メールマガジンバックナンバー

vol.365 リスケ企業の出口戦略 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.365  2015年9月16日号 発行部数22,756部

「永遠に存続成長する『富士山経営レポート』」

今回のテーマは、「リスケ企業の出口戦略 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
パートナーの洲山(しゅうざん)です。

洲山が、親しくしている、YouTubeで総額50億円の富を生み出した
YouTube No.1コンサルタント、菅谷信一先生(愛称:すがやん)が、
素晴らしい新刊を上梓されました。
 
「YouTube革命者 異次元の稼ぎ方」(ごま書房新社)
です。

⇒ 続きは編集後記で、

今週木曜日の9月17日、名古屋で洲山セミナーを開催します。
「借金があっても事業承継─永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウと10年間で800社のサポートをした
エッセンスの詰まったセミナーです

会費は、創業10周年謝恩価格のお一人様1,000円で、
参加特典:洲山著書2冊プレゼント)+個別無料相談タイムありです。

日時:9月17日(木)14:00~16:00
場所:ウインクあいち
JR名古屋駅徒歩5分

日時:9月25日(金)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:9月18日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

本号は、喜望大地大阪本社の常務執行役員宮内正一が、
「リスケ企業の出口戦略」について語ります。

リスケ企業の出口戦略

浪速の体育会ターンアラウンドマネーシャー、宮内です。
最近トレーニング不足なので、「体育会系」という看板が
色あせてきたかも…などと思う日々です。

話変わって、今年に入ってから銀行さんに言われる言葉に
「○○社さん、そろそろ出口が見えてきましたねー」
というのがあります。

「出口」ってなんぞ?と思われるかもしれませんが、
僕たちが「出口」というのは、
クライアントが次の2点をクリアする状態を指しています。

1.リスケ企業の場合、毎年又は半年ごとに銀行契約の更新を
 行っているが、更新手続きが今後必要なくなる状態
2.つまり、完全に正常化するので、銀行借入が再開できる状態

よーするに、「喜望大地のサポートが無くてもやっていける状態!」
という喜ばしい状態になる事です…
我が社としては、コンサル契約を卒業されると微妙ですか(^▽^;)

現在私が担当しているクライアント30社中、
5社程度が、「出口検討」モードに入っています。

「皆さん、卒業が近いのは喜ばしいこっちゃ」と思いつつ、
「そー言えば社長とこんな事があったなー」などと回想してみると、
各社共に共通点があるように思われます。

まず、弊社の門を叩くタイミングとしては…

・結果として決算が粉飾気味
・銀行への月額返済額が、キャッシュフローより過大
・一時的に資金繰りショート危機
・まずは元金返済ゼロのリスケをお手伝い

各社共に言えるのは、リスケ=条件変更が5年以上の長きにわたることです。
「そんなに長くリスケってできんの」という声が聞こえますが、
答えは「出来る」です。

リスケ期間中に、経営改善に努めてきた事が明瞭であれば、
各銀行も当然協力姿勢を取ってくれます。

・不要不急の支出を抑える、業務リストラ
・事業に関連性の薄い資産の売却等の財務リストラ
・勘定科目別経費予算の立案と実行
・月次だけでなく、日時の資金繰り表によるキャッシュ管理
・月次決算の励行
・取引先、商品別収益の見える化による利益改善
・人件費を抑える中でも、営業関連人件費の増強
・公租公課の遅延解消
・第三者、ノンバンクからの借入の整理
・後継者の育成、及び事業承継         etc

言葉にすれば簡単ですが、どれもすぐさま実施できる訳ではありません。
逆に言えば、今までできなかったから我が社の門を叩いた訳です。

しかし、銀行さんによっては(あくまで一部ですが…)、
リスケ申し入れの際にはブツブツ文句ばかりだったのが、
出口が近づくと「社長なんでも相談してください!」と
豹変するのはいただけないなー、と思ったりします。

まぁ、そんな金融機関もあるから、
我が社の存在価値もあるのね、とは思いますが。

最後に、身に覚えのある5社の皆さん。
出口が過ぎても宮内とお付き合いの程、
宜しくお願い申し上げます

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

10周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

結果を出したい、と願い、努力しています。

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:1,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。

日時:9月17日(木)14:00~16:00
場所:ウインクあいち
JR名古屋駅徒歩5分

日時:9月25日(金)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:9月18日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

問合せ先:大阪本部オフィス TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

この本では、中小企業経営者10人が、いかにしてYouTubeを最大限活用し、
業績を大逆転したのかその秘訣を惜しみなく開陳しています。
 
具体例として、一年で業績12.5倍にした整体院(静岡県・近藤論さん)
YouTubeで全受注の9割を獲得するガラス補修会社(神奈川県・平井宏治さん)
海外に販路開拓し売上8倍にした塗料製造会社(東京都・高堰督裕さん)
 
などなどの事例がたくさん取り上げられています。
 
然も、この出版を記念して、太っ腹な応募者全員10大特典がもれなくもらえる
amazonキャンペーン9月15日正午~16日正午まで開催されます。
 
ぜひ、この本を期間内に購入して、見逃せない特典を手にしましょう。
 
洲山も社内でお勉強するために、25冊購入します(^_^)v

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本部オフィス:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.353 大阪観光局理事長溝畑宏氏の大分での奇跡に学ぶ 特…
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.486 再生手法から学ぶ現金主義経営 特集号
  3. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.48 大災害に対する備えは? サアどうする? 対策号
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.305 住民税に関するナニワの評論家の声『返せ!俺の住民…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.76 ブリッジとしての機能による、再生支援作戦! 特集号…
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.395 実力利益20%超の優良企業へ 特集号
  7. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.147 製造業の皆様、会議は建設的ですか? 特集号
  8. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.322 製造業の皆様、問題解決の8つのステップ 特集号
PAGE TOP