メールマガジンバックナンバー

vol.99 会計を学び、経営力を強化しよう! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』  発行部数18,126部
                       vol.99 2008年9月17日号

「社長に笑顔とパワーを伝授する」喜望大地経営研究会
モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」

「会計を学び、経営力を強化しよう!特集号」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ターンアラウンド・エキスパート(事業再生家)の 洲山(しゅうざん)です。

ターンアラウンドとは、方向転換=「事業再生」の意味であり、
洲山流に解説すると、
「このままの方向で進むと絶望の滝壺に落ちるのを
方向転換して、破綻の崖から安全な方向に方向転換すること」
を見事に表現している言葉だと思います!

本号は、

「会計を学び、経営力を強化しよう!特集号」

です。

さて、最近本の出版を志してから仲良くなった面白い友人がいます。

な、なんと日本唯一のカウボーイ税理士? ウエスタン安藤先生です。

子供たちに分かり易い会計の教室を開き喜ばれている安藤先生が、

数字の嫌いな社長にも分かりやすく説明できる
ノウハウを駆使して書かれた本です。

タイトルは、「数字を見るとおなかが痛くなる社長のための決算書の読み方」

今夜24時までは、Amazonキャンペーンにて、特典が付いています。

●期間:9月17日24時まで

●この本を出版するにあたってのウエスタン安藤先生の想い

会計が苦手な社長って、ホント多いんですよね。

でもそんな社長も、
本当は決算書が読めたらなぁ・・・って考えているものなんです。

しかし数字がびっしり詰まった貸借対照表や損益計算書を前にすると、
条件反射で目を背けてしまうんですよね。

そんな社長の気持ち、わかりますよ!

長らくお待たせしてしまいました。
この本は、そんな社長のために書きました。
わたしはこの税理士業界に入って、今年で22年になります。
バブル崩壊の凄まじさも、実際この目で見てきました。
その間に出会った社長は1000人以上。
成功する社長がいるかと思えば、失敗する社長もいました。
夜逃げで突然いなくなる社長さえいました。
失敗する社長には、一つの共通点がありました。それは
会計が嫌いだってことだったんです。

わたしは会計が嫌いな社長で成功できる人はいないと考えています。
ですから今までもずっと
「この社長はどうすれば会計に興味を持ってくれるだろう………」
そんなことばかり考えてきました。

こうしてウエスタン会計は生まれました。

ウエスタン会計とは究極の実践会計。
実務に必要のないことは、どんなに学問的に重要でもバッサリ斬り捨てます。
「難しいことをやさしく、やさしいことを面白く、面白いことを深く」
を旗印に掲げ、最低限必要な部分だけを抜き出して凝縮させました。

今、日本の中小企業の倒産件数は増加の一途をたどっています。
そして今後ますます増加するでしょう。
その理由は明確です。
日本の中小企業の社長たちは会計がわからないからです。

人間は血液の流れが滞れば死ぬように、
企業はお金の流れが滞れば倒産するんです。

会計とは、そのお金の流れを管理する技術なんです。
利益とはその流れの結果に過ぎないのです。

そんな重要な会計を、
どうにかして1人でも多くの社長たちにわかってもらいたい。
そうして、この日本から1件でも倒産する企業を減らしたい……
それがわたしの願いであり、ミッションだと考えています。

面白い粉飾や脱税の話を通して、1人でも多くの社長がまっとうな会計を
身につけようという気になってもらえれば、それが何よりの喜びです。

●プレゼント:1.お金が余って困っている社長のための奥義書

       2.お金が無くて困っている社長のための奥義書

       3.必ず自分で出来る!所得税確定申告書作成マニュアル

       4.忘れた頃に届く!秘密のプレゼント

 ※1.と2.はどちらか一つを選択していただきます。

以上お得なアマゾンキャンペーンで特典をGETしましょう!

洲山は、33年前の零細家業に従事していた時は、一人五役で、

1.外での営業活動
2.店内での販売活動
3.配送業務
4.販促企画業務
5.経理業務(経理処理・資金繰り・仕入れ・売掛管理・銀行交渉)

をこなしていました。

今となっては、その頃の経験が生きています。

経営分析としては、

1.流動比率
2.当座比率
3.自己(株主)資本比率
4.売上高経常利益率
5.ROA(アール・オーエー)=総資産経常利益率

の五つを計算して、意味するところを理解でき、
対策を打てるレベルを目指しましょう!

危機を乗り越え、

明るく!  元気に!!   前向きに!!!
楽しい人生を過ごしましょう!!!!!

さて、どんな困難な状況でも、
経営者が再生の決意ある限り必ず道は拓けます!

洲山のミッション(使命)は、
中小企業の経営者に笑顔と元気と勇気を与えることですから
何らかの原因で落ちこんだり、
パワーダウンしてる場合はお気軽に相談下さい。

なかなか、他人には相談できない借金・負債の問題でお悩みの方も、
お気軽にご相談ください。
洲山のノウハウ・知識・交渉力プラス色んなネットワークパワーで、
あらゆる課題が乗り越えられます。

いかなる問題も洲山が解決できない問題はありませんから、
ご相談はお気軽に!

商工ローンからの借入があろうと、手形が不渡りのピンチでも、
借金が30億円超えてても、競売のピンチでも大丈夫です!

智慧とパワーと交渉力で乗り越えられない大波は有りませんから

「捨てる神あれば、拾う神あり!」

ご相談はお気軽に!

───────────────────────────────────
■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■洲山推奨書籍

リーマンブラザーズの破綻で、世の中は大揺れですが

その原因となったサブプライム問題が如何に起こったか?

その回答を見つけられる本が、金森先生の監訳にて発売されました。

「サブプライムを売った男の告白」

原油価格の歴史的な高騰、世界的な食糧危機、国際関係の変調、
そしてこれから起こるであろう、未曽有の金融危機。
未来を見通すことが益々困難な時代となってきました。

そんな中で、
サブプライムローン会社の融資担当者が書いた告白本がでました。

本書はサブプライムローンのレンダー(貸し手)の現場での
混乱状況のレポートを通じて、これから起こる未曽有の金融危機を
チャンスと捉え、どうやったら、
この金融危機で儲けることができるかについて
多くの示唆を与える内容になっています。

面白く一気に読んでしまいました。
───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

今日は、久しぶりに大阪のオフィスにてデスクワークの一日です。

来月はじめには、
洲山もフォレスト出版から処女作を出すべく最終校正に追われています。
かなり面白く為になる本となりますので、乞うご期待!

次回詳細をお知らせいたします。

これからも、喜びと望みを持ち、大地に根を生やした企業育成に邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・借金問題・負債問題に関してはお気軽にご相談下さい。

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

───────────────────────────────────
○知人・友人への転送や回覧は自由です。その際必ず全文を改変せずに転送し
 て下さい。
○転載・引用の際には必ず出典を明記して下さい。
○読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際著作権は
 本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.204 日本サイセーケイカク 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.40 借金500万円の返済が一日で0円になった物語
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.381 デフレ脱却の処方箋 『 La Vie en ro…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.139 都銀が我が社にやって来た 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.414 赤字の会社でも、売却可能なノウハウ 特集号
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.217 製造業の皆様、QCサークル(QC活動)を実施して…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.361 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶI…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.20 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「リスクマネージ…
PAGE TOP