実績とお客様の声 Result and voices

実績とお客様の声一覧

窮境事業を社員等が買い取り再生(EBOによる再生)

大手消費財向けのマーケティング会社。他社の追随を許さない詳細な報告書を武器に、景気の影響をあまり受けずにいたが、優良顧客から設備投資要望があり応じたところ、稼働率が極めて低い状況となる。さらに、リーマンショックの影響は極めて大きく、当社においても大きく売上が低下したことから、資金繰りが悪化した。事業の将来性に自信を持つ社員有志が新会社を設立し、そこに現事業を譲渡し、事業再生を行った。社長は顧問として新会社の発展に貢献している。尚、事業譲渡代金にて、社長の自宅根抵当権を外すことができ、自宅の保全を図ることが出来た。

デリバティブの巨額損失から復活

オンデマンド受注システム確立により業界平均を大きく上回る収益率を実現している会社。事業は順調に推移する中、余剰資金で実需を伴わない有価証券取引を開始。さらに銀行証券の勧めもあり、為替デリバティブへ取引を拡大するも、相場は大きく逆に振れ、莫大な損失を抱えることとなる。取引先の継続取引同意、金融機関の支援、組織再編により事業再生を実現。

最後の融資を原資に事業再生を断行

実質債務超過が続くも資金繰りはどうにか回っており、正確な状況判断が出来ていなかった。しかし、売上低下を引き金に資金繰りが悪化、融資を申請するも断られ、危機に陥る。徹底した経営管理体制を引くことにより、金融機関の対応も軟化し、最終的には新規融資が実現した。日繰り、月繰りによる現金管理の徹底と、本業回帰により事業再生を実現。

事業承継と利益率20%を同時に実現

木工業と内装工事が主たる事業であったが、売上拡大を目指し、内装事業の拡大路線に舵をきる。しかし、管理体制不備による赤字受注の発生、得意先破たんにより、資金繰りが悪化。赤字要因であった内装事業と、債務を分割会社に残し、優良事業である木工業を会社分割により切り出した。現在、木工業は、営業利益率20%と高収益を実現している。尚、分割会社は後日特別清算の申し立てを行い透明性、衡平性を確保するとともに、社長は責任をとって退任、御子息が代表者となっている。

年商20億円の食品会社を再生

大手優良店との取引口座が多く、これが強みである食品会社での事例。過剰設備投資に伴う処分損、稼働率低下等を原因に業容が悪化。さらに一部金融機関による取引制限に伴い、資金繰りが一気に悪化。仕入先の協力、金融機関からの支援を確保し、組織再編、スポンサー獲得、徹底的なコスト削減スキームにより再生を実現。

  • 弊社会長・洲山による、負債30億の苦境を乗り越えた経験と方法をはじめとする、これからの経営に関する様々なノウハウを皆さんにお伝えいたします。
  • お問い合わせご相談はこちら

  • 0120-59-8686
    受付時間:平日 9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ・ご相談
    年中無休/24時間受け付け