メールマガジンバックナンバー

vol.162 銀行に「取りあえず運転資金を貸して」は禁句です 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』
         vol.162 2011年2月3日号      発行部数26,575部

モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」

今回のテーマは
「銀行に「取りあえず運転資金を貸して」は禁句です 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」 悩める社長の救世主・洲山です。

円高の影響で、通貨オプションや為替デリバティブにて
毎月精算金の決済の資金繰りに困っている社長に
本業は黒字なのに、為替差損による特損でお悩みの社長に、
その悩みを解消する秘訣を伝授するセミナーとは?

追加コメントは、編集後記で

さて、今回は大阪オフィスの宮内常務執行役員が語ります。

ターンアラウンド・エキスパート事業再生家・洲山のもと、
日々クライアントの背中をサポートしている喜望大地の宮内です。
 
大阪本部に在籍し、近畿圏を中心に南は沖縄まで、
クライアント様のターンアラウンドを実践すべく日々奮闘しています。

今回のテーマ 銀行に「取りあえず運転資金を貸して」は禁句です

中小企業の事業再生に取り組む中で、
銀行から資金調達のお手伝いをする事も、
当然当社のメニューには含まれます。

そのようなご相談の中で、
「資金繰りが苦しいので、取りあえず運転資金を貸してほしい」と
銀行に相談したが断られた。
という話を聞く事があります。

中小企業の社長が、ついつい口にしてしまう
「取りあえず運転資金」というフレーズ。
実は銀行に対して、大きな禁句です。

そんな禁句を使ったが為に、本当であれば調達できた資金が調達出来ない、
という笑えない話にもなりかねません。

「運転資金」という言葉が悪い訳ではありません。
運転資金は銀行にとって、当然融資の対象になるべきものです。

問題は「とりあえず」です。

銀行員は「とりあえず」と聞くと、このように考えます。

「社長がとりあえず運転資金と言っているのは、
 本当の資金の使い道を社長本人が理解していない」
・・・・経営能力が無い

「本当の資金の使い道を隠しているかも知れない」
・・・・嘘をついている

「とどのつまり、赤字の補てん資金に違いない」
・・・・業況が極めて悪い

※銀行員時代の私の経験からです

そもそも一口に運転資金と言っても、結構な種類があります。

1.経常運転資金
企業が事業を続けていく中で、売上入金と仕入支払のギャップを埋める為に
「経常的に」必要となっている資金。

2.季節運転資金
売上高が月々によって大きく変動する場合に発生する資金。
例えば売上が急に落ち込む時期に、一時的に赤字になるので、
その期間資金が足らなくなる場合。
賞与資金や、納税資金なども含む。

3.スポット資金
スポット的に高額な商品の買い付け、イベント的な支出等、
通常サイクルの仕入以外で発生する資金。

4.増加運転資金
売上が、右肩上がりで増加中の場合に発生する資金。

5.取引先との諸条件悪化による追加運転資金
売上が増加しなくても、取引先との諸条件の悪化により、
資金が不足する場合の資金。
(1)売掛債権の増加~売上回収の長期化等
(2)在庫の増加
(3)買掛債務の減少~支払サイトが短縮されたり、
今まで手形支払であったものが、現金支払に代わる等

6.赤字補填資金
言葉通り、本業の赤字を埋める為の資金

7.財務赤字補てん資金
本業は何とか回っているが、
銀行返済が出来るキャッシュフローが生まれない為、
借入によって賄おうとする資金。

銀行から見た場合、1.から4.の場合は、
資金の使い道(銀行は「資金使途」と言います)も明確ですし、
返済の見通しが立ちやすいので、十分融資を検討できます。

5.の場合、売掛債権の増加は、売上の焦げ付きが懸念され、
又在庫の増加は不良化が懸念されますが、
懸念材料を払しょくできる理由が明確であれば、これも検討可能でしょう。

しかし、6.や7.の赤字補てん資金は全く違います。

本業や財務に関わらず、赤字の補てんに使われる資金が、
近い将来銀行返済出来る、と考える銀行などありません。

財務の赤字資金7.であれば、借入よりはリスケを検討すべきです。

かつての高度成長時代においては、年々担保不動産の価値が上がりますし、
売上も増加基調でしたから、
「とりあえず運転資金」というフレーズは何とか通用しました。

しかし現在の経済状況では、資金使途の不明確な運転資金を、
銀行は一切取り上げないと考えるべきです。

「とりあえず運転資金」は銀行に対して禁句です。
運転資金が必要な場合、その種類を明確にしましょう。

運転資金の種類を明確にし、種類に対応した返済計画を立てる事が、
成功する資金調達の第一歩です。

只今6周年謝恩無料面談サービスをご用意しております。
ノウハウを知りたいと思われる皆様は、是非ご活用ください。

危機を乗り越え、

明るく!  元気に!!   前向きに!!!
楽しい人生を過ごしましょう!!!!!

