メールマガジンバックナンバー

vol.119 事業再生成功事例:売掛債権譲渡担保融資にて、不渡り危機回避に学ぶ 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!
 事業再生ブラックジャック洲山(しゅうざん)レポート』  
         vol.119 2009年10月15日号      発行部数25,678部

「社長に笑顔とパワーを伝授する」喜望大地経営
モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」

「事業再生成功事例:売掛債権譲渡担保融資にて、
 不渡り危機回避に学ぶ 特集号」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ターンアラウンド・エキスパートのプロとして、
社長に笑顔とパワーを伝授する事業再生家・洲山です。

ターンアラウンドとは、方向転換=「事業再生」の意味であり、
洲山流に解説すると、

「このままの方向で進むと絶望の滝壺に落ちるのを
方向転換して、破綻の崖から安全な方向に方向転換すること」
を見事に表現している言葉だと思います!

本号は、

「事業再生成功事例:売掛債権譲渡担保融資にて、
 不渡り危機回避に学ぶ!特集号」

です。

事業再生成功事例

クライアント概要

エリア:西日本エリア     業種:食品製造販売

年商:5億円
営業利益:トントン
経常利益:100万円

総資産:8億円
有利子負債:6億円
自己資本:5,100万円

業況:
優良得意先に恵まれ順調に成長してたところ、中国の餃子事件をきっかけに
中国製品の売れ行きがばったり、となり売上が大幅減少して、
過剰債務問題が起こり、資金ショートのピンチ
特に仕入先への手形不渡りのピンチである。

窮境原因:
大口取引先開拓に成功して、4年前に新工場を設立、
3億7,000万円の巨額投資を実行。
そこへ、中国産品への安全懸念勃発して、売上急ダウン

事業再生方針:
手形不渡り回避をして、抜本的な事業再生作戦構築
しかし、現状の会社に銀行借り入れは無理なので、投資家にブリッジ資金依頼
フル保全=完全な担保条件をクリアする担保が、売掛債権譲渡担保

経緯と結果
会社顧問の先生から支援に関する相談依頼あり
9月16日(水)相談に社長と顧問の先生ご一緒に来社
9月22日(水)現地調査=商品製造工場・スーパー・デパートの売り場
シルバーウイークの予定変更して、実施しました。
9月22日(木)東京の投資家に支援依頼
9月29日(木)大阪にて社長と投資家との合同会議にて、支援決定
9月30日(金)送金実行で不渡り回避実現

総括:
優良得意先の取引口座が財産であり、その売掛債権が担保となり、
超短期間での資金調達実現し、最大の危機を乗り越えました。

面談は、有料でして、初回面談特典で、31,500円
洲山の著書を読んでいただいた方には、読者特典20,000円です。

有料面談の前に、お気軽にご相談いただける無料相談を
TEL・メールにて、承っています。
お気軽に ⇒  0120-59-8686 にご相談ください。 
所定の相談フォームにご記入いただいて、
経営コンサルタントが相談に応じています。 

また、事業再生スキーム説明する洲山のセミナーを
毎月大阪と東京で開催していますので、
転ばぬ先の杖として、ご参加頂ければ幸いです。
いかなるご質問もお答えする、Q&Aタイムも用意しています。
  
洲山が講師を務める「喜望大地流事業再生・会社分割セミナー」 です。

最新の事業再生ノウハウを開陳するセミナーですから、
お気軽にご参加下さい。

危機を乗り越え、

明るく!  元気に!!   前向きに!!!
楽しい人生を過ごしましょう!!!!!

さて、どんな困難な状況でも、
経営者が再生の決意ある限り必ず道は拓けます!

洲山のミッション(使命)は、
中小企業の経営者に笑顔と元気と勇気を与えることですから
何らかの原因で落ちこんだり、
パワーダウンしてる場合はお気軽に相談下さい。

なかなか、他人には相談できない借金・負債の問題でお悩みの方も、
お気軽にご相談ください。
洲山のノウハウ・知識・交渉力プラスいろいろなネットワークパワーで、
あらゆる課題が乗り越えられます。

いかなる問題も洲山が解決できない問題はありませんから、
ご相談はお気軽に!

商工ローンからの借入があろうと、手形が不渡りのピンチでも、
借金が30億円超えてても、競売のピンチでも大丈夫です!

智慧とパワーと交渉力で乗り越えられない大波は有りませんから

「捨てる神あれば、拾う神あり!」

ご相談はお気軽に!

