メールマガジンバックナンバー

vol.250 自己資本額と比率にビックリする会社? 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山(しゅうざん) 事業再生・皇寿経営レポート』
         vol.250 2012年12月4日号    発行部数23,840部
「借金30億円からの逆転コラム」

今回のテーマは、
「自己資本額と比率にビックリする会社? 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『皇寿経営』を提唱し、推進する
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」を旗印に、
悩める社長の救世主として、活動している事業再生家・洲山です。

翌朝の活動に間に合うように、20時発の新幹線に向かうタクシー内に、
あろうことか、財布を忘れました(涙!)
その後の無銭活動や如何に?
編集後記にて開陳します。

本号は、東京オフィス常務執行役員・坂本利秋の
「自己資本額と比率にビックリする会社?」です。

「この決算書どんな会社のだと思う?」と言われ、
某社の決算書を手渡されました。

もしかして粉飾を見破れと試されているのかな?と思いつつ見始めました。

1.表紙に、●×株式会社 第○○期決算書とあります。
 聞いたことのない社名でしたが、
 ○○期から古くからある会社さんだという事だけは分かりました。

2.損益計算書を見てましょう。
 売上は約20億円、営業利益は前期は黒字、今期は赤字。
 経常利益は、営業利益からどれだけ減るかと思っていると、
 ほとんど変わらず。粗利率は、どうだろう?ありゃ低い。
  
3.ここまででの情報から、以下を予想しました。
売上規模からすると、中小企業だな。
営業利益からは、極端に良い業界、悪い業界に属している訳ではなさそう。
 程度しか言えないかなあ。
経常利益からは、無借金に近い事が分かる。
粗利率は低いぞ、メーカーかな?卸し業かな???
歴史は相当長い。

4.続いて貸借対照表です。
 えっ間違い?と一瞬思いましたが、
 自己資本100億円です、売上は20億円なのにですよ。
 借入はありません、これは経常利益から予想した通りです。
 売掛金、棚卸資産を膨らまして良く見せているのかなと思うと、
 大した額ではありませんね。
 不動産を過大計上している訳でもなさそうです。
 つまり、本当に100億円の自己資本があるようです。
 自己資本比率は90%を超える水準です。

5.びっくりするくらい財務体質の良い会社です。
 売上20億円で毎年1憶円の赤字でも、債務超過まで100年掛かります。
 絶対つぶれないでしょう。

6.就活中のお子さんを持つ社長さんへ
 家業を継がないならば、こういった会社へ就職してほしいですね。
 人気業界だったマスコミ、大手総合家電、航空会社等も
 ここ10年で一気に負け組です。
 唯一元気だった総合商社も、資源頼みの決算で、
 資源価格暴落すれば赤字に転落でしょう。

7.話を元に戻しますよ。
 どんな会社か、わかりましたか?
 答えは、京都にある某伝統商品の卸し業者さんでした。
 100年以上コツコツと真面目に利益を重ねていった結果がこの決算書です。
 オーナー一族の現社長は大変腰の低い方で、倹約家でもあるそうです。

8.新興IT企業の社長さんがメディア等で、
 派手な私生活を取り上げられているのとは大分異なりますね。
 パッと咲いて、パッと散るのも良いですが、
 この卸し業者さんのように子、孫、まだ見ぬ曾孫へと
 事業を承継したいですね。

9.「何をのんきなことを。こっちは年末の資金繰りも見えないのに」という
 読者もいらっしゃるでしょう。
 そういう方は、小職と一緒に窮境状態から抜け出して、
 この卸し業者さんを目指しましょう。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
あきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

7周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
 前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「皇寿経営セミナー(永遠に継続発展するコツを伝授)」

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「事業再生家」+「事業再生総合病院」
プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:12月18日(火):14:00~16:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
   大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:12月19日(水):14:00~16:00
場所:JR線『東京駅』八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-4-20 喜望大地会議室

主催:株式会社喜望大地
   大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
            フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987

■島義夫教授・洲山共著 為替デリバティブ問題解決指南書

PHP刊「ハイリスク金融商品に騙されるな!」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569804853/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

品川に着く前に財布を忘れた事に気づいて、さあ大変(驚!)
すぐにタクシー領収書を見て、会社にTELし、車番を伝えて、
どこから新大阪駅まで何時に乗車したかを説明し、調査依頼。

結果タクシー運転手が保護してくれていましたので、一安心。

タクシー会社は、未来都タクシーで、パリの衛兵のような帽子をかぶり、
びしっとした制服できちっとしたイメージ通の対応で感謝です。
やはり身なりと教育は、大切ですね。

されど財布なので宅配便の着払いは、NGで、
曾根崎警察落し物係に預けて貰う事になりました。

銀行のキャッシュカードも財布の中なので、
名刺入れにあるクレジットカード1枚とJR西のicocaだけが頼りです。

従って、現金を使わずに移動できるJR3日間を
過ごす決意をして、今日が最終日を迎えました。

帰りの新幹線は、EX-ICにて確保済みなので、何とかなりそうです。
手帳にある予備の2千円も使わずに生き残れそうです。

思えば、新幹線に手帳忘れた事が3回・コートが新大阪で忘れて
博多まで行った事も1回あり、我ながら反省しています。
「脚下照顧」を胸に、日々精進を決意しました。

これからも、毎日の仕事に喜び、将来に明るい望みを持ち、
大地に根を生やした企業サポートに邁進します。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.271 社長の『選択』と『自己責任』についての考察とアド…
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.23 リスクマネージメントノウハウその5 商工ローン借入…
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.127 ギントリって読んだ事あります?
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.154 製造業の皆様、会議は建設的ですか?part2 特…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.100 祝100号記念メルマガ! 洲山処女作「銀行にカネ…
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.283 借りてしまえばこっちのもの(ある借金社長の苦悩)…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.17 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「底なしの借金地…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.166 洲山著『事業再生家―会社が蘇った奇跡の物語』 特…
PAGE TOP