メールマガジンバックナンバー

vol.326 大事な不動産を守り活用する法 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.326 2014年12月11日号 発行部数23,576部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、「大事な不動産を守り活用する法 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

いよいよ歳末を迎え、何かと慌ただしい雰囲気に
衆議院選挙も重なり、更に輪をかけていますね。
この時期の話題になるのが、
「金欠病で年が越せない心配」なのですが、
読者の皆様は、如何でしょうか?

年末緊急対策のご相談をお受けしていますから、
お気軽にお声掛けください。
初回面談は、無料にてご対応させて頂いており、
大阪オフィス・東京オフィスにて、
ご相談をお待ちします。

⇒ フリーダイヤル 0120-69-8888 富士山経営事務局

本号は、東京オフィス常務執行役員・坂本利秋の、
「大事な不動産を守り活用する法」

都内の不動産のセール&リースバック相談を、
11月だけで3件戴きました。

少なくとも短期的には都内不動産価格が上昇しておりますので
良いタイミングなのでしょう。
旬なスキームであるセール&リースバックについて簡単に説明いたします。

1.所有の不動産を第3者に売却する。(セール)
2.売却後も元所有者が賃貸利用する。(リースバック)

端的にいえば上の通りなのですが、
資産売却しても利用を継続できるのが最大のメリットといえます。
対象はご自宅でも、工場でも構いませんよ。

もちろん、メリットとデメリットもあります。

主なメリット
1.先述の通り、継続利用が可能である。
2.売却益が発生することがある。(設備投資や運転資金への充当が可能)
3.固定資産税等の負担が無くなる。

主なデメリット
1.所有権が変わる。(謄本を見ればわかってしまうので、心情的に。。。)
2.売却損が発生することがある。(決算書の見栄えが悪くなるかも)
3.賃料が発生する。

上のメリットデメリットを理解した上で、
是非実施したいと思う方もいらっしゃる
と思いますが、うまくはまるケースというのがあります。

おすすめケース
◎資金繰り苦しくリスケ、代位弁済まで進んでしまって、
 外部からの資金調達が困難
◎お子さんの学区等から引越しは絶対にしたくない。
◎不動産時価≧残住宅ローン残+残抵当権(差額分が新規資金となる)
*実務においては時価の70~80%程度でも
 売買が認められるケースも散見されます。
◎流動性の高い地域(首都圏、頻繁に売買される住宅地)
〇住宅ローンと会社借入が同一の金融機関
  
  以上簡単に説明致しました。
  
もしも、業績不振で資金繰りが苦しい、
でも単なる不動産の売り切りもしたくないならば、
是非、相談にいらっしゃってください。
  
業績不振からの脱却と、不動産の継続利用を同時に支援いたします。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

9周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「ダントツNO.1作りの『富士山経営』セミナー
永遠に継続発展するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:5,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:1月27日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:1月28日(水)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

札幌の回転ずしにて、人気のいくら盛りをオーダーしたところ、
鐘と太鼓で、盛上げるパフォーマンスがあり、
大いに盛り上がりました。

祭り気分は、ハイテンションになる、見事な演出でした。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.59 事業再生を成功するには、信念を持ってお願いすれば道…
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.440 中小企業にこそチャンスの話 特集号
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.211 製造業の皆様、変化点管理をされていますか? 特集…
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.437 製造業の皆様、現場グループ長の役割とは? 特集号…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.272 最悪な時にこそ、たくさんの決断を求められる 特集…
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.214 不渡り=倒産ではありません 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.77 借金30億からの大逆転!事業再生7つの法則セミナー…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.129 スコアボード見ながら経営しましょう!前期の月次決…
PAGE TOP