メールマガジンバックナンバー

vol.358 計算が合わないぞ?翼くん 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.358  2015年9月1日号 発行部数22,756部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、「計算が合わないぞ?翼くん 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

映画 『日本のいちばん長い日』
昭和天皇が、日本の存続、即ち日本国民の生存による復興を
願って降伏をご聖断された前後の人間模様映画を鑑賞しました。

⇒  続きは、編集後記

さて、本号は、ナニワの経済評論家こと
大阪オフィスの常務執行役員神崎和也が、
『計算が合わないぞ?翼くん』をテーマに論評します。

先日、テレビ東京の『未来世紀ジパング』を見てたら、
久し振りに「与沢翼くん」が出演していました。

な、なんと今はシンガポールで『投資家』として
完全復活を果たしたそうです。
フェラーリ458スパイダーに乗って登場です。

おめでとう!翼くん!

かつては、『秒速で1億円』を稼ぎ、ネオヒルズ族として
名を馳せたのは伊達ではなかったのですね。
流石、早稲田大学卒業! やるときゃやるんですね。

この前まで法人税滞納で『お金持ちの振りをするのに疲れた。』
とかちょっと弱気になっていたみたいで心配していたけど、
やっぱ、一度はロールスロイス ファントムに乗っていた男、
我々庶民とは何かが大きく違いますね。

こういうのを『持っている。』と言うんでしょうか。
私も少しはあやかりたいと思い、斎戒沐浴、襟を正し、
正座をしてVTRを拝見させて頂いたのですが、
『あれっ!何か違うぞ。翼くん、計算が合わないぞ?』

フライデーによれば、2014年5月にホームレスになったはずなのに、
わずか1年ちょっとでフェラーリ458スパイダーって、
これは投資と言うより投機、いや、宝くじの世界ですね。

だって、翼くんが日本を出た時に持っていたのは
『500万円』(本人談)ですよ。
これでよくシンガポールの就労VISAが取れましたね。
そもそも、翼くんは経営者(雇用されているわけじゃない)
ですから、EP、PEPは取れないし、
25歳を超えているからワーホリVISAも取れない。

ちなみにシンガポールはシビアな国ですから、
ワーホリを取れるのは、
タイムズ『世界ランキング200位』以内の大学だけであり、
日本でこれに該当するのは、旧帝大、東工、筑波、早慶のみです。

我らが翼くんは早稲田大学卒業なので、
この条件は満たしてますけどね。
アントレパスも難しく、GIP(Global Investor Program)
所謂投資家VISAも直近年で最低$5000万(約40億円)の売上高と、
過去3年間で平均して$5000万(約40億円)の売上高を
満たしている事と言う条件なので、
500万円ではちょっと足らないだろうし、
どんなVISAを取ったのでしょう? 

楽天VISA?それとも三井住友VISAかも?
まぁこの際、細かい事は置いといて、
翼くんのインタビューで一番楽しませてくれたのは、
『どうすれば短期間でこれだけの復活を果たせたのか?』
と言う質問に、
『日本から持ってきた500万円を元手にカジノの儲けと
株式投資をした結果ですよ。
何と言っても日本はアベノミックスのおかげで
株価が上がってますから、、、、、』 
『アベノミックス』ですよ、『アベノミックス』、ずっと
『アベノミクス』と思ってた私が間違っていたのでしょうか?

翼くんのブログを見れば、
ご丁寧にフェラーリの納品書の画像まで掲載されていますが
それによれば、お値段、なんと約一億円、
それ以外に『オーチャードレジデンス49階』のお家賃、
月200万円、家具は総額3,000万円!!!
現在の月収 1,500万円だとか。

再度確認させていただきますが、
翼くんが夜逃げした時、
いや失礼、シンガポールに移住した時に
持っていたのは500万円、
これをどのような手法で増やしたのでしょう?

この秘訣がわかれば、私もフェラーリに乗れるかも、、、
ネズミ色のライトバンともおさらば出来るかもしれません。
これらの金額からザックリ計算しても、
翼くんは500万円を元手に一年弱で5億円以上を
稼ぎ出したことになります。

これは凄い!毎月毎月、散財しながらこれだけ増やすのは
容易ではありません。
再投資をせずに儲かればその都度、都度で消費して、
その上でこの結果を残せるのは並大抵の能力ではありません。

2014年6月から2015年8月の日経平均の伸び率は約135%、
かのウォーレン・バフェット氏率いる、
バークシャー・ハサウェイ社の過去50年間の
平均リターンは年間22%ですし、

2009年に最高年棒3,700億円(万円ちゃいまっせ。)を
稼ぎ出したデビット・テッパー氏ですら、
年間リターンは120%だった事を考えると、
我らが翼くんの凄さが際立ちます。

いっそ翼くんに、GPIF(総資産 約116兆円)の
運用を任せましょうよ。
年金、福祉問題も一挙に解決です。
日本人は遊んで暮らせるかもしれませんね。

でも、こんな、どう考えても計算の合わない、
0.7秒考えたらおかしいとわかる人物を堂々と
番組に出演させるテレビ東京もどうかと思います。

この話にどれだけの裏があるのかと考えたら、
心底ゾッとします。ちなみに与沢翼って本名なんですね。
正しくは『與澤翼』って書くらしいけど。
でもうらやましいなぁ~

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

10周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。

日時:9月17日(木)14:00~16:00
場所:ウインクあいち
JR名古屋駅徒歩5分

日時:9月25日(金)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:9月18日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

映画 『日本のいちばん長い日』
約半世紀前の三船敏郎主演の映画も見ました。
本土決戦をクーデターをしてまでも主張した青年将校を
黒沢年男が熱演していました。

今年観た中では、鈴木貫太郎総理大臣を山崎努が、
見事に演じています。先延ばしを進言する部下に、
「今しかない。今決めないと、ソ連が勢いを増して、
日本はドイツのように分割統治されてしまう。」の発言がありました。

鈴木総理大臣の決断とモックンが見事に演じた昭和天皇陛下のご聖断により、
やっと平和が訪れましたが、
あくまでも、本土決戦を主張する陸軍内の動きと竹槍訓練しているシーンが、
笑い事ではない時代背景が伺えました。
先人の犠牲のお陰で、平和な日本の今があることを感謝します(^^)

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.249 製造業の皆様、生産管理体制構築に経営資源を投下し…
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.239 『みんな』と『ふつう』 数字で見なけりゃわからな…
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.440 中小企業にこそチャンスの話 特集号
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.331 地方再生のモデル『オガールプロジェクト』の現地視…
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.377 製造業V字回復の軌跡 特集号
  6. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.161 会社の健康診断のお話 特集号
  7. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.164 ジーとザー、一字違いで大違い!FCビジネスに気を…
  8. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.391 商標と特許の情報リサーチ法 特集号
PAGE TOP