メールマガジンバックナンバー

vol.318 連休の過ごし方随想 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.318 2014年9月18日号 発行部数23,576部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、「連休の過ごし方随想 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

おはようございます。

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」を旗印に、
悩める社長の救世主として、活動している洲山(しゅうざん)です。

洲山が、9月30日東京でセミナーのスピーカーを務めます。
ご参加歓迎します。(^^♪

9月12日12:30に椿山荘に集合して、弊社が賛助会員として加入している
団体の総会に参加するために、大型バスに乗り伊香保温泉に向かいました。
途中お弁当を頬張りながら約2時間後に目的地ホテル小暮に到着。
⇒ http://www.hotel-kogure.com/

昨年に続き2回目の宿泊なのですが、温泉が素晴らしいのです。
何と、1,300坪の広さを誇り、温泉のワンダーランドです。
1分間に1,000リットルの源泉かけ流しの豊富な湯量を誇り、
庭園露天風呂では、散策しながら温泉三昧で、癒されます。

総会参加、温泉堪能後は、美味しい宴会料理を食して、
二次会では、歌や踊りの愉快に時間を過ごしました。
翌朝は、08:30にバスで高崎駅に移動し、新幹線で東京駅経由
広島に着き、各停とフェリーを乗継、世界遺産・安藝の宮島
創業160年の老舗旅館「岩惣」に辿り着いたのは、7時間20分
経過していました。 「岩惣」は、歴史を感じながらも
「おもてなし」の行き届いた素晴らしい旅館です。
そこでは、 チームNO.1の合宿セミナーに参加し、
翌日は、原爆資料館を生れてはじめて訪れて、ショックを
受けました。原爆の恐ろしさをつくづく知らされました。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

本号は、東京オフィス常務執行役員坂本利秋のコラムです。

9月の3連休はいかがお過ごしだったでしょうか?

小職は久しぶりの経験が3つもありました。

連休初日は、近所の公営の図書館へ。
本は購入して読み終わると捨ててしまうか、
B〇〇KOFF行きが常でした。

連休初日にお客様より進められた本を読むつもりでしたが
大型書店でも絶版で取り寄せ扱い、ならばと図書館へ向かいました。
幸運にも目的の本がすぐにみつかりました。
図書カードが有効期限切れになっており、再発行しましたが、
事務手続きもスムーズで快適でした。また、利用再開したいと思います。

連休2日目は、小学生以来の数十年ぶりに宇宙博を訪れました。
千葉県の幕張メッセで7月19日から9月23日で開催されており、
夏休み終わった9月であれば空いているだろうと高を括っていましたが
甘かった。入場までに1時間以上かかりました。
入場するも狭い通路でほとんど列が動かないうちに何やら体調に異変。
家族が順番に風邪にかかっており、とうとう小職まで。
家族を残し一人車内へ移動し休むことに。

連休3日目は、お客様とモーニング面談。
近所のファミレスで資本政策等を打ち合わせました。
大型の良質の案件が複数進行しており社長も多忙の身。
ちなみにこの社長は、元旦しか休まないという方です。
休日のモーニング面談が習慣になりそうです。

午後も一眠りして完全に体調が戻りました。
夕方に休日の日課であるジムに行きたかったのですが、
メルマガの原稿、今週訪問のお客様の資料作成があり断念。

早めに仕事を片付け、しっかり栄養を取り、今週に備えます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

9周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「ダントツNO.1作りの『富士山経営』セミナー
永遠に継続発展するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生ノウハウ、「資金調達・事業再生セミナー」です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:10月21日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:10月22日(水)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■過剰債務があっても事業承継できるのノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

9月連休は、老舗旅館2つをはしごする機会に恵まれ、
日本の伝統文化とも言える「温泉旅館」での癒しを堪能しました。
そのコアは、ハード面での建物・設備・温泉・にも増して、
「おもてなし」の行き届いた気配りによる接遇や食事タイムにある
と、実感しました。
日本が世界に誇る「おもてなし」文化の極みとも言える
「温泉旅館」の繁栄を願っています。

事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.178 諦めなければ、事業再生は出来るものです 特集号
  2. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.287 策だけではない、魂の経営改善=組織論 特集号
  3. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 アマゾンランク:会社経営1位 総合15位に躍進出来ました!…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.20 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「リスクマネージ…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.266 円滑化法後の世界 出口ファイナンスとは 特集号
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.309 ナニワの評論家が、子供の教育問題を斬る! 特集号…
  7. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.462 製造業の皆様、会議は建設的ですか? 特集号
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.104 奇跡のM&Aによる、復活作戦成功!!! 特集号
PAGE TOP