組織再編型事業再生

最新コラム

猫も杓子も借金してまで大学に行って何をどうする

  • 2017年04月04日 執筆者:神崎和也(CTP:認定事業再生士)

最近、新聞、TVなどで、奨学金を返せなくて 苦労をしている人達の話が良く出ていますよね。 奨学金が返せなくて風俗で働く女性の話が新聞に載っていましたが、 それはどう考えてもレアケースです。 だって、奨(もっと読む

『税金のちょっとした大問題』を熱く語ります

  • 2016年12月27日 執筆者:神崎和也(CTP:認定事業再生士)

前回のセブンカフェの話が結構受けているみたいなので、 今回は『マクドナルドのドライブスルーの正しい注文方法』もしくは 『スターバックスを3倍楽しむ方法』でも書こうかと思ったのですが、 株式会社喜望大地(もっと読む

『セブンカフェで見極めるカイゼン能力』を考察

  • 2016年10月11日 執筆者:神崎和也(CTP:認定事業再生士)

みなさん、一度はセブンカフェを利用したことがありますよね。 沖縄の方はまだないかもしれませんが、、、、 缶コーヒーを買うよりは断然おいしいと思うのは私だけでしょうか? でも、イラつきません、前に並んで(もっと読む

一覧ページへ

  • 弊社会長・洲山による、負債30億の苦境を乗り越えた経験と方法をはじめとする、これからの経営に関する様々なノウハウを皆さんにお伝えいたします。
  • お問い合わせご相談はこちら

  • 0120-59-8686
    受付時間:平日 9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ・ご相談
    年中無休/24時間受け付け