メールマガジンバックナンバー

vol.143 返済猶予法案の現状 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』
         vol.143 2010年09月16日号      発行部数28,159部

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主・洲山
モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」

今回のテーマは「返済猶予法案の現状の特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

9月13日(月)17時~20時に
本年5月より準備した「関西経営者倶楽部」が、発会しました。
滋賀ダイハツオーナー兼ゴトウ経営社長の後藤昌幸先生を会長にお迎えし、
発会記念講演をしていただきました。

後藤会長のご講演は、10億円の赤字を抱えて、
瀕死の重症であった兵庫ダイハツ販売を一人の人員削減もせずに、
意識改革と目標管理のツールとしての戦略会計の導入及び
全員経営システムの導入にて、
5年後に5億円の黒字企業に再生を実現されました。

洲山は、後藤先生の経営変革ノウハウを「後藤昌幸メソッド」と名付けて、
喜望大地のコンサルタントが、その承継者として、
日本中に広める伝道師の役割を果たしたいと願っています。

近々「後藤昌幸メソッド塾」として、
経営者の本格的な勉強するセミナーを企画していますので、乞うご期待!

会場は、重要文化財の綿業会館
⇒ http://www.mengyo-club.or.jp/

昭和6年に東洋紡元専務の岡常夫氏の遺言による寄付100万円と
業界醸出金50万円 合計100万円にて、建築された歴史的建造物です。
同年に大阪市民の寄付により竣工した「大阪城天守閣」は、
建築費47万円と言われ、
な、なんと大阪城天守閣3個分の予算にて
完成した豪華な内装・外装を誇ります。

来る10月19日には、第2回例会として、早川周作氏を講師としてお招きし、
「交流会で売上を2倍にする社長の営業法
 ~5,500社を見てわかった!成功する社長の営業テクニック」
をテーマに、ご講演と交流会を開催いたします。

関西地区の皆様中心に是非ご参加ください。

さて本号は、東京オフィスの常務執行役員の坂本が、熱く語ります!

皆様こんにちは、クライアントの再生サポートをしている坂本です。

東京事務所に在籍し、関東を中心にクライアント様のお役に立つべく
奮闘努力の日々を過ごしております。

さて今回は、最近問合せの多い返済猶予法案について語ります。

1.企業の返済猶予の実行率について

8月30日付けで金融庁より、昨年12月の施行から平成22年6月末までの実績が、
公表されております。

      申込    実行   謝絶  審査中   取下  実行率(実行件数/申込件数) 
主要行  105,133件 83,459件  2,952件 14,902件  3,820件 79.4%
地域銀行 363,060件 301,712件 8,637件 38,932件 13,779件 83.1%

参考:金融庁サイト
http://www.fsa.go.jp/news/22/ginkou/20100830-1/01.pdf

中小企業の数は、中小企業庁によれば、約150万社とのこと、
リスケ申込は約50万社ですから、
全中小企業の1/3が申込したことになります。

実際には、1社で同時に複数の金融機関に申し込むこともありますので、
仮に1社あたり2行申込をしたと仮定すると、
申込率は1/3→1/6が実態でしょうか。
(詳細は、各種統計を庁願います)

続いて、注目の実行率は、約80%でした。
皆さんの想像と比べて、
高いですがそれとも以外に低いなという印象でしょうか。

当社がお手伝いしている企業様は、
ほとんど100%の確率で実行戴いておりますので、
第1印象は以外に低いなというものでした。

しかし、振り返ってみると当社がお手伝いしたケースでは、
経営者と丁々発止の真剣勝負の中で妥当性のある事業計画を策定し、
経営者が自信を持って計画をコミットできる!と言い切れる状況で
金融機関を訪問しリスケ(返済猶予ですね)を依頼しておりました。

金融機関が見ても妥当性ある計画を、
経営者が自信を持ってコミットする状況が準備できて、
初めて金融機関も条件変更に応じるものと思います。

残念ながら、実行されなかった20%の企業は、
妥当性のある事業計画を策定出来なかったか?
経営者が自信を持って説明しきれなかったか?
等の理由があったのでしょうか。

このうちの何割かは、適切な支援者がついていれば、
リスケを認めてもらい、その間に事業再生が実現したと思うと、
残念でなりません。

2.住宅ローンの返済猶予の実行率について

      申込   実行   謝絶  審査中  取下 実行率(実行件数/申込件数) 
主要行  19,445件 13,406件  849件 3,753件 1,437件 68.9%
地域銀行 42,306件 25,506件 3,161件 7,092件 6,457件 60.3%

住宅ローンのリスケ申込は、約6万人。
住宅ローン利用者は、36万人よりは多いでしょうから、
中小企業の申込率1/6より、相当低い確率でしょうね。
(詳細は、各種統計を調査願います)

個人でリスケを申込むのは、精神的ハードルが高いのでしょうか

実行率は、主要行と地域銀行で差があるものの、60~69%でした。
企業のリスケ実行率の80%と比較すると、10~20%低い実績率です。

個人で自身の収支計画を見直し、資料を作成し、
さらに金融機関に説明するのは、難しい事を表しているのかもしれません。

3.平成23年3月末以降の返済猶予法案の行方

本案が現期限である平成23年3月末以降も、
延長されるかについては分かりません。

(当たり前ですが。。)

では、この不透明な状況下、どうすべきでしょうか?

