メールマガジンバックナンバー

vol.298 火災が起きれば119番 プロが必要な時はプロに任せましょう! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山事業再生総合病院』
         vol.298 2014年2月3日号    発行部数23,576部
「永遠に存続発展する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、
「火災が起きれば119番 プロが必要な時はプロに任せましょう! 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」を旗印に、
悩める社長の救世主として、活動している洲山(しゅうざん)です。

大阪市内においての出来事です。
iPhone のGPS機能の活用で、
タクシーに忘れたiPhone を発見の離れ業実現

⇒ 詳細は、編集後記で

本号は、大阪オフィス常務執行役員宮内正一が熱く語ります。
テーマは、
「火災が起きれば119番 プロが必要な時はプロに任せましょう!」

浪速の体育会ターンアラウンドマネージャー宮内です。
本年も宜しくお願い申し上げます

新年早々ゲンの悪い話ですが、私の家が火災に遭いました…(涙)
幸いケガ人も近隣への延焼も無かったので、「まぁ、これも経験やね」
という感じで本人は至って元気です。

しかし、そんなゲンの悪いハナシの中でも考えさせられる事がありました。

一つ目は、「知らないとソンする事って本当に沢山あるな~」です。
例えば、火災被害に遭うと色んな特典がある事を知ったからです。

・固定資産税が減免される
・区役所から見舞金が出る
・火災ゴミ撤去がタダになる
・確定申告で税金が還付される

公的な特典以外でも、

・火災保険でリフォームできる…只今保険会社と交渉中(^^)/
・家財も保険によっては補償される
・クレジットカード買い物については補償される事がある
・ケープルテレビやネットの復旧はタダでしてくれる

恐らく探せば他にもあると思いますが、知れば知るほど日本はええ国です。

もう一つは、「日本の消防ってホンマ有難いプロ集団やな~」です。

通報からものの10分で消火活動が開始され、あっという間に鎮火。
警察は連動して交通整理してくれたので、さしたる混乱も無し。
さすがプロの仕事です。

心から感謝感謝でした。

とまあ、くだらない私事ですが、
これがそのまま事業再生にもあてはまると思います。

1.「知らないとソンする事って本当に沢山あるな~」

企業が窮境状態に陥り、再生を果たすには様々なシーンがあります。
それらに対応するには、事業、法務、経済、税務、労務、行政 等、
あらゆる知識が必要になります。

それらに対応する知識を、一般的な企業経営者が知っているとは
到底思えません。
だって企業経営者は、「事業が悪くなる事」を想定して
事業をしているのではありません。
「事業を良くする事」ばかり考えていますから、
「事業が悪くなった時」に対する免疫が無いのが普通だからです。

2.「ホンマ有難いプロ集団やな~」

ほとんど企業経営者は、長い経営者人生の中で、幾度となく困難な経験を
積まれるわけですが、「数回から数十回の経験」と思われます。

別に自慢する事では無いですが、私は年100回以上、
クライアント社長との銀行交渉に同席しています。

その他の困難なオハナシ…取引先、税務署、年金機構 等へ同行しての交渉。
弁護士、税理等士業との協議を含めれば、
優に年間2-300回にはなると思います。

「何度も困難な交渉や協議の経験がある」という社長は多いでしょうが、
それが年2-300回という社長さんは、まずいらっしゃらないと思います。

事業再生の専門家ですから、当然と言えば当然のハナシですが
一般的な企業経営者とは比べものにならない場数を踏んでいます。

そんな弊社ですが、相談にお越しになる企業経営者の方には、
「本当に喜望大地と契約して良いのか」と悩む方もいらっしゃいます。

・本当に信用して良いだろうか?
・それだけの能力があるのか?
・本当に信頼できるだろうか?
・逆に変な事にならないだろうか?

こんな思いで逡巡される方もいらっしゃるでしょう。
当然の事と思います。
いきなり初対面で、事業存続の大事を弊社に託す決断を下すのは、
相当ストレスがかかると思います。

それでも、そんな社長に申し上げます。
「社長の会社が火災に遭えば、迷わず119番通報しますよね」
「それとまったく同じです。一刻も早くプロに協力を依頼すべきです」

社長の事業への想い、商品に対する愛着、社員との協働意識…
それらに私たちが敵うとはカケラも思いません。

しかし、火災の消防において、喜望大地は断然のプロ集団です。

プロが必要な仕事はプロに任せる。その結果火災は鎮火、
早々に事業を立て直す事が可能となるのです。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

8周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
 前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン  2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「皇寿経営セミナー(永遠に継続発展するコツを伝授)」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・為替デリバティブ・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「事業再生家」+「事業再生総合病院」
プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:2月19日(水)14:00~16:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
   大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:2月18日(火)14:00~16:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
   東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
   喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
            フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■島義夫教授・洲山共著 為替デリバティブ問題解決指南書

PHP刊「ハイリスク金融商品に騙されるな!」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4569804853/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

ふと気が付くと、愛用のiPhoneが、ないではあありませんか(涙)
タクシーに忘れたと思い、領収書の車番を頼りに照会するも無いとの回答。

そこで、iPhoneのGPS機能を思い出して、
追跡調査を社内のSEに依頼して、発見しました。
やはり、タクシー車内での忘れ物らしく、動いているとの報告で、
今は梅田に止まっているとの由。

そこで、再度タクシーにTELして、
「今は、梅田とちゃいますか?」
「はい、新阪急ホテルの前です」
「ならば、iPhoneが、車内にあるとの電波が知らせているので、探してね」
「あ、足元に落ちていました」
「では、事務所から取りに行きます」
てな具合で、無事発見し、取り戻せました。

iPhoneの動きは、パソコン上で追跡できるのには、驚愕!
便利な世の中になりました。

事業再生に関しての問い合わせに関しては、
事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 資金調達にはコツがあった!洲山が語る負債30億からの復活劇…
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.302 記録的な大雪被害に対するTwitterによるリス…
  3. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.99 会計を学び、経営力を強化しよう! 特集号
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.216 Prison is heaven!? 特集号
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.374 平成27年有難うございました 特集号
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.300 『国家経営における債務超過』解消法の考察 特集号…
  7. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.170 ジーとザー、一字違いで大違い!FCビジネスに気を…
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.186 続報!!保証人制度が変わった!? おしらせ 特集…
PAGE TOP