メールマガジンバックナンバー

vol.45 競売から任売に変わった七方良し(七光り?)の物語 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』 発行部数17,094部

 ターンアラウンド・エキスパート(事業再生家) 洲山 vol.45 2006年4月19日号

 「競売から任売に変わった七方良し(七光り?)の物語」 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ターンアラウンド・エキスパート(事業再生家)の 洲山です。

ターンアラウンドとは、方向転換=「事業再生」の意味であり、
洲山流に解説すると、
「このままの方向で進むと倒産の谷底に落ちるのを
 方向転換して、倒産の崖から安全な方向に転換すること」

を見事に表現している言葉だと思います!

さて、4月14日開催の洲山のセミナーは定員24名に対して25名参加されました。(嬉!)
事業再生7つの鉄則を熱心に拝聴いただき、質疑応答も
サービサーに関してとか、活発なQ&Aタイムでした。

セミナーに参加されました方には発表しましたが、

VOL43号のメルマガで、事業再生の絶対条件とは何ぞや?
 の宿題を出しましたが、その解答は?

             ↓

「何が何でも再生・復活するぞ!!!」の執念です!!!!!

社長に思いがあれば、不渡りを出そうが、街金から借りて追い込みをかけられていようが
矢尽き、刀折れた瀕死の重症でも?
死亡宣告状況でも、蘇生は可能です!!!

断言します!
経営者さえ、再生の熱意・情熱があれば道は拓けます!

古来より、「捨てる神あれば、拾う神あり」

が、洲山が経営者として30年間事業経営をして、良いときも悪いときも体験し、

天国も地獄も数え切れない修羅場を潜り抜けた中で体験した実感です。

今日は、三菱東京UFJ銀行の○●支店にて不動産の取引がありました。
債務者△が所有している不動産に対しての抵当権者である◎○金融公庫が
差押(=競売)を申立て、入札期間中でしたが 現在入居テナントの××が任売(=任意売却)
にて購入を希望されて、債権者との合意が出来たことより、開札前に取引を実行して
入札を取り下げる事となりました。

競売事件は今回が10物件目ですが、
最低落札価格が、基準価格と表現が変わったりしましたが

入札者が3回とも無く流れて、最終地主さんが取り壊しをされた不幸な事件もあり
流石に心が痛みました(涙!)
地主様が取得されて、収益物件としての活用が可能だっただけに残念な結果でした!

三度目の正直で、三回目の入札で落札された事件もありました。
落札された製造業の社長は、大変お得な価格で 1,650坪の土地と1,000坪の建物をGETされました。
不動産の価格は一に立地、二に地姿であり、建物価格は欲しい方がイナケレバどんな建物もタダになるのを実感。

逆に入居テナントが、1,000万円でも高いからもっと安くならないと任売に応じない(超強気!)
と言ってたのに、いざ競売になり他から入札者がいるとの情報を入手したらナ、ナント
1,650万円のあっと驚く為五郎価格で落札された事例(借地上の建物)もあり(驚!)

人生と同じの悲喜こもごもですが、今回は一番ハッピーな結末でした。

世に「三方良し!」との言葉がありますが、「五方良しの物語」
売り手も債務弁済が出来、買い手も欲しい物件が納得した価格で入手でき、
債権者も債権回収が出来、競売申立費用も回収できました。
その上に、買い手の取引銀行は融資(=売上)が立ち、
司法書士の先生は取引に関する一連の事務手続きにて報酬が得られ、
更に、登記印紙・収入印紙・登録免許税・不動産取得税etcといった税金にて市役所・国に貢献できます。

実は、今月七方良しの 物語が有ります!

洲山がコンサルとして任売をアドバイスして、
その物件仲介をプロの不動産業者様に依頼しましたが、時間切れで△▲金融公庫が競売申立事件となり、
先行き不透明でア~リマシタが、入札期間内に買取希望者からオファーがありました。
ナント抵当権者が三者(その中に税務署あり)商工ローンの仮差三社と固定資産の延滞問題があり、
7社の解決を仲介業者の尽力で出来ました(嬉!)
コンサルはアドバイスが実りクライアントに喜ばれ(嬉!)
仲介業者は、仲介料で潤い、
抵当権者も競売なら第一抵当権者しか配当が期待できない予想が、
僅かとは言え、全ての債権者に配当が出るわけですから、GOODです!
この場合、上記の五方にプラス二だから、「七方良し!」で、七光りですね!

不動産が動くことの波及効果は大きいですね!

債務者に不動産があり、約定通りの弁済が出来なくなると必ず不動産は、処分しないと収まりません。
主債務者(=実際にお金を借りてる当事者)でなくても、連帯保証人であったら、
主債務者が、債務不履行を行い期限の利益(分割支払いする権利)を喪失すると
「残金を耳をそろえて一括に支払え!」と債権者に要求されますが、連帯保証人も同じです。

勿論話し合いで、連帯保証債務を分割にて支払うことは可能ですが、支払いから逃げることはNG(涙!)です。

連帯保証人になったときから、自分名義の財産は持たないことがリスクマネージメント(危機管理)となります。

───────────────────────────────────

■洲山秘伝ノウハウ(本)開陳のお知らせ!

借金30億円のピンチを乗り越えた洲山ノウハウ完成のお知らせ

倒産・破産せずに事業再生・復活する秘術を悩む社長に開陳した
(夜が眠れない借金問題が1日で解決!  安心して熟睡できます!)

「借金30億からの逆転!事業再生7つの鉄則」   が完成しました!

借金問題・負債問題にお悩みの社長にお勧めの秘術です。

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子

『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万円5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

毎月先着50名様に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

事業再生に関しての問い合わせが多いので、
専用サイト(事業再生SOS.vc)構築準備中のために、
ただいま、事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

借金問題・負債問題に関してはお気軽にご相談下さい。

───────────────────────────────────

■メルマガ広告掲載のご案内

経営者層やそれに類する方を中心に20,000名近い読者を持つ当メルマガ
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』に、
広告を掲載しませんか?

事業再生や債務整理、経営ノウハウなどに興味のある方に
大きくアピール可能です。

───────────────────────────────────

○知人・友人への転送や回覧は自由です。その際必ず全文を改変せずに転送し
 て下さい。
○転載・引用の際には必ず出典を明記して下さい。
○読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際著作権は
 本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.173 3月の売上が続くとして、あと何ヶ月耐えられますか…
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.289 『目標の立て方』は、かくあるべし 特集号
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.406 『仕事と介護の両立支援制度』をしり、活用しましょ…
  4. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.439 金融庁の銀行貸付金返済方針の未来予測 特集号
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.390 部品別実力利益管理計表から何を読み取り、どの様に…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.48 大災害に対する備えは? サアどうする? 対策号
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.167 通貨オプション・為替デリバティブセミナーの誌上一…
  8. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.179 国難による経営危機に対する対策 特集号
PAGE TOP