メールマガジンバックナンバー

vol.329 2015年大予測~の巻 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.329 2015年1月9日号 発行部数23,006部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、「2015年大予測~の巻 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

新しい年を迎えて、
今年の計画を考えている日々と拝察します。

お陰様で、本年正月は、喜望大地創業10周年を迎える事が出来ました。
その感謝を込めた、バージョンアップしたセミナーを
謝恩価格1,000円で開催しますので、是非ご参加下さい。

洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:1月27日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:1月28日(水)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

また、正月は道後温泉にて、偉大な先輩の銅像の碑文に感銘しました。
詳細は、編集後記でーーー

本号は、大阪オフィス常務執行役員・宮内正一の、
『2015年大予測~の巻』 と題するコラムです。

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。
あけましておめでとうございます。
年末年始は皆様、いかがだったでしょうか。

私の年末年始は例の如く酒漬けの中、紅白、箱根駅伝、
高校サッカー・ラグビー等をTV観戦…
要するにダラダラ過ごしておりました(^▽^;)

紅白はいつも何となく見ているだけですが、
今回は我が青春のスター達、久々のサザン、
松田聖子のオオトリ、
復活した中森明菜…見応えがあったと思います。

ところで皆さん、中森明菜のファッションイメージでは何を浮かべますか?
私は断然『黒』のイメージです。

「それが何やねん?」と言わず、少々お付き合い下さい。

かつて勤務した金融機関には総合研究所部門があり、
私も数年所属しておりました。

研究所のミッションとして、
年末に「来年度予測」発表というものがあります。

「よっぽど暇な金融機関やな」「どないして未来を予測できんねん?」
と思いますよね。
ところが「記号論」というモノを使うと、
近未来は予測できるとされています。

チョー要約すると、こんな感じです。

中森明菜が売れる
⇒ 黒基調のファッションが流行る
⇒ 黒基調のファッション店舗が増える
⇒ それに会う建築が増える
⇒ 結果、鉄筋コンクリート打ちっぱなし建築が大流行

記号論では「非耐久所費財の流行は、
耐久消費財の流行に先行する」と考えます。

つまり、本格的な流行やトレンドは突然訪れるのではなく、
必ず先行指標がある。これを有徴記号といいます。

という長い前ふりですみません。
有徴記号に関係あるかどうかはともかく、
チョー独断と偏見に満ち満ちた、2015年事業再生環境予測の始まり~

その1.アベノミクスの限界がはっきり表れる

・第一の矢。黒田バズーカは、弊社K崎初め株式保有層に
 メリットがあっただけ。逆に円安デメリットにより、
 苦境に立たされる中小零細企業が増える

・第二の矢。財政出動により、公共事業関連はある程度潤うが、
 人手不足、材料高騰により、
 中小零細企業への恩恵は思ったほどではない

・第三の矢。完全に失敗に終わる。
 規制緩和は反対勢力の抵抗で進ます、地方創生は掛け声倒れ、
 労働市場の自由化と称する事実上の賃下げが進み、
 大企業は利益が出ても、生活者は楽にならない

その2.金融機関再編が一気に進む

・アベノミクス第三の矢が利かないので、
 焦った政府は地方創生の主たるプレーヤーとして
 銀行を無理くり活用しようとする

・その為、全国地銀・信金・信組の合併や経営統合ラッシュが起こる

・合併統合という名の合理化により、銀行員のリストラが進む

・経営不振企業に対し、銀行の上から目線経営アドバイスが横行し、
 逆に苦境に陥る中小零細企業が増える

・特に地方において、金融機関数が減少する為、
 中小企業が金融機関を競わせる事が出来なくなる

その3.人口減社会、格差社会が実感出来るようになる

・少子高齢化なとどいう甘いものでは無く、本格的に人口減社会が進む
※参考図書「地方消滅 – 東京一極集中が招く人口急減(中公新書)」

・格差社会は確実に広がり、1億総中流ははるかな昔話と化す
※参考図書「21世紀の資本 トマ・ピケティ」が良いとは知りつつ、
 700ページ5,940円もするので、
 僕は「ピケティ入門 竹信三恵子 1,703円」でお茶を濁しました(^▽^;)

大予測という割にはありきたり、かつ暗いハナシですみません。
しかし、昨年の動きを考えると、どうにも今年が楽観できなくて…
そんな時代、宮内が考える、中小零細企業の心構えを3つほど。

1.外部環境好転による事業改善は難しい
 …人口が減り、中流階級が下層化進む中、
 売上を伸ばす事が困難な時代。売上維持に努め、
 利益とキャッシュを確保する事業計画が必要

2.金融機関のプレッシャーに対抗する金融リテラシーが必要
 …政府方針もあり、金融機関が中小零細企業にも経営に
 口出しする機会が増える。金融リテラシーが無いと、
 彼らの言いなりになってしまう

3.人口減社会・格差社会では、今の事業モデルは続かない可能性が高い
 …現在好調企業でも、次の経営の柱を早急に探す必要がある。
 但し、長期資金調達、大型設備投資は極めて慎重にすべき
 
 …富裕層はより富裕に、中間層は下層化する中、
 今まで以上にマーケットを明確化したビジネスモデルを考える必要がある

偉そうな理屈を並べましたが、喜望大地は厳しい時代ほど
中小零細企業の強い味方になれるパートナーを目指します。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

9周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:1月27日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:1月28日(水)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:阿部
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

新年最初のメルマガです。

正月に、四国を代表する観光地であり、ランドマークである道後温泉本館を
散歩がてらに歩いていると、銅像が目に入りました。
その銅像は、道後温泉本館を120年前に建築した当時の町長で、
ステキな碑文があり、披露します。

伊佐庭如矢(いさにわゆきや)明治23年道後湯之町初代町長として、
道後温泉本館建築に情熱のすべてを注ぎ、幾多の困難を
乗り越えながらも明治27年4月落成に至った。
棟梁は城大工の坂本又八郎で、重厚な伝統技術を生かしながらも
洋風建築の優れた点を取り入れ、伊佐庭如矢を助けた。
伊佐庭翁は、明治35年に任期満了により町長退職、余生は詩歌、
茶の湯などの風流に親しみ明治41年9月永眠した。
道後温泉本館建設100周年記念
平成7年5月

伊佐庭町長の情熱が、愛媛県や四国に膨大な観光客を招んでいますから、
ひとりのリーダーが歴史に残る偉大な足跡が残せることを学びました。
100年後に、銅像を建立して貰える足跡を残すのは、素敵ですね。
東京の東京タワー・大阪の通天閣に匹敵する広告塔であり、
且つ歴史的な建造物の重厚さは、素晴らしいです。(^^)

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.374 平成27年有難うございました 特集号
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.332 ナニワのTV批評家かずやんより『銭の戦争』論評 …
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.234 どうせやったら『どっからでもかかってこんかい!』…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.51 銀行の元金・利息のビジネス的意味の考察
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.363 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶI…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.150 ビジョナリーカンパニー3 衰退の5段階に学ぶ 特…
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.406 『仕事と介護の両立支援制度』をしり、活用しましょ…
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.464 平時と有事(=戦争)の対応策考察 特集号
PAGE TOP