生活費1日5,500万円 究極のニート「もんじゅ君」の原発本がバカ売れ

原発本で大ヒット
高速増殖炉もんじゅをモチーフとするゆるキャラ「もんじゅ君」が著者の原発本「おしえて! もんじゅ君」(平凡社)と「さようなら、もんじゅ君」(河出書房)が人気を集めている。
重版出来、2万部超の売れ行き
もんじゅ君は昨年5月からTwitterを始めたゆるキャラだ。原発関係の組織とはまったく無関係な個人がTweetしているものだが、辛口のコメントが受け、フォロワーは8万7千人に上る。

「おしえて……」はこのゆるキャラがQ&A形式で原発の基礎知識を教えてくれるもの。「さようなら……」は毒舌の自伝形式で高速増殖炉もんじゅについて紹介するものだ。

震災1年を機に刊行されたが、ともに重版となり、合計2万部以上の売れ行きとなっている。

生活費1日5,500万円のニート
もんじゅ君はゆるキャラだが、語りはシニカルで切れ味鋭い。自身について、下記のように語る。

おはよう!ボク、福井県に暮らす夢の高速増殖炉、もんじゅ君。これまでに2兆4000億円を使ってきて、今はなんにもしてないよ。1日に維持費が5500万円かかるよ。もしかすると、ニートだよ。(もんじゅ君Tweetより)

1995年に発生したナトリウム漏れ事故を「おもらし」と表現するなど、高速増殖炉を幼児キャラとして扱っている。

実際に起きている迷走ぶりを見ると、原発行政はまさに幼児の所業とも思えてくるだけに、笑った後には背筋が寒くなる書籍だ。

▼外部リンク

◆もんじゅ君 Twitter
http://twitter.com/#!/monjukun

元記事

情報提供元:リファイドニュース

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

若者よ、選挙へ行こう!Webキャンペーン
婚活で人気『東京大神宮』 7月7日に「七夕祈願祭」
参院選投票直前! 高校生「選挙に行きたい」42%
すてきな「ティファニー」のリング探しもiPhoneで!
「自然災害と機械工学」テーマに機械学会が神奈川フォーラム開催
  • 弊社会長・洲山による、負債30億の苦境を乗り越えた経験と方法をはじめとする、これからの経営に関する様々なノウハウを皆さんにお伝えいたします。
  • お問い合わせご相談はこちら

  • 0120-59-8686
    受付時間:平日 9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ・ご相談
    年中無休/24時間受け付け