メールマガジンバックナンバー

vol.15 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「底なしの借金地獄から脱出せよ!! 特定調停ノウハウ開陳号」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』 発行部数16,149部
事業再生・復活請負人 洲山 vol.15  2005年9月19日号
『ピンチをチャンスに変える』鉄則!
「底なしの借金地獄から脱出せよ!! 特定調停ノウハウ開陳号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

事業再生・復活請負人 洲山です。
メルマガ読者が、16,000名突破しました(嬉しい!)

+——————————————————————–+
*会社再生は症状が軽い初期段階ならほぼ100%再生可能です!
*末期がんに近い重症なら、会社再生は無理でも事業再生なら復活可能です!
 (重症とは、商工ローンからの借入がある状態で、
 末期とは商工ローン借入3社以上です)
 (会社再生とは今の会社で再生することです)
 (事業再生とは今の会社のままでは再生不可能でも、
 会社分割・新会社への営業権譲渡・M&A等により事業としての再生です)
*不渡り事故が半年間に二回起こると、銀行取引停止=事実上の倒産ですが
 洲山なら再生・復活可能です!
+——————————————————————–+

今回は、個人の多重債務者救出作戦その3の
「底なしの借金地獄から脱出せよ!! 特定調停ノウハウ開陳号」
の特集です。

何らかの事情で、クレジットカードのキャッシング枠・ローン枠を使い切り
比較的金利の安い、銀行系の消費者金融を使い切り
消費者金融を3社以上借りまくっている方々は、
「多重債務者」と呼ばれます。

それは、返済のために借入をしなくては資金が回らず
金利ばかり負担がかかり、元金はさっぱり減らない?

毎月毎月資金繰りに追われ、生活が一向に楽にならない
「働けど働けどわが暮らし楽にならざり じっと借入残高を見る」
 の世界です!

誰のために生きているのか?    消費者金融のため?
何のために生きているのか?    金利を貢ぐため?

日本が貧しい時代に、家計の消費支出に占める
飲食費の割合(生活水準を計る一つの目安になっています)
を分析するのに「エンゲル係数」がありましたが
元利金の支払の割合にて、 「多重債務係数」 が考えられますね。

世に言われる 「自転車操業」 で、借りなければ 即 家計は 破綻
永遠に支払の自転車を漕ぎ続けられる筈はあ~りませんから、
たどり着く先は 一家離散・自己破産・自殺 の危機です。

では、解決策はあるのか?
それがあるのでぇ~す!!!

借金整理のノウハウは
 1.借金の一本化
 2.任意整理
 3.特定調停
 4.個人再生法
 5.自己破産

上記5つの作戦中で、裁判所の力を借りて
債務整理をする作戦が 3.「特定調停」です!

すなわち、平成12年に平成の徳政令の一環として施行された「特定調停法」
(正式法律名:特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律)
に基づく、大変使い勝手の良い制度です!

原則として、本人が簡易裁判所に申立します。
※弁護士もしくは認定司法書士に委任もOK
*認定司法書士とは、法務大臣の認定を受け、簡易裁判所の対象となる
 民事事件に対して、弁護士と同じように代理人となれる司法書士。

では、どのようなメリットがあるのでしょうか?

メリットその1. とにかく安い! 業者一社に付750円前後で申立OK!

メリットその2. 申立の事件番号を消費者ローン会社に通知すると
        その後は催促がストップされるので
        催促のTELの無い平穏な日々が過ごせます。

メリットその3. 利息制限法を越えた金利である出資法上限金利に関しては、
        利息制限法に引き直した計算にて
        結果として引きなおした分だけ元金が減ります。

メリットその4. 将来利息0での決着の可能性高い=利息なしで、
        元金だけのらくらく弁済

メリットその5. 特定調停する業者を自分で選択OK!
       (例:銀行のローンはそのままにして、
         消費者ローンのみ申立OK!)

物事は良いことばかりではありません(涙)からどんなデメリットがあるのか?

