ビミョーな宣伝? あのトヨタ86の保険が割引に

新型車の車両保険を割り引き
あいおいニッセイ同和損保は6日、トヨタが同日に発売する新型車トヨタ86について、車両保険「ドーン!とおまかせ」の対象車種にすることを発表した。
壊れにくく修理しやすい
同保険は、壊れにくく修理しやすい車に対して、車両保険の保険料を割引するもの。

あいおいニッセイ同和損保では、社内に自動車研究所を持ち、ここで行った衝突実験の結果により、保険料を割引く。

トヨタ86に対しては、12%の割引となることが決まった。

販促宣伝の一部?
トヨタ86は昨年の東京モーターショーでも人気を集めた車種の一つ。ドライバーの直感で操作できる「直感ハンドリングFR」が特徴のFRスポーツ車だ。

若者の車離れが進む中、あいおいニッセイ同和損保では、こういった車両の保険を安くすることで、車を保有するためのコストを下げ、車離れに歯止めをかけたい、という狙いがある。

ただ、スポーツカーの購入層は現在、中高年者が中心となっている。トヨタ86についても、購入を検討している消費者の中心は、40代の男性とディーラーもみている。

また壊れにくく修理しやすいとしても、スポーツカーは攻撃的な走りを楽しむものであるため、事故率は高い。

もともとあいおいニッセイ同和損保はトヨタグループと緊密な関係を持つ。今回の「ドーン!とおまかせ」対象車種発表も、結局はトヨタ86の販促宣伝と考えるのが妥当だろう。

▼外部リンク

◆あいおいニッセイ同和損保
http://www.ms-ad-saiyou.com/2013/info/aioinissaydowa.html

元記事

情報提供元:リファイドニュース

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

立教大が「産学連携によるリーダーシップ開発授業」の公開シンポ
北京:地域の保険・衛生活動を1日体験
iPhoneを活用した「クレジットカード決済」機能 日本に初めて導入
横須賀市、電気自動車貸出で『EVタクシー導入モデル事業』を開始-神奈川
保険会社倒産? 震災被害の保険金は支払われるか?
  • 弊社会長・洲山による、負債30億の苦境を乗り越えた経験と方法をはじめとする、これからの経営に関する様々なノウハウを皆さんにお伝えいたします。
  • お問い合わせご相談はこちら

  • 0120-59-8686
    受付時間:平日 9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ・ご相談
    年中無休/24時間受け付け