メールマガジンバックナンバー

vol.272 最悪な時にこそ、たくさんの決断を求められる 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山(しゅうざん) 事業再生・皇寿経営レポート』
         vol.272 2013年7月4日号    発行部数23,576部
「借金30億円からの逆転コラム」

今回のテーマは、
「最悪な時にこそ、たくさんの決断を求められる 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『皇寿経営』を提唱し、推進する
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」を旗印に、
悩める社長の救世主として、活動している事業再生家・洲山です。

来週11日(木)13:30~15:30久しぶりに名古屋にてセミナー開催します。
動画も追加した、「永遠に存続発展する『皇寿経営』を熱く語ります。
資金調達と事業再生のヒントも盛りだくさんですから、是非ご参加下さい。

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、
「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「事業再生家」+「事業再生総合病院」
プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:7月11日(木)13:30~15:30
場所:JR線『名古屋駅』名古屋新幹線(西口)より徒歩1分
   ABC貸会議室

本号は、東京オフィス執行役員・認定事業再生士(CTP)鳥倉大輔が、
社長の 『最悪な時にこそ、たくさんの決断を求められる』所見です。

事業再生の現場というのは、“究極の選択”を求められる現場です。
事業再生時における経営者の仕事は、決断し責任を取ることだと思います。

事業再生時には隠れていた問題が一遍に吹き出します。
・資金繰り
・連帯保証
・銀行取引
・人事労務問題
・商品寿命
・仕入支払
・事業承継
など様々です。

会社が元気に動いていたときは求心力でまとまりますが、
上手くいかない時は急に遠心力が働きます。

遠心力の渦の中、3つも、4つも決断を求められ、
それが複合的に作用するためパターンは無数、
決断が行き着くであろう結末も経験無く予想しきれません。

そんな中、残された資金とは残された時間と同じであり
経営が資金繰り的に苦しい中では、決断に時間も掛けられません。

そもそも中小企業の社長になる人物とは、
経理、財務畑出身の人間などいません。
営業畑が圧倒的で、
資金繰りの悩みを解決する事が得意分野な社長などいないのです。

事業再生コンサルタントとして中小企業の社長の傍らで日々
社長の決断をサポートしていますが、事業再生において社長が悩む事は
上記のことからも当たり前だと思っています。

事業再生に慣れた社長など日本に殆どいません。
1回の失敗で経営者として退場を求められ、
再起は難しい社会的仕組みの中では育ちようもありません。

経験がない中、決断を求められベストな選択ができる社長などいません。
・解決できない悩みを複合的に多数抱える
・敵か味方か分からない利害関係者に決断を求められる
なかなか最悪な状況で決断を求められるとは思いませんか。

認定事業再生士(CTP)としての役割は、
社長に、選択肢を提示し決断のための時間的精神的余裕を作ること。
先々に起こりえる問題を想定し、経験に基づきアドバイスすること。
悪い思考回路、悪循環に陥っている社長には、
このままではいけないと指摘すること。

認定事業再生士(CTP)は全国におよそ300人程度しかおりません。
事業再生をコンサルタントとしてやっている人や会社は、
もっと多いかもしれませんがこれを専門にやっている方は少ないです。

心の焦りの中、限られた時間で決断を求められる事がありましたら、
ぜひ弊社の無料面談をご活用下さい。

同じ悩みを抱えた社長様の悩みを解決した実績が弊社には600社超あります。
事業再生の悩みを、友人にするんでしょうか?
銀行にするんでしょうか?
家族にするんでしょうか?
弁護士にするんでしょうか?
税理士にするんでしょうか?

以外に悩みを相談すること自体がドツボになる可能性があります。
事業再生の専門家にぜひご相談下さい。
医療の現場にある、セカンドオピニオンとしてのご利用もお勧めします。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

8周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
 前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「皇寿経営セミナー(永遠に継続発展するコツを伝授)」

私、洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「事業再生家」+「事業再生総合病院」
プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:7月11日(木)13:30~15:30
場所:JR線『名古屋駅』名古屋新幹線(西口)より徒歩1分
   ABC貸会議室

日時:7月23日(火)14:00~16:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
   大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:7月24日(水)14:00~16:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
   喜望大地東京オフィス会議室

日時:7月26日(金)14:00~16:00
場所:JR京都駅徒歩1分
   メルパルク京都

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
            フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■島義夫教授・洲山共著 為替デリバティブ問題解決指南書

PHP刊「ハイリスク金融商品に騙されるな!」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569804853/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

今日、明日とMAP経営様(http://www.mapka.jp/)のセミナーの
スピーカーとして、広島と岡山にて、
「永遠に存続発展する『皇寿経営』」を熱く語ります。
経営者には身近な税理士の先生方に、重症患者再生事例を解説して、
税理士の先生とご一緒に1社でも救える会社を増やしたいと願っています。
MAP経営様の経営シミュレーションソフトは、秀逸であり、
将来の損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書が、セットで
試算できるので、経営計画立案に重宝します。
洲山が喜望大地創業の資金余裕のないときに思いきって導入して、
活用しています。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.199 製造業の皆様、商品・製品別EBITDA管理計表の…
  2. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.474 製造業の皆様、決めたことを、きちっと、ルール通り…
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.450 宮内正一著「会社を守りたければ売上は上げるな! …
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.426 製造業の皆様、設備管理は実施されていますか? 特…
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.398 助成金の情報入手ノウハウ 特集号
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.278 参議院議員年収3,380万円に値する活動を願って…
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.137 掛け算と足し算で粗利アップ↑
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.215 二重ローン問題解決の為に二重行政で挑む??矛盾の…
PAGE TOP