メールマガジンバックナンバー

vol.37 リスクマネージメントノウハウその18 倒産社長の告白に学ぶ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』 発行部数18,412部

 事業再生・復活請負人 洲山 vol.37 2006年2月25日号

『ピンチをチャンスに変える』鉄則!
「リスクマネージメント ノウハウその18
 倒産社長の告白に学ぶ号!」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

事業再生・復活請負人 洲山です。

お蔭様で、まぐまぐ読者ランキング総合157位 コンサル部門 第2位です!

今回は、

「リスクマネージメント ノウハウその18 倒産社長の告白に学ぶ号!」
 の特集です。

三浦紀夫著「倒産社長の告白」を読みました。

いやあ、すさまじい修羅場をドキュメントタッチで書かれており
一気に読了しました。

市中金融からの借金、リストラ、債務保証、親族からの担保提供……。

矢尽き、刀折れるまで奮闘した中小企業の元経営者が
倒産に至るプロセスを真摯につづった本。

具体的には、コアという編集・広告プロダクションの倒産に至るまでの経緯が
社長自らの手により書かれています。

その原因は?

 1. 先代の社長が銀行用の粉飾した決算書を作っていたため、
   引き継いだ時の実体がつかめなかった。
   税理士を変えて計算し直したら、4億円の債務超過であった
  (出版部門のM&A売却により、一時的にバランスシートは良くなる)。

 2. 売り上げに波があった。
   これは編集・広告プロダクションという業種が、構造的に抱えている。

 3. 応援してくれてた面倒見の良い永代信用組合が破綻した。

 4. 銀行以外の商工ローンから多額の借り入れがあった。
   88年当時の上限金利は54.75%だった。

 5. 不動産等の会社資産がないので、
   社長、弟、実家、そして義理の父の家や土地を担保にした。

 6. 倒産街道まっしぐらの、いわゆる融通手形を使っていた。

 7. 税金や社会保険の滞納が、あった。

 8. 社長は友人のみならず、社員や外注スタッフから も借金してた。

 9. 社員や役員の入れ代わりが激しく、安定しなかった。

10. 外注への支払いにも事欠いてた。

著者は、1952年青森県生まれであり、洲山とほぼ同世代。

同じ時代を生きて、生活の場こそ違えども、同じ経営者として
いかに会社を発展させ、世の中のお役に立てるかを考えてたはずが、

途中から、いかに会社を存続させるか?

いつまで持たすか?

資金ショートをどう工面するか?

と、悩む様がリアリティをもって実感できました!

ジャーナリストとして、勇気を持って書かれたことに敬意を表します。

いま、経営危機に陥っておられる社長は

「倒産」までの道すがらと心理状態

「倒産」を決意してからの心理状態

「倒産」Xデーである、当日とその前後の状況及び心理状態

「倒産」後の状況と心理状態

について、理解し学ぶ事が、事業再生についての真剣な学びの場となります!

一度、お目にかかり語り合いたいと願っています。

また、三浦紀夫さんは草思社から
「WEB草思」の「倒産社長、復活列伝」を発行されています。

第一回のガリバーインターナショナル社長羽鳥兼市様から始まって
挫折を乗り越えた社長を簡潔明瞭に分かりやすく、
挫折から復活までのサクセスストーリーが読めて元気を貰えます!!

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子

『夜逃げせずに復活する7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万円5千円の負債から、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

毎月先着50名様に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

倒産に関しての問い合わせが多いので、
専用サイト(倒産SOS.vc)構築準備中のために、
ただいま、倒産の危機に陥りて困っている方のメール相談を
洲山が秘密厳守で承ります

借金問題・負債問題に関してはお気軽にご相談下さい

───────────────────────────────────

■メルマガ広告掲載のご案内

経営者層やそれに類する方を中心に20,000名近い読者を持つ当メルマガ
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』に、
広告を掲載しませんか?

事業再生や債務整理、経営ノウハウなどに興味のある方に
大きくアピール可能です。

───────────────────────────────────

○知人・友人への転送や回覧は自由です。その際必ず全文を改変せずに転送し
 て下さい。
○転載・引用の際には必ず出典を明記して下さい。
○読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際著作権は
 本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.308 お上もやっとこ本気になったかな? 最新の事業再生…
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.401 『金融庁のレポートと方針』を分かりやすく解説 特…
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.232 担保になってる不動産は誰のもの? 不動産の任意売…
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.179 国難による経営危機に対する対策 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.425 『腕時計投資』から、投資を考える 特集号
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.52 映画『不撓不屈(ふとうふくつ)』に学ぶ 特集号
  7. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.295 製造業の皆様、ジョブローテーション、多能工化を実…
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.431 久しぶりに見たよ!『超男前の銀行員!』 特集号
PAGE TOP