メールマガジンバックナンバー

vol.206 正月は、3Q6S・整理・整頓からスタートしましょう! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山(しゅうざん) 事業再生・経営変革レポート』
         vol.206 2012年1月6日号    発行部数25,071部
「借金30億円からの逆転コラム」

今回のテーマは
「正月は、3Q6S・整理・整頓からスタートしましょう! 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」 悩める社長の救世主・洲山です。

頌春

本年もよろしくお願いします。

昨年は、年末にご相談が殺到して、慌ただしく歳末を迎えました。
12月29日に帰省して、30日も郷里の経営相談ありました。

新年は、正月に孫娘と氏神様に初詣に行き、新年の決意表明をしました。

1月2日最終便のバスにて帰阪して、3日4日とオフィスを片付けました。
正月より片付けスタートは、こんまりさんとの出会いから決意しました。

書評家兼出版プロデューサーとして、ベストセラー作家を養成している
土井英司氏主宰「10年愛されるベストセラー作家養成コース」の同窓会に
昨年12月22日に参加しました。

そこで、話題の大ベストセラー作家近藤麻理恵さんに会いました。
愛称:こんまりさんは、小柄ながらもしっかりした気合の入った方でした。
一度TVのバラエティ番組で、芸能人の無茶苦茶汚い、
掃き溜め状態の部屋を、あっという間に、
劇的ビフォー・アフター状態にされた腕前に感服していました。

その場で、指導を受けた訳ではありませんが、天の思召しと感じて、
多忙にかまけて、手つかずの部分を一気に整理整頓しました。

掃除したり、散髪するとモヤモヤが晴れて、気分もすっきりし、
脳の回転も見違えるように、早くなることを実感します。

さて、思い起こせば、立命館大学経営大学院のMBA論文の研究テーマは、
事業再生道研究家の洲山として、歴史上空前絶後の偉業を更新し続けている
尊敬する社長として、日本電産の永守重信社長でした。

歴史的偉業の定義は、倒産しそうな会社を買収するや否や、一人のリストラ、
賃金カットもせずに、法的な手続きにより債権カットを一切せずに、
買収した翌年に過去最高益を実現し続けていることです。
それも、20社以上失敗なしの無配伝説記録更新中です。

その永守社長が最初に手掛けられるのが、
基本の徹底であり、具体的には、
「3Q6S」
良い社員(Quality Worker)
良い会社(Quality Company)
良い製品(Quality Products)

整理(SEIRI
整頓(SEITON)
清潔(SEIKETU)
清掃(SEISOU)
作法(SAHOU)
躾 (SITUKE)

日本電産の社内評価ルールで、100点満点で、60点ならば事業は黒字
80点つけば、過去最高益達成との永守社長の経験則があります。

この3Q6Sの基本動作徹底により、100億円の赤字企業であった、
長野県の名門企業「三協精機製作所」は、永守マジックにて、
な、なんと100億円の黒字企業に変身しました。

新年のことわざに、「今年も来るぞ大晦日!(涙!)」があります。
毎年正月に抱負を語り、年末に1年間を懺悔しての繰り返しが、
凡人の常です。

かく言う洲山もご多分に漏れず、その繰り返しですが、
その流れを変えるのに、一番効果があるのが、整理整頓であり、
早起きの習慣です。

来年には、還暦が来てしまう洲山としては、残された限りある時間を
スティーブ・ジョブズのように、今日が最後の日と思い、
悔いのない1年間とする所存です。

なお、日本電産永守重信社長の洲山の拙い論文を読んでやろうと言う
モノ好きな方は、このメールに返信下さい。
進呈させていただきます。

さて、
自分が知らないことでも、
プロに聞けば、さっと解決できる事がたくさんあります。

簡単に諦めずに、プロに相談しましょう!

私たち喜望大地のコンサルタントは、
あきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
 前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円(洲山著「事業再生家」1,500円プレゼント特典付)
セミナー終了後に個別の無料相談タイムを用意しています。

未曾有の危機対策として、1社2名までご参加OKです。

日時:1月17日(火):14:00~16:00
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F ルノアール会議室

日時:1月18日(水):14:00~16:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室

主催:株式会社喜望大地
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
            フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
紀伊国屋梅田本店ビジネス書週間ベストセラー1位
丸善丸の内本店ビジネス書週間ベストセラ─1位
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店週間ベストセラー1位
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

───────────────────────────────────

■洲山著   幻冬舎新書版  経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
分かり易く、問診から内科・外科・ICU・リハビリから退院まで
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987

───────────────────────────────────

■お勧め書籍 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

喜望大地大阪本部オフィス所属常務執行役員であり、認定事業再生士(CTP)の
宮内正一が渾身の力を投入した処女作・1年で資金繰り改善を目指す!
「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
1.銀行交渉成功トーク術   2.正しいリスケの準備と作法
3.事業再生のヒント     4.経営改善計画書の作り方
実践的なノウハウ満載ですから、お勧めします。  洲山
⇒ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

追伸:昨年11月に発刊した
「あなたの会社をお救いします―事業再生総合病院」が、好評で、
その記念講演会を北海道から順番に全国キャラバンをします。
お近くの会場にてお目にかかれれば、幸いです。

また、為替デリバテイブ問題に悩まれている経営者を救済する
「金融クリニック」を組織して、解決のお手伝いをさせていただきます。

スタートとして、1月16日17:00~18:45東京商工会議所にて
無料セミナーを開催します。お気軽にご参加ください。
また、無料の相談を随時お受けします。

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.126 リース料の支払い猶予 特集号
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.307 外国人労働者受け入れの機会を活かすには 特集号
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.415 『赤字の会社でも、売却可能なノウハウ』VOL.2…
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.149 信用保証協会を積極的に活用しよう 特集号
  5. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.468 残念な黒星( ;∀;)の巻 特集号
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.269 偉大な経営者『出光佐三』に学ぶ 特集号
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.461 こんなM&A業者には気を付けろ 特集号…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.48 大災害に対する備えは? サアどうする? 対策号
PAGE TOP