メールマガジンバックナンバー

vol.236 オリンピックを楽しみましょう! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山(しゅうざん) 事業再生・皇寿経営レポート』
         vol.236 2012年8月10日号    発行部数24,108部
「借金30億円からの逆転コラム」

今回のテーマは「オリンピックを楽しみましょう! 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」 悩める社長の救世主・洲山です。

洲山の友人である香如さんが、南相馬地区の復興支援する社団法人を設立し、
理事長に就任しました。
そして、8月18日に大阪で、桜井南相馬市長を招き講演を行います。
(「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた人物)

是非大阪で、共に学びませんか?

さらに、午後の講演の前に、この桜井市長を交え、
南相馬市においてどのように経済活動を創出できるかを
ディスカッションするランチ交流会を開催します。

日時:8月18日(土)午前10時半~12時半
参加費:7,500円(新阪急ホテル特性松花堂弁当、お茶付き)
会場:阪急ターミナルビル17階、「ターミナルスクエアー17」
(大阪阪急梅田駅徒歩3分)

洲山は、両方に参加します。

是非ここで、南相馬市における経済の活性化・事業創出を起点とした、
新しい日本の未来について語り合いましょう。

さて、
本号は、東京オフィス常務務執行役員・坂本利秋のコラム
テーマは、『オリンピックを楽しみましょう!』です。

睡魔と闘いながら、オリンピック観戦を楽しんでいます。

ちょっと早いですが、競技毎に備忘録を作りましたので、
ご興味あれば読んでみてください。

1.女子サッカー
予選の2位通過を非難する向きもあったようですが、
体力の消耗が激しい短期トーナメントの特性から、
移動距離が少ない2位狙いは当然だと思いました。

次のブラジル戦で、2-0で快勝し、非難はどこかへ
消えてしまったようです。

非難など一時のもので、すぐに記憶から無くなりますが、
記録は一生です。是非、金メダルを取ってほしい。

2.男子サッカー
釜本さんが、「メダルは無理と言って悪かった」と謝罪したようですが、
まだ、誤るのは早い。「メキシコ大会の銅メダルを超えるとは恐れいった」
と言ってもらいましょう。

それにしても、永井は見ていて楽しいですね。
速いし、守備でも貢献するし、決定力もある。
イケ面の選手が多い中、数少ない野球選手顔なのも親近感がもてます。

3.水泳
あそこまでのメダルラッシュは、どこも予想していなかったですね。
唯一つ、心残りは、金メダルが無かった事。

入江もタッチの差で銀メダル。
隣のコースのロクテをマークしてタッチの差で勝ったことは
分かったのでしょうが、さらに隣のコースの選手が上回るとは、、残念。
4年間全身全霊をささげて打ち込み、金メダルまで10cm?の差と言うのは、
受け入れがたいでしょうね。
インタビューでも、悔しさと嬉しさ(というより、回りへの感謝)が
混在していました。
最終的に事実を受け入れ、もう一度チャレンジするのは、
本当にすごいことです。
4年後楽しみにしてますよ、入江さん!

男子400Mメドレーリレーの銀メダルも、すごかった。
「康介さんを手ぶらで返すわけにはいかない」という発言も
テレビ向きでよい。

リオで背泳、平泳ぎ、バタフライで、金×1、銀×2で、
自由形で4位入賞の布陣が組めれば金に届くかも。
でも、金×2じゃないと届かないかな。

4.100M
ボルトは、やはり強かった。圧巻の勝利。
事前予想ではブレーク有利の声あるも、見事に跳ね返したといったところ。

NHKの特集で見たのですが、ボルトの背骨は先天的にS字型に湾曲していて、
ジュニア時代は酷い腰痛持ちだったそうです。
そのせいか、走りを真正面から見ると、
左右の骨盤の揺れがかなり非対称です。
これは、走りにロスが生じている事を意味します。

100Mスタート時の背中への衝撃が200M、400Mとは比較にならないことから、
コーチが、100Mには耐えられないだろうと考え、
ジュニア時代は100Mに出場していなかった。

その後、体幹を徹底的に鍛え上げ、今のボルトが出来上がった。

もっと速くなるためには、スタートの改善がポイントだが、
この練習は背中への負担が大きく、故障のリスクがつきまとう。

金を取るだけならこのままで良い、しかし期待される世界新を出すためには、
スタートの改善は避けられない。。。

というようなストーリーを見ていたので、今回の金には感動しました。

同じジャマイカのパウエルが、最下位になったのは残念。
前回の北京オリンピックの数か月前までは、金の最有力候補でしたが、
突如現れたボルトに金を取られて、
ボルト、さらにブレークの陰になってしまいました。

リレーで金を取ってほしいな。

5.女子卓球団体
これを書いている時点で、銀以上が確定です。

シンガポール戦での愛ちゃんがすごかった。
シングルスの対戦相手は、3人の中で図抜けて強い選手、
専門家もこの選手には負けても他で取り返そうとのコメントばかり。
どっこい、最初からサ―ッ、サーッと気合をいれ、見事勝ちました。

今回のメンバーは史上最強との事ですがキャラも良いです。

ご存じ愛ちゃんは、昔から国民のアイドル。

石川選手は愛ちゃんより1学年下の天才肌の選手で、
世界ランクも愛ちゃんより上です。

最後が、最年長の平野。長年女子卓球界を引っ張ってきました。
勝負強くなるために卓球界を超えて、麻雀界で雀鬼と言われた方に
教えを請う等、スポ根マンガのようです。

決勝の相手は、おそらく世界最強の中国でしょう、
10回に1回勝てる実力差でしょうか。
構いません、最初から攻めまくってあわてさせてください。
と、エールを送りながら、応援しました。
試合結果は、銀でしたが、素晴らしい成長に感動しました。

自分が知らないことでも、
プロに聞けば、さっと解決できる事がたくさんあります。

簡単に諦めずに、プロに相談しましょう!

私たち喜望大地のコンサルタントは、
あきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

7周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
 前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「皇寿経営セミナー(永遠に継続発展するコツを伝授)」

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「事業再生家」+「事業再生総合病院」
プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:9月18日(火):14:00~16:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩3分
   大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館3F OBS会議室

日時:9月27日(木):14:00~16:00
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F

主催:株式会社喜望大地
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
            フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著   幻冬舎新書版  経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987

■島義夫教授・洲山共著 為替デリバティブ問題解決指南書

PHP刊「ハイリスク金融商品に騙されるな!」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569804853/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

オリンピックにおける日本選手の活躍には、パワーを貰います。
世界の頂点に立つことは、すごいことであると感動します。
表彰台の日の丸を見ると、嬉しさもひとしおです。

会社経営も、社長が旗を立てて、全社一丸となって
金メダル目指して、奮闘しましょう!

8月セミナーは、お盆前後の仕事が立て込み、夏休みとさせていただき
9月に再開しますので、ご期待ください。

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.322 製造業の皆様、問題解決の8つのステップ 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vo l.44 消費者金融大手の過払い金関連費用は、ナ、ナント1…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.254 購買管理、外注管理の要諦 特集号
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.421 クライアント様にエールを送る! 特集号
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.229 製造業の皆様、設備管理は実施されていますか? 特…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.21 リスクマネージメントノウハウその3 借入条件変更(…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.1 創刊記念号
  8. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.377 製造業V字回復の軌跡 特集号
PAGE TOP