メールマガジンバックナンバー

vol.152 経営者の金銭感覚 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』
        vol.152 2010年11月17日号      発行部数28,106部

モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」

今回のテーマは「経営者の金銭感覚 特集号」です。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」 悩める社長の救世主・洲山です。

そろそろ今年を振り返りつつ、
来年の夢・抱負に思いを馳せる時期となりました。

来年こそ良い年にするぞ!
来年こそ悔いの無い充実した年にするぞ!
と決意を新たにされる方にお勧めのセミナーがあります。

洲山が昨年東京にて受けて身についたセミナーです。
カリスマ教師で著名な原田隆史先生
松虫中学教師時代に、陸上競技の個人種目で
7年間に13回の日本一を輩出し全国から注目を浴びる。
「成功は技術だ!」の信念の元、再現性のある原田メソッドに基づく、
「夢を絶対実現する手帳」セミナーです。

今年は、大阪駅前徒歩4分のアクセス便利な大阪駅前第3ビル17Fにて、
12月4日(土)10:00~17:30みっちり原田パワーをいただけます。
17:45~19:00原田先生を囲む希望者対象の懇親会もあります。

もちろん洲山も参加して、来年の成功を確実にするために学びます。

さて、本号は、東京オフィスにて、

日々クライアントのサポートに東奔西走して
活躍している鳥倉執行役員が、語ります。

「経営者の金銭感覚」

常日頃社長のご支援をする仕事をさせていただくと、
お金にまつわる話を常日頃しており、
経営者の方の金銭感覚も千差万別であることに気がつきます。

そのため、事業再生においては、
経理の発想(数字を合わせる、仕訳けする等)ではなく、
財務の発想
(足下の資金繰り+中長期の調達や成長戦略に合わせて資金政策を立案する)が
必ず必要となります。

失礼ながら、優秀な経理マンや銀行マン税務の専門家の中には、
事業再生も経理の発想で考えるだけで、
「社長!お金が足りない足りませんよ」と
カナリヤのように危機を伝えるだけで、
どうすれば良いかのアドバイスがないこともあるそうで、
それが不満で弊社にアドバイスを求めに来られるお客様も多いです。

お金の使い方、貯め方というのは、
学校で学ばないためプロが非常に少ないです。

小学生のうちから金銭教育をしようとの話も近年ありますが、
とっても大切なことだと思います。

再生の仕事をしていると、
お金が貯まる人、お金が貯まらない人。
生きたお金を使う人、死んだお金を使う人。
様々なケースを見聞きし、触れます。

私が最初に事業再生のお手伝いをした会社は、
100億を超える負債を抱えて民事再生した会社でした。

オーナーは、本業とは別にバブルの勢いを得て
株、不動産などの財テクに邁進しました。

銀行もそれを融資により応援したわけですがバブル崩壊と共に、
本業の売上の50倍以上の金融債務が残り民事再生に到りました。

オーナーは民事再生の途上で亡くなられましたが申立直前まで銀行には

「あと十億かしてくれたら、100億なんてあっという間に返してやる」と

豪語しておられました。

別な会社さんでも

「かつては銀行は借りてくれと頭を下げてきたんです」
「昔は”よろしく”、と事後承諾をお願いしても一億なんかは簡単にでました」
「最大極度10億貸してくれたのに、今は数億で銀行はガタガタいうんです」
「借金は男の器量」

などは、どんな社長さんからも聞かれる話です。

お金に対する、過去の栄光は現状認識を見誤らせます。
金融の情勢も、景気の波と共に猫の目のように変わります。

事業経営をしている以上、借入の必要はついて回ります。
無借金会社が必ずしも絶対善ではありません。

借入によって得た資金が回っている、
資産と負債がバランスしているうちは、
仮に巨額の債務があったとしても問題になりません。

経営者は、日本の問題ある悪習の連帯保証という重責を負っております。
経営が順調であれば2,000万円の役員報酬もあり得ますが、
一度失敗すれば、家屋敷まで追い出される制度です。

であれば、お金に対する接し方、自分なりのスタイルをつくることは重要で、
短期の資金繰りだけでなく、中長期の展望を持つべきです。

経営者の性格やスタンスにより、
先々の危険を察知してご相談に来られる方もありますし、
10日後の月末の手形が落ちませんとご相談に来られる方もいます。

資金繰りが回らないと、お金について考えること自体が苦痛になり、
感覚が麻痺して、思考停止になり、死なば諸共玉砕覚悟と、
「なんとかなる」と呪文のようにブツブツいう状況に
陥る方もめずらしくなく、すでに鬱病の可能性もあります。