徹底的に経営改善をし、
リスケの意思決定がなされれば
平成23年3月末に間に合うように申込することに尽きると思います。

裏技はありません、真っ正直に真正面から戦いましょう。

経営者の皆様の戦いに当社もお手伝いできれば幸せです、
先ずは、5周年記念の無料面談サービスを御利用下さい。

さて、資金ショートの可能性があり、将来不安な社長には、
一人悩まずに、お気軽にご相談ください。

事業再生に関して、
30億の負債を乗り越えた経験と約300社の事業再生に成功した洲山が、
如何なるご相談にも即決でご回答する面談をお勧めします。

面談は、有料でして、初回面談特典で、31,500円
洲山の著書を読んでいただいた方には、読者特典20,000円です。

但し、有料面談の前に、お気軽にご相談いただける
5周年謝恩無料経営相談を承っています。
お気軽に ⇒  0120-59-8686 担当:阿部・松原にご相談ください。
所定の相談フォームにご記入いただいて、その後大阪と東京にて、
経営コンサルタント(弊社執行役員)が相談に応じています。

また、資金調達と事業再生スキーム説明する洲山のセミナーを
毎月大阪と東京で開催していますので、
転ばぬ先の杖として、ご参加頂ければ幸いです。
いかなるご質問もお答えする、Q&Aタイムも用意しています。

洲山が講師を務める「資金調達・事業再生セミナー」です。

最新の事業再生ノウハウを開陳するセミナーですから、
お気軽にご参加下さい。

危機を乗り越え、

明るく!  元気に!!   前向きに!!!
楽しい人生を過ごしましょう!!!!!

さて、どんな困難な状況でも、
経営者が再生の決意ある限り必ず道は拓けます!

なかなか、他人には相談できない借金・負債の問題でお悩みの方も、
お気軽にご相談ください。

いかなる問題も洲山が解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

───────────────────────────────────

■喜望大地経営 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー
私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・事業再生セミナー」です。

日時:平成22年9月21日(火)16:00~17:45
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室

日時:平成22年9月28日(火)16:00~7:45
場所:京都駅前・メルパルク京都
   京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
   【TEL】075-352-7444(代)

日時:平成22年10月8日(金16:00~17:45
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F ルノアール会議室

主催:喜望大地経営株式会社
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:松原・阿部
               フリーコール:0120-59-8686

講師:社長に笑顔と勇気を与え続ける!
   悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)

テーマ:「資金調達・事業再生セミナー」

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■洲山処女作『銀行にカネは返すな!』発売中!(三刷21,000部)

資金繰りが心配で夜眠れない社長に
安心して、熟睡できる物の見方・考え方・ノウハウ満載です。
あなたの会社を再生する方法は無限にあります。
倒産、破産の地獄を見る前にお読みください。
机上の空論は一切ありません!

───────────────────────────────────

■洲山お勧めセミナー

起業家・小さな会社の社長のためのWEB活用ゼミ

日時:2010年9月25日(土曜日)
   14:30~16:30(14:00開場)

第1部(90分)
講師:泉 高憲 [インターネット戦略]
起業家・小さな会社の社長のためのインターネット活用法
~客層戦略を軸に商品・サービス・広告を構築し価格競争を回避せよ~

第2部(30分)
講師:洲山 [インターネット戦略]
小さな会社の社長のインターネットを活用実例
~ネットを使って見込み客開拓!出版も決まった~

受講料 1,000円

【内容】
「起業家・小さな会社の社長のためのインターネット活用法」と題して、
実際に中小企業の経営者として成功をおさめている2人の講師から学びます。

───────────────────────────────────
■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

5カ月の準備期間を経てスタートした関西経営者倶楽部の発会が成功し、
感慨深いものがあります。
本成功は、発起人の設立趣意書に賛同した準備会メンバーが一人一人と
増え、3人寄れば文殊の知恵が、10人規模となり大きなパワーを生みました。
やはり、人の力はたかが知れていますが、志に賛同するメンバーにより、
大きなことも実現する事の証明となりました。
準備会の皆様ありがとうございました。
発会記念講演・交流会にご参加頂きました皆様ありがとうございました。
次回例会も元気印の若手経営者の代表の講演ですから、ご期待下さい!

さて、北海道から沖縄まで全国区でサポートしています。
ご質問あれば、お気軽に本メールに返信ください。

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。
⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.312 府と市を併せて『府市あわせ?』 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.299 『冬来たりなば春遠からじ』 春に向けての挑戦のス…
  3. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.29 リスクマネージメントノウハウその11 公正証書契約…
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.199 製造業の皆様、商品・製品別EBITDA管理計表の…
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.205 製造業の皆様、品質管理活動に経営資源を投入してい…
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.321 タンス預金の経済学 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.178 諦めなければ、事業再生は出来るものです 特集号
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.72 いかなる窮境企業も事業再生・復活は可能!ミッション…
PAGE TOP