メールマガジンバックナンバー

vol.327 そろそろ保証人から外してよ大作戦の巻~(^^)/ 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.327 2014年12月19日号 発行部数23,576部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、「そろそろ保証人から外してよ大作戦の巻~(^^)/特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

いよいよ歳末を迎え、年賀状を書いたり、
来年の計画を考えている日々と拝察します。

お陰様で、来年正月は、喜望大地創業10周年を迎える事が出来ます。
その感謝を込めた、バージョンアップしたセミナーを
謝恩価格1,000円で開催しますので、是非ご参加下さい。

洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:1月27日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:1月28日(水)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

本号は、大阪オフィス常務執行役員・宮内正一の、
「そろそろ保証人から外してよ」大作戦の巻~(^^)/

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。

前回メルマガの冒頭、大阪マラソン4時間完走などという、
たわけた言をのたまう某事業再生コンサルタントの事は忘れましょう!!

彼なりに一生懸命走ったとは承知しておりますが…
完走したものの見事に撃沈したらしい、
という風聞のみお伝えしておきます…シュン(>_<)

気持ちを入れ替え、
今回のネタは「そろそろ保証人から外してよ」大作戦の巻~(^^)/

今となってははるか昔、民主党が政権をGETした際、
マニュフェストに連帯保証人問題が記載されておりました。

銀行等債権者による連帯保証人への回収が苛烈すぎるので緩和しよう、
という趣旨だったと思います。

ところが保証人問題については、現政権もちゃっかり取り入れて、
平成26年2月1日に「経営者保証に関するガイドライン」
なるものが適用開始となった事をご存じでしょうか?

簡単に言えば、かつての保証人といえば
「孫子の代まで保証人の責任を追及するぞ、われ~」が、
「限度額と設定期間の間にまけたるわ~」に緩められ、
今回は「経営に関係ない人は、なるべく保証人にしないようにしたろか」
という方向に変遷したものです。

ガイドラインは法律ではないので、どこまで運用されるかは微妙ですが、
各金融機関の支店には、お上作成のパンフレットが置かれています。
(皆さん探してくださいねー。支店の片隅にこっそり置いてますから…)

先だって、某銀行支店長とのやり取りを少々。

僕「支店長、経営者保証のガイドライン始まったよね~。
支店長とこどないや?」

支店長「うちもちゃんと店頭にパンフレット置いてまっせ」

僕「しゃあけど、ホンマはどうやの?
あれこれ理由つけて、保証人外さへんねんやろ~」

支店長「宮内さん、いじめんといてーな。
前までこっち側の人やってんから判るやろ~」

銀行現場の立ち位置は微妙です。安易に保証人を解除すれば、
債権回収に悪影響が出かねません。
出来れば寝た子を起こさず、
ガイドラインの話題が顧客から出ませんように、
というのが本音でしょうか。

とはいえ、私は社長を支えるがお仕事。先だっては某金融機関で、
こんなやり取りがありました。

僕「今回の経営改善計画はかくかくしかじか。
よって元金返済額は今後○○円でお願いします」

担当者「業績も順調に回復してますので、
当行もできる限り支援したいと思います」

僕「ところで今回は、社長の父たる前社長とお母様の
連帯保証は抜いていただきたいと思います!」

担当者「それはちょっと」と、もごもご…

僕…おもむろに提示した第一弾、中小企業基盤整備機構が全国の商工会や
商工会議所に頒布している
「まんがで解説 経営者保証に関するガイドラインのポイント」という冊子

担当者「…」ちょっとやばいかも…という表情

僕…更に第二弾、この支店の店頭においてあった
「中小企業・小規模事業者の経営者の皆様へ
経営者保証に関するガイドラインができました」という冊子

僕「御行にもちゃんとおいてある訳ですから、お話しさせて下さいね」

担当者「当行も心得ておりますんで…」と弱々しい声

僕「ちなみに本件については、このような事例に該当すると思います」
と金融庁が6月に発表した
「経営者保証に関するガイドラインの活用に係る参考事例集」を、
第三弾として担当者の前へ

担当者…やられた感満載で無言…

僕「どう該当するか説明します」と、
事例21「当社との関係がなくなった前経営者の保証を解除した事例」
のコピーを前に

1.株式は前期決算期に、実父の前社長から現社長に譲渡済である
2.前経営者は代表だけでなく取締役からも退任済で、経営には関与していない
3.当社との関係として、仮払金が残っていたが、
前期決算で役員退職金をもって前社長への貸付金・仮払金を清算した。
しかも相殺勘定としたので、会社からキャッシュアウトを伴っていない
4.前社長が担保提供した不動産は現状のまま担保提供を続ける
5.金融支援を受けている事は事実であるが、新社長の下業績は順調に回復中

僕「ですから、保証人解除をお願いするのは自然の流れと思います」

担当者「では別の保証人を…」
…はぁ?おハナシになりませんのできっぱり拒否
「とはいえ当行にも事情が…」
…というと、御行はガイドラインには従わないと?

僕「私も以前はそちら側の人間ですから判りますが、これは仕方ないでしょ。
頑張って本部と協議してくださいね」と丁寧にお願いしました。

まぁ、結果が出るのは少々先ですが、
せっかくお上が段取りしてくれたガイドライン。
私たちは有効に使いたいものです。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

9周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:1月27日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:1月28日(水)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

今年の春、月商100万円を切り、破綻状態のレストランからSOSがあり、
チームNO.1プロジェクトとして、
プロ飲食コンサルタント・飲食に強い税理士の先生方応援団を結成し、
出資と私募債引受けスキームも駆使してICU治療をした結果、
な、何と月商300万円と奇跡の3倍増が達成できて、
祝賀会をしました。
嬉しいですね!(^^)

10周年記念に後藤新平先生の遺言を洲山が揮毫しました。
人と事業と財に関する、含蓄のある言葉です。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.129 スコアボード見ながら経営しましょう!前期の月次決…
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.430 Next to aisle 特集号
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.379 銀行当たりはずれの巻~ 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.70 映画(ありがとう)に感動し、笑顔と勇気と希望を貰っ…
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.334 製造業の皆様、問題解決の8つのステップ(STEP…
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.417 猫も杓子も借金してまで大学に行って何をどうする …
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.364 M&Aの新しい潮流について 特集号
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.253 あぁ、、、人とはいかに小さきものなのか! Xma…
PAGE TOP