伊丹十三監督の代表作『マルサの女』1の下記有名なシーンをご存知ですか?
税務調査官役の宮本信子に、
脱税をしている金持ち役の山崎努が語る金持ちになる秘訣です。

===================================
金を貯めようと思ったら、使わないことだよ。
あんたは葬式があれば1万、結婚式があれば2万と出すだろ?
そんなもん出していたら金は残らない。
100万あったって、使えば残らない。
10万しかなくても、使わなきゃなくならない。

あんた今、ポタポタ落ちてくる水の下に
コップを置いて水ためているとするね?
あんたのどが渇いたからといって半分しかないのに飲んじゃうだろ?
これ最低だね。
なみなみいっぱいになるのを待って・・・それでも飲んじゃだめだよ。
いっぱいになって、溢れて、ふちから垂れてくるやつ。
これを舐めてがまんするんだ。
===================================

これは、極端だとしても、
お金に対する自分なりのスタイルを確立する、改めてお金と向き合うことは、
会社経営や、事業再生には必須なことだと思うのです。

お金が貯まらない人は、
心理的にお金を汚いものと感じていたり、
お金を怖いと感じているとされるケースもあるそうです。

簡単に読める本としては、
『「お金」のシークレット~人生を変える”感情”と”お金”の法則~』
デビッド・クルーガー著が読みやすく、
お金とのつきあい方を見直すきっかけとできる良書です。
新たな視座を得るきっかけになるかと思います。

ぜひ一度お考えいただけたらと思います。

資金繰りに心配な社長には、

資金調達と事業再生スキーム説明する洲山のセミナーを
毎月大阪と東京及び各地で開催していますので、
転ばぬ先の杖として、ご参加頂ければ幸いです。
いかなるご質問もお答えする、Q&Aタイムも用意しています。

最新の事業再生ノウハウを開陳するセミナーですから、
お気軽にご参加下さい。

危機を乗り越え、

明るく!  元気に!!   前向きに!!!
楽しい人生を過ごしましょう!!!!!

さて、どんな困難な状況でも、
経営者が再生の決意ある限り必ず道は拓けます!

なかなか、他人には相談できない借金・負債の問題でお悩みの方も、
お気軽にご相談ください。

いかなる問題も洲山が解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・事業再生セミナー」です。

日時:平成22年12月7日(火) 16:00~18:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室

日時:平成22年11月18日(木)・11月25日(木) 16:00~18:00
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F ルノアール会議室

日時:平成22年11月23日(火) 14:00~16:00(満員御礼)
場所:JR『博多駅』改札徒歩2分
   福岡交通センター9F 第5ホール

日時:平成22年11月24日(水) 14:00~16:00
場所:JR『三ノ宮駅』徒歩3分
   神戸国際会館 8F 1号会議室

主催:株式会社喜望大地
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:松原・阿部
            フリーコール:0120-59-8686

講師:社長に笑顔と勇気を与え続ける!
   悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)

テーマ:「資金調達・事業再生セミナー」

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■洲山お勧めセミナー

来年をすばらしい充実した年にする
カリスマ教師原田隆史先生一日集中セミナー
洲山も参加します。一緒に学びましょう!
「成功は、技術だ!」を学べる
「夢を絶対に実現させる手帳セミナー」

大阪駅前第3ビル 12月4日 10:00~17:30

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。
マーケティングの学びの成果を共有する場を考えました。
今の日本経済を活性化する魔法の杖は、
売上を上げて利益をゲットすることですね。
その売上がなかなか上がらないのが悩みの種、
そんな悩みの種を解決して、将来に夢と希望が持てる
ワークショップ(学びの場)に挑戦します。

コストをかけずに売上を上げる学びの場です。
よろしければ、ご参加ください。
さて、北海道から沖縄まで全国区でサポートしています。
ご質問あれば、お気軽に本メールに返信ください。

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。
⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.451 M&Aマーケットの考察 特集号
  2. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.217 製造業の皆様、QCサークル(QC活動)を実施して…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.474 製造業の皆様、決めたことを、きちっと、ルール通り…
  4. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.282 半沢直樹を斬る 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.149 信用保証協会を積極的に活用しよう 特集号
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.360 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶ …
  7. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.232 担保になってる不動産は誰のもの? 不動産の任意売…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.47 木村剛情報満載! 金融・経済レポート『フィナ ンシ…
PAGE TOP