メールマガジンバックナンバー

vol.325 製造業の皆様、問題解決の8つのステップ(STEP:2現状を把握する)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.325 2014年11月18日号 発行部数23,576部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、
「製造業の皆様、問題解決の8つのステップ(STEP:2現状を把握する)特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

『借金があっても事業承継』をテーマに、洲山がセミナー開催します。
明日19日大阪・明後日20日東京、いずれも15時~17時です。

9年間で700社の事業再生・事業承継に成功した実践的なノウハウを
満載した「借金があっても事業承継セミナー」です

悩める社長の救世主として、
社長に「笑顔と勇気を与え続ける」セミナーです。

日時:11月19日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:11月20日(木)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。
是非、ご参加下さい。  会場でお会いしましょう。

本号は、東京オフィス常務執行役員・石井博の、
製造業V字回復メソッドシリーズ

今回のテーマは、
『製造業の皆様、問題解決の8つのステップ(STEP:2現状を把握する)』です。

前回のメルマガでは、
『トヨタの問題解決(著者:(株)OJTソリューションズ)』
という興味深い書籍に記載されていたトヨタ従業員の方々が、
問題解決するための考え方には8つのステップがあり、
『STEP1:問題を明確にする』 ためには、7つの視点で検討し、
さらに優先順位をつけて検討する必要がある旨、
ご紹介させていただきました。

今回のメルマガは、『STEP2:現状を把握する』について、
どの様に対応しているか、
どの様なツールを活用して現状を把握しているか、
をご紹介させていただきます。

先ずは、問題を発見したら問題をブレイクダウン(分析)する
必要があるとのことです。
ブレイクダウン(分析)し、
自らが取り組むことができる具体的な問題に整理していく、
大きな問題をより小さな問題に分解し、
優先順位をつけることが重要である。

つまり、『攻撃対象』を決めるということだそうです。

『攻撃対象』を見つけるためには、問題の現状を明らかにして、
バラツキを見つけることがポイントであり、
そのバラツキを見つける方法として
『層別』といものがあるとのことです。

『層別』とは、データを多面的にとらえるのが目的であり、
セグメント別、得意先別、製品別などの同じ共通点を
もつグループに分類することです。
『層別』にわけることで、
漠然としていたデータの特徴が
はっきりと浮かび上がってくるとのことです。

例えば、クレーム件数が年間10件あったとして、
その内、発生部署別に見ると製造部が一番多く、
その内、製造部内のA部門が一番多く、
その内、商品Bが一番多く、
その内、員数不足が一番多い結果となった場合には、
先ずは、商品Bの員数不足を発生させないために
どの様な対策を講じるか、ということになると思われます。

データが存在しない部署については、
データ取りをすることから始める必要があり、
データがなければ『層別』もできないので、
問題の特定もしにくいとのことです。
先ずは、データ取りから進めることが重要であるとのことです。

そのデータをグラフ化(見える化)することで、
誰にでも理解できる様にするためには
『パレート図』を活用することがよろしい様です。
『パレート図』とは、QCサークルで用いられる
『7つ道具』のひとつで、
数値が大きいほうから小さいほうへ降順にプロットされた
棒グラフと、その数値の累積構成比をあらわす
折れ線グラフを組み合わせたグラフのことです。

経験、勘、度胸だけではなく、
数値にて裏付けされたデータをもとに要因分析をして、
改善・改革をしていくことが重要であると思われます。

小職のよろしければいつでもご支援させていただきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

9周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「ダントツNO.1作りの『富士山経営』セミナー
永遠に継続発展するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:11月19日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:11月20日(木)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

久しぶりに母校の立命館大学経営大学院朱雀キャンパスに行き、
MBAの授業に、聴講生として参加しました。

スピーカーは、サントリー会長佐治信忠様です。
ウイスキーの高収益でビール事業の赤字を埋めていたのが、
そのウイスキーが毎年収益ダウンとなり、そのピンチを救ったのが
『やって見なはれ』精神による、焼酎チャレンジ・清涼飲料水チャレンジ等
であり、長年の大赤字部門のビールは、46年目にして黒字化し、
今では、「プレミアムモルツ」による高収益部門か実現しています。
「ピンチはチャンス!」を実現する魔法の言葉は、『やってみなはれ』です。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 ひな祭りスペシャルのアマゾンキャンペーンのお知らせ
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 永遠に存続発展する『皇寿セミナー』-資金調達と事業再生コツ…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.418 品質安定に層別分析を活用しよう 特集号
  4. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.202 ビミョーなニュース速報 特集号
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.49 IPOと事業再生は紙一重?
  6. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.387 人材紹介会社活用についての特別ノウハウ 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.98 失敗の最大の原因は、優柔不断と先延ばしであるーーー…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.155 破産覚悟から人生逆転し、資産1億円作った男に学ぶ…
PAGE TOP