メールマガジンバックナンバー

vol.212 大阪維新の会を率いる橋下徹を斬る 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山(しゅうざん) 事業再生・経営変革レポート』
         vol.212 2012年2月14日号    発行部数24,942部
「借金30億円からの逆転コラム」

今回のテーマは「大阪維新の会を率いる橋下徹を斬る 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」 悩める社長の救世主・洲山です。

昨年100社誕生した新会社は、
1年後の正月を祝える会社は、何社あるでしょうか?

な、何とわずか半分の50社と言われています。

そんな中、永遠に続く企業経営のコツを伝授する
「白寿経営」セミナーを開催します。

「白寿経営」とは、長寿の祝いである「白寿」から来ています。
「白寿」とは、百から一を引くと白となる事がいわれであり、
日本人独特の奥ゆかしさをあらわしており、
且つ99歳を祝うことは、永遠を意味する事にも繋がります。

今週は、明日15日の大阪セミナー・明後日16日東京セミナー、
18日(土)は、名古屋でがんばれ社長の武沢先生とコラボセミナーです。
23日(木)は、姫路で初めてセミナーを開催します。
お近くの社長に、お目にかかれるのを楽しみにしています。

さて、本号は洲山が事業再生家として今話題沸騰の
「大阪維新の会を率いる橋下徹を斬る」事業再生学的な、コラムです。

「橋下徹」とかけて、「織田信長」と解く、
その心は、ビジョナリーリーダーとして、「破壊と創造の変革者」
織田信長は、中世から、近世の扉をこじ開けた英雄です。

橋下徹も、閉塞感漂う、現代から新しい時代の扉をこじ開けようとして、
猛スピードで突っ走っているように見えます。

橋下語録を列挙すれば、

「大阪を世界に伍するベスト10の都市に入る。
 それには、大阪府と大阪市を合体してワン大阪で戦う必要がある。」

「司令官は一人で、独裁と言われるぐらいのリーダーシップが必要。」

大阪府知事での訓示は、強烈であり、
大阪府職員に対して「皆さんは、破産会社の従業員である。」

その後の改革のスピードと一番困難な職員カットもすぐに実施しました。

破産会社ならば、社長(知事)幹部も社員も賃金カットは、当たり前であり、
補助金・助成金も聖域なく徹底的にコストダウンも当たり前です。

既成観念に囚われない自由闊達な考え方に加えて、優れた構想力で、
その実現向けて、周りの人をも巻き込む力の源泉は、何かを考察すると、
使命感とその覚悟にあると思料します。

その根拠は、
経済的なメリットは、昔のタレント時代の年収は、幾らで今の市長は幾らか?

側聞によれば、タレント時代は、年収3億円が、大阪市長は、
少なくとも、橋下徹市長は、約2,500万円の年収を30%カットし、
退職金は、4,680万円を50%カットし、その後70%カットしました。

従って、経済合理性では、やってられません。

既得権益を打破する破壊者には、命の危険がありますが、
総理大臣の警護をするSPは、通常6名ですが、
大阪市長選挙についた橋下徹候補のSPは、何名だったか?

よくブラフ(脅し)に使われる、「月夜の晩ばかりではないぞ!」
「夜道には気をつけろ」などは、殺到すると予測がつきますが、
橋下徹代表には、ご家族があり、お子様は何と7名もいらっしゃいます。

かかる脅迫文書が殺到する中で、信念を持って改革を進めるのは、
尋常の根性では務まりません。

教育問題で物議を醸しながらも動ぜずに突き進む際の橋下語録は、
「資源がなく、領土も狭い日本が世界で戦うには、教育しかない」
は、正に至言ですね。

大阪府知事の実績と大阪市長としてのスタートダッシュを見る限り、
21世紀の織田信長として、活躍を期待しています。

事業再生家として、都市経営や国家経営をするには、
まず第一歩は、正しい現状認識とあるべき理想像を描き、
ギャップを埋める具体的なアクションプランを立て、
PDCA=Plan(計画)・Do(実行)・check(評価)・Act(改善)
を回すことです。