───────────────────────────────────

■洲山セミナー
私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生手法としての、「喜望流事業再生・会社分割セミナー」です。

日時:平成21年11月13日(金)18:30~19:45
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F  ルノアール会議室

日時:平成21年10月19日(月)18:30~19:45
   平成21年11月16日(月)18:30~19:45
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室

主催:喜望大地経営株式会社 TEL:06-6372-1313
   担当:阿部

講師:社長に笑顔とパワーを伝授する事業再生家・洲山(しゅうざん)

テーマ:「喜望流事業再生・会社分割を活用して不況を乗り切る!」

───────────────────────────────────

■お勧め書籍
FAX DMコンサルタントの高橋 廣先生が
低コストで売上向上に効果抜群のノウハウを惜しみなく開陳されました。

新規開拓したいなら会社から出るな!
などと、訳の分からないキャッチコピーにびっくりしますが、
読んで納得です!
「今この場でクビです。30分以内に会社から出て行くように!」
との衝撃的な、まえがきからはじまる実に面白く、実践的な本です。
しかも、今日中ならば特典一杯のアマゾンキャンペーン開催中です。

タイトル:「売りたい営業マン」は訪問するな
著者:高橋 廣
出版社:同文舘出版
定価:1,575円(税込)
献本日:10月7日(水)発送
キャンペーン日程:10月14日(水)~10月15日(木)

高橋さんはこの本の販促のために、ジェイ・エイブラハムや
ダン・ケネディのレポートを無料で配布しています。

※ジェイ・エイブラハム
 1日のコンサル料500万円の世界No1コンサルタント
※ダン・ケネディ
 ダイレクト・レスポンス・マーケティングの第一人者です。

そのプレゼント内容は

1.著者高橋さんの「FaxDMで集客する10の秘訣」PDF
2.ジェイ・エイブラハムの「ビジネスオーナーのための87の質問集」PDF
3.ダン・ケネディの「裕福になるための10の方法」PDF

そして私も驚いたのですが、ジェイやダンのレポートを
本を買った人にはもちろん、買わなかった人にも
プレゼントするとのこと。

さらに高橋さんの本「売りたい営業マンは訪問するな!」を購入すると

4.著者高橋さんの「オフライン集客の具体的ノウハウ」動画
5.ジェイ・エイブラハムの「あなたのビジネスを伸ばす21ステップ」PDF
6.ジェイ・エイブラハムの「時間管理の罠」PDF
7.小川忠洋氏の「バカ売れ情報商材の作り方」PDF
8.岩元貴久氏の「儲かる事業アイデアの見つけ方&発想法」動画

など 合計8つのプレゼントがもらえるそうです。
───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■洲山処女作『銀行にカネは返すな!』発売中!(三刷21,000部)

何らかの事情で、資金繰りが苦しい社長にお勧め書籍です。
銀行への借金返済で夜も眠れない社長に朗報です。
あなたの会社を再生する方法は無限にあります。
倒産、破産の地獄を見る前にお読みください。
机上の空論は一切ありません!

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。
今回は、緊急対応による、不渡り回避作戦成功の物語でした。
給与遅配ながらも70名が一生懸命働いている現地工場を視察すると、
何が何でも救いたいと願い、想いが実現して嬉しいです。
家族含めて約300名の雇用を守るために抜本的な解決のアドバイスをします。
これからも、喜びと望みを持ち、大地に根を生やした企業育成に邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・借金問題・負債問題に関してはお気軽にご相談下さい。

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。
⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 事務局長宛

───────────────────────────────────
○知人・友人への転送や回覧は自由です。その際必ず全文を改変せずに転送し
 て下さい。
○転載・引用の際には必ず出典を明記して下さい。
○読者投稿を本メルマガでご紹介させて頂くことがあります。その際著作権は
 本メルマガ発行者に属するものとしますので、ご了承の上でご投稿下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.163 もうやれることはやったと言った後に 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.78 ホテルの再生は、温泉とくつろぎ&癒しがキーワード!…
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.428 推奨図書『周りが自然に助けてくれる人の仕事術』 …
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.493 人工透析は誰の為? 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.257 事業承継のヒント 特集号
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.390 部品別実力利益管理計表から何を読み取り、どの様に…
  7. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.261 金融円滑化法終了! 次の目玉は『暫定リスケ』? …
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.430 Next to aisle 特集号
PAGE TOP