メールマガジンバックナンバー

vol.110 後藤静香(せいこう)先生の{本気}の詩に学ぶ! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』  発行部数12,229部
                        vol.110 2009年3月4日号

「社長に笑顔とパワーを伝授する」喜望大地経営研究会
モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」

「後藤静香(せいこう)先生の{本気}の詩に学ぶ!  特集号」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ターンアラウンド・エキスパート(事業再生家)ブラックジャックこと
洲山(しゅうざん)です。

ターンアラウンドとは、方向転換=「事業再生」の意味であり、
洲山流に解説すると、
「このままの方向で進むと絶望の滝壺に落ちるのを
方向転換して、破綻の崖から安全な方向に方向転換すること」
を見事に表現している言葉だと思います!

本号は、

「後藤静香(せいこう)先生の{本気}の詩に学ぶ! 特集号」

です。

「本気」

本気ですれば

たいていな事はできる

本気ですれば

なんでも面白い

本気でしていると

だれかが助けてくれる

人間を幸福にするために

本気ではたらいているものは

みんな幸福で

みんなえらい

(「権威」より)

その昔、約20年前に日本創造教育研究所のセミナーに参加していた折に、
代表の田舞徳太郎さんのメッセージにて学んだ記憶がありました。

作者不詳のまま私の心にとどき、
借金三十億円を抱えて艱難辛苦の時代を支えてくれた言葉です。

私の人生訓は、「捨てる神あれば、拾う神あり!」

出来うるならば、「地獄に仏」と言われる、
「拾う神」 になりたいと願って、
事業再生ブラックジャックとして活動をしています。

本日も新規面談2件の中で、
「拾う神」 に出会えて良かったと感謝されて、嬉しかったです。

後藤静香(せいこう)先生は、「権威」をはじめとする著書の中に、
短い詩のような形式の言葉を数多く残されています。

分りやすい言葉の中に、深い意味がこめられています。

そして、その想いをこめて凝縮された言葉には、
時空を超えて人の心に問いかけ、強く訴えかけて響くものがあります。

「これがために」

たしかに生まれた

必要だからだ

たしかに生きている

まだ用事があるからだ

「われこれがために生まれたり」

はっきりと

そう言いうるものを

つかんだか

(「権威」より)

昭和63年
7月、NHKのテレビ「こころの時代」で、
後藤静香の生涯がとりあげられた時のタイトルは、
「われこれがために生まれたり」だったそうです。

後にラジオ放送もされたこの番組には大きな反響があり、
放送直後から「権威」の出版社(善本社)には
注文の電話が殺到したのだそうです。

(ラジオ放送は、平成3年7月/再放送は,同年9月と12月、5年1月他数回)

この言葉を読むたびに、
私は「これがために生まれたり」と言える
「天職」に出会って良かったと感慨深いものがあります。

読者の皆さまも、
「これがために生まれたり」と言える人生をお過ごしください。

危機を乗り越え、

明るく!  元気に!!   前向きに!!!
楽しい人生を過ごしましょう!!!!!

さて、どんな困難な状況でも、
経営者が再生の決意ある限り必ず道は拓けます!

洲山のミッション(使命)は、
中小企業の経営者に笑顔と元気と勇気を与えることですから
何らかの原因で落ちこんだり、
パワーダウンしてる場合はお気軽に相談下さい。

なかなか、他人には相談できない借金・負債の問題でお悩みの方も、
お気軽にご相談ください。
洲山のノウハウ・知識・交渉力プラスいろいろなネットワークパワーで、
あらゆる課題が乗り越えられます。

いかなる問題も洲山が解決できない問題はありませんから、
ご相談はお気軽に!

商工ローンからの借入があろうと、手形が不渡りのピンチでも、
借金が30億円超えてても、競売のピンチでも大丈夫です!

智慧とパワーと交渉力で乗り越えられない大波は有りませんから

「捨てる神あれば、拾う神あり!」

ご相談はお気軽に!

───────────────────────────────────
■お勧めセミナー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜アマゾン総合1位を獲得したあの方の『大阪 初講演』決定! 〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぜ広告費がゼロでもフェラーリが売れてしまうのか?
なぜリッツ・カールトンやルイ・ヴィトンが流行り続けるのか?
あなたは不思議に思ったことはありませんか?

でもその全ての答えがブランディングにあり、
あなたも簡単に応用できるのにそれを知らないで
ただ人生を生きているとしたら
あなたの生涯の損失はどれくらいになるか考えたことがありますか?

そんな個人ブランディングについて、
『スピード・ブランディング』でアマゾン総合1位を獲得した
鳥居 祐一氏、さらに「自分ブランディング」の立石 剛氏の
二人の講師がコラボします。

ノウハウ、コネ、人脈、資金がなくても
個人がブランディングできる方法とは・・・

将来起業したい方、現在個人事業主の方必見です。
大阪でこんな企画は最後かも知れません。

追伸…主催団体である「大阪ミドウスジ大学」は
  「智恵と学びで大阪をもっと元気にしよう!」を合言葉に
   集まったボランティア20名で運営しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「7秒で魅了するテクニック!魅力の法則」 発売記念トークショーのご案内

日時:3月5日(木)19時〜
会場:リブロ東池袋店内カフェリブロ
*JR池袋駅東口徒歩5分、トヨタアムッラクスビル横
参加費:税込2,000円(ワンドリンクつき)

芸能人が輝いて見えるのは
「自分を最大に魅力的に見せるテクニック」を知っているから。
でもこれって芸能人だけのテクニックではないんです。
あなたもこのテクニックを知れば…
6万人のタレントを見てきた芸能プロダクション社長が明かす
「7秒で魅了するテクニック!魅力の法則」

当日、トークショーにお越しくださったお客様全員に、
昨年のTGC(東京ガールズコレクション)でも
話題となった魅力UPのサプリ『恋するサプリ・コラーゲン&フルーツ』と、
イタリアの健康飲料『オルゾコーヒー』をプレゼントいたします。

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■洲山処女作『銀行にカネは返すな!』発売中!(三刷21,000部)

これから先、多くの企業が倒産する!?
銀行への借金返済で夜も眠れない社長に朗報です。
あなたの会社を再生する方法は無限にあります。
倒産、破産の地獄を見る前にお読みください。
机上の空論は一切ありません!

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

逆境・不遇の時に元気づけられる数ある言葉の中で特に励まされた
後藤静香先生の「本気」 と 「これがため」 を感慨深く特集しました。
これからも、喜びと望みを持ち、大地に根を生やした企業育成に邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・借金問題・負債問題に関してはお気軽にご相談下さい。

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。  ⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 事務局長宛

───────────────────────────────────
○知人・友人への転送や回覧は自由です。その際必ず全文を改変せずに転送し
 て下さい。
○転載・引用の際には必ず出典を明記して下さい。
○読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際著作権は
 本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.298 火災が起きれば119番 プロが必要な時はプロに任…
  2. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.160 製造業の皆様、会議は建設的ですか?part3 特…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.423 製造業の皆様、在庫管理は実施されていますか? 特…
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.331 地方再生のモデル『オガールプロジェクト』の現地視…
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.382 東京マラソン応援レポート 特集号
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.373 ナニワの社会評論家として、顧客サービスの重要性を…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.230 札幌の建設業の再生ストーリー MBOと事業承継 …
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.86 元・産業再生機構COO富山和彦著「会社は、頭から腐…
PAGE TOP