わが日本の現状は、年収423万円とするならば、
借金7,090万円、社会保障費264万円、地方交付税166万円、
新規借入(国債)442万円、元利返済219万円、
再建借入金116万円(25年間償還)
こうみると、完全に破産状態と言わざるを得ません。

この破産状態を復活するには、
総理大臣は、歳費70%カット、国会議員は、50%カット、
国家公務員は、30%カット等で、襟を但し、
不要不急の投資や設備投資は、ストップして、
遊休資産の処分を推進し、
同時並行で、稼げるビジネスの推進にてはじめて
再生は、実現可能性が出てきます。

大阪維新の会が、全国組織に成長して、国家の再生を実現する
可能性を期待したいと願っています。

何を言ったかではなくて、何をしたか?
が、その政治家の評価としなければ、判断を間違います。

参考にすべき先人に、
江戸時代の末期に備中松山藩(今の岡山県・高梁市)の藩政改革をした、
山田方谷(やまだほうこく)の目覚ましい業績を見れば、
ヒントを得られます。

山田方谷は、次回洲山のコラム担当時にレポートを提出したいと
考えていますので、乞うご期待!

現在の貨幣価値で、100億円の負債を完済し、
100億円の預金をわずか7年間で生み出した、英雄です。

さて、
自分が知らないことでも、
プロに聞けば、さっと解決できる事がたくさんあります。

簡単に諦めずに、プロに相談しましょう!

私たち喜望大地のコンサルタントは、
あきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

7周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
 前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円(洲山著「事業再生家」1,500円プレゼント特典付)
セミナー終了後に個別の無料相談タイムを用意しています。

未曾有の危機対策として、1社2名までご参加OKです。

日時:2月16日(木):14:00~16:00
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-7-4矢満登ビル3F ルノアール会議室
日時:2月15日(水):14:00~16:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室
日時:2月18日(土)夕方予定
場所:JR線『名古屋駅』近く
   名古屋丸の内「清風ビル」2階会議室
日時:2月23日(木):13:30~16:00
場所:姫路商工会議所
主催:株式会社喜望大地
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
            フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億701万5千円の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

ご希望の方に無料プレゼント中です。

───────────────────────────────────

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
紀伊国屋梅田本店ビジネス書週間ベストセラー1位
丸善丸の内本店ビジネス書週間ベストセラ─1位
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店週間ベストセラー1位
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

───────────────────────────────────

■洲山著   幻冬舎新書版  経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
分かり易く、問診から内科・外科・ICU・リハビリから退院まで
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987

───────────────────────────────────

■お勧め書籍 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

喜望大地大阪本部オフィス所属常務執行役員であり、認定事業再生士(CTP)の
宮内正一が元金融機関出身のノウハウを開陳・1年で資金繰り改善を目指す!
「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
1.銀行交渉成功トーク術   2.正しいリスケの準備と作法
3.事業再生のヒント     4.経営改善計画書の作り方
実践的なノウハウ満載ですから、お勧めします。  洲山
⇒ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

橋下徹研究家として、知りえる知識の一端を披露しました。
色んなご意見があると思いますので、あくまでも
事業再生家としての切り口で見た評価ですので、
違う見方を否定するものではありませんので、
その点はご理解ください。 

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.329 2015年大予測~の巻 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.104 奇跡のM&Aによる、復活作戦成功!!! 特集号
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.501 その事業承継は間違っていませんか? 特集号
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.224 製造業の皆様、VA・VE活動を実施し価値を向上さ…
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.466 製造業の皆様、会議は建設的ですか?Part2 特…
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.337 製造業問題解決の8つのステップ!STEP5:対策…
  7. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.228 生活保護の闇に迫る、社会派コラム「どうせただやか…
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.438 今こそ立ち上がれ、Mrs.Watanabe 特集…
PAGE TOP