デメリットその1. 世に言われる「ブラックリスト」に載りますから
         一定の社会的制裁を受ける
         ・約5年間は、新規のローンはまずNG
         ・クレジットカードは使えなくなる

デメリットその2. 安定した収入があり、3年(最長5年)で完済が条件
         つまり、金利引き直した元金の2~3%の
         返済原資があることが決め手

デメリットその3. 時間がかかります。平日に簡裁に行ける事が条件

メリットとデメリットを良く考えて、
自分の性格と動ける時間をよ~く考えて決めましょう!

とにかくお金がないけど破産せずに債務整理したい人は、
簡裁の調停意委員の先生の力を借りる「特定調停」がお勧めです。

───────────────────────────────────
■洲山お勧め書籍
司法書士資格・行政書士資格・不動産コンサルタント資格保有の
佐藤天彦先生の家庭円満シリーズ その1
「相続と遺言」  1,000円(送料込み)
安心できる相続の仕方と確実な遺言の方法をお伝えします
───────────────────────────────────
■サイト更新のお知らせ
洲山の主催する『喜望大地経営研究会』のホームページを更新しました!
『洲山お勧めのクレジット・ローンサービス』と題して、
洲山がお勧めする、低金利で信用のおける企業のサービスをまとめました。
一度検討してみては?
もちろん、ご利用は計画的に!
───────────────────────────────────
■オリジナル小冊子
『夜逃げせずに復活する7つの鉄則』無料プレゼント中!
30億701万円5千円の負債から、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!
毎月先着50名様に無料プレゼント中です。
───────────────────────────────────
■洲山お勧めノウハウ紹介
メルマガで収益をあげるなら、これを読まないと始まりません!
「メルマガ革命!~フツーのメルマガの21倍稼ぐ秘訣~」
60,000部近い巨大メルマガ「ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法」の
発行者・田渕隆茂氏のメルマガノウハウ満載!
https://gmmi.jp/info/?kakumei
洲山もこれを読んで勉強しました。
このノウハウがなければ、あなたが今読んでいる、
この洲山レポートもなかったかも!?
───────────────────────────────────
■洲山お勧めノウハウ紹介
1分で500万稼いだ競馬予想!
「超簡単万馬券的中法」
勝馬投票券を買うのが好きな方に、
目から鱗の落ちるノウハウを惜しみなく開陳です。
万馬券GETの知られざる法則を人知れず知りうるチャンスです!
勿論、購入は自己責任で且つ自分のお小遣いの範囲内でネ!
───────────────────────────────────
■編集後記
最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

次回は、「借金整理作戦その4.個人再生法」についてのレポートです。

借金を一挙に大幅減額解決作戦についてノウハウを開陳しますので、
乞うご期待!

ところで、連帯保証人として、自己所有の不動産を売却して
主債務者の借金返済の尻拭いをした場合の、
譲渡所得に関する税金を免除できるの仕組みを研究しました。

難しい法律用語ですが、「代位弁済」をして、
主債務者に対して「求償権」取得後の節税作戦です。
関心のある方はお気軽に下記洲山メルアドに直接メール下さい。

借金問題・負債問題に関してはお気軽にご相談下さい
洲山が回答します
───────────────────────────────────
○知人・友人への転送や回覧は自由です。その際必ず全文を改変せずに転送し
 て下さい。
○転載・引用の際には必ず出典を明記して下さい。
○読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際著作権は
 本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下さい。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.424 『メルカリ』で、儲かってまっか? 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.58 肺炎を自分で治療しますか? 生兵法は大怪我の元を考…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.189 製造業の皆様、商品・部品別EBITDA管理計表を…
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.336 ナニワの社会評論家かずやんの『怒れ!若者達よ!』…
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.201 給料は自分で決める!で成功している企業 特集号
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.411 経営はアートだ!の巻~ 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.79 決断と実行で、手形不渡危機を乗り越える! 特集号
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.368 社長はみんな知っている!の巻 特集号
PAGE TOP