メールマガジンバックナンバー

vol.338 ターゲットとなる潜在顧客がどこにどれだけいるかわかって商売していますか? 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.338 2015年3月23日号 発行部数22,756部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、
「ターゲットとなる潜在顧客が
 どこにどれだけいるかわかって商売していますか? 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

愛用のiPhoneがとうとう行方不明になりました(涙!)
⇒  その顛末は、編集後記で、

そろそろ事業再生と事業承継を準備したい社長には、
喜望大地創業10周年謝恩セミナーにご参加下さい。

洲山セミナー「借金があっても事業承継・
永遠に存続成長するコツを伝授します。

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

10周年感謝会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。

日時:3月24日(火)・4月21日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:3月26日(木)・4月24日(金)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

本号は、東京オフィスの常務執行役員であり、
マーケティングコンサルタントの坂本利秋が熱く語ります。

今回のテーマは、
「ターゲットとなる潜在顧客がどこにどれだけいるか
 わかって商売していますか?」 です。

一般消費者向けの商売を実店舗で行っている方に質問です。

「ターゲットとなる潜在顧客がどこにどれだけいるか
 わかって商売していますか?」

『そんなの関係ない、昔からずっと経験と勘と度胸で勝負だ。』

『都民全員が潜在顧客だから、質問自体がナンセンスだ。』

『明確な顧客像あるけれども費用高く調査できず、
 結局エイヤになっている。』

『調査費用をかけてやって効果も上がっているが、
 費用対効果では合わない。負担が重い。』。

前者の回答者で現在ご商売が好調な方は良いですが、
そうでない方は以下検討ください。

「中小企業の限られたリソース(資金力、人材)では
ターゲットを絞らないと、大手のマス広告に勝つことが困難です。
全国CMをバンバン流している大手と同レベルの告知を
中小企業が行うことは都道府県レベルでは無理でしょう。
ターゲットを明確化し、戦略を立て、
貴重なリソースを無駄なく使うことが必要です。」

後者の回答者へ朗報です。
マップマーケティング(株)のTerra Mapサービスを検討してください。

町丁目レベルで、世帯数、年齢分布、昼間人口、世帯年収等*がわかり、
地図上で表示可能です。*世帯年収はオプション。

ターゲット像がある程度見えている
(世帯年収400~600万円で単身世帯や、
世帯年収1,000万円以上など)場合は、
「対象エリアのみにDM又はチラシ配布する」、
「他店の情報も参考に新規店舗の売上高見通しを立てる」等が有効です。

広告の無駄打ちをなくし、
経験と勘と度胸だけではない根拠ある売上高見通しを立てることが
可能となります。

気になる価格は、
世帯年収ありケースで初期56万円、月額コスト1万円未満です。

興味ある方は一度サービスサイトを覗いてください。

尚、マップマーケティングの回し者ではありませんので(笑)

私たちは、絶えずピン!とアンテナを立て新しい手法を探し、
これはという手法は積極的にお客様に紹介し喜んで戴いております。

当社は、再生企業の財務支援のみを行うわけではありません。
新規事業立案、マーケティング戦略立案、
業務フローの改善等のワンストップ支援が可能です。

少しでも当社に興味を持って戴けたならば、
無料面談をご利用ください。

近頃は、現在の再生支援コンサルの支援内容が正しいのか
不安だとのことで、
当社にセカンドオピニオンを求める方も増えております。

こちらも大歓迎です。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

10周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。
また、1社2名までご参加OKです。

日時:3月24日(火)・4月21日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩5分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:3月26日(木)・4月24日(金)15:00~17:00
場所:JR東京駅八重洲北口徒歩2分
東京都中央区八重洲1-4-20 東京八重洲ビル8F
喜望大地東京オフィス会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

愛用のiPhoneが、名古屋で行方不明になりました(涙!)
コールしても反応無く、新幹線・タクシーに照会するも届け出なく、
今まで2回効果を発揮したGPS機能も電源を切られていて
追跡できません。前夜に充電したので、電池切れは
考えられませんので、盗難にあったと悟りました。
これは、最新型のiPhone6への機種変すべきとの天の声と
プラス発想して、機種変しました。
iCloudパワーで、一瞬にしてデータが復旧して、感動です。
そこで、今回は行方不明を回避するために、ズボンから
紐で繋ぐことにしましたので、安心です。
読者の皆様も、お気をつけて下さい。
お騒がせしました。(^^)

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.304 銀行から“経営者保証に関するガイドライン”の説明…
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.43 『セミナー』夜が眠 れない借金問題が1日で解決!安…
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.195 IT化は、進んでいますか? 特集号
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.268 製造業の皆様、SCMの構築に取り組まれていますか…
  5. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.204 日本サイセーケイカク 特集号
  6. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.367 乃木将軍&高輪ランチレポート 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.61 遅延損害金をどう考えるか?誠意と熱意により道は拓け…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.178 諦めなければ、事業再生は出来るものです 特集号
PAGE TOP