さて、どんな困難な状況でも、
経営者が再生の決意ある限り必ず道は拓けます!

なかなか、他人には相談できない借金・負債の問題でお悩みの方も、
お気軽にご相談ください。

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、

ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

日時:平成23年2月9日(水)15:00~17:00・2月23日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室

日時:平成23年2月17日(木)15:00~17:00
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F ルノアール会議室

日時:平成23年2月24日(木)15:00~17:00「為替デリバティブ特集セミナー」
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F ルノアール会議室
講師:洲山と為替ディーラー

日時:平成23年2月16日(水)14:00~16:00
場所:JR線『名古屋駅』桜通口徒歩4分
   愛知県名古屋市中村区名駅3-13-31 名駅モリシタビル7階 第4会議室

主催:株式会社喜望大地
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:松原・阿部
            フリーコール:0120-59-8686

講師:社長に笑顔と勇気を与え続ける!
   悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)

テーマ:「資金調達・為替デリバティブ対策・事業再生セミナー」

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■洲山お勧め講演会
経費をかけずに高収益企業を創る秘訣を学びましょう!
関西経営者倶楽部2月例会

タイトル:必ず成功する「早起き力」
   -お菓子を売って年商123億・利益2億
講師:吉寿屋(よしや)会長:神吉武司先生
コンテンツ:業界トップの利益率と在庫回転率実現
      阿波踊り「武秀連」で、故郷に恩返し
      すべては「早起き力」による成功実現

1.日時:平成23年2月15日(火) 受付16:30
 重要文化財「綿業会館」の見学ツアー16:00~16:45:セミナー参加者は無料
 講演会:17:00~18:40 参加費:5,000円
 交流会:18:40~20:00 参加費:5,000円
 講演会・交流会セット 参加費:10,000円 
 *セット参加特典:神吉先生サイン入り本プレゼント
 「早起き力」

2.場所:綿業会館(重要文化財)
 大阪市御堂筋線本町徒歩3分

───────────────────────────────────
■洲山お勧め書籍  

【もう一度、恋がしたい】と思う女性
【愛されたいオンナの心理を知りたい】と思う男性

お勧めの本が出ました。
「たった1秒で愛される 女優メソッド」(講談社)
この本は、著者の「おかざきなな」さんが、
延べ6万人を超えるオーディション経験、1,000名を超える指導経験
そして自分自身の挫折と努力の結果得られた智恵を
まとめた本です。

2月2日(水)3日(木)にお買い求めいただけますと
【美しさ作り】に役立つ豪華特典
その1:(PDF)女優メソッド上級編「夫を燃えさせるテクニック」
その2:(PDF)おかざきななエッセイ「小娘を大人に変えたエピソード」
その3:セミナー無料招待チケット 85000円相当
がプレゼントされます。

是非この機会にお買い求めください。

───────────────────────────────────
■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

為替デリバティブ(通貨オプション)取引でお悩みの社長に、
解決策を伝授するセミナーを開催します。

講師は、洲山と東京大学大学院で学び、日商岩井で為替デリバティブの
ディーラーを実戦でこなした実務家の東京オフィス常務執行役員坂本利秋が、
分かりやすく解説と解決の処方箋を説明し、個別の質問にお答えします。

平成23年2月24日(木)15:00~17:00 於:東京八重洲にて

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。
⇒ 0120-59-8686
執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。
⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.416 中小零細企業の銀行取引防衛術の巻 特集号
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.259 円安で一服してる場合じゃないですよ。安倍さん 特…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.395 実力利益20%超の優良企業へ 特集号
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.188 『貸し剥がし』から『新規融資』へ奇跡の逆転劇! …
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.91 会社再建か? 事業再生か? の考察 特集号
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 永遠に存続発展する『皇寿セミナー』-資金調達と事業再生コツ…
  7. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.202 ビミョーなニュース速報 特集号
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.215 二重ローン問題解決の為に二重行政で挑む??矛盾の…
PAGE TOP