メールマガジンバックナンバー

vol.380 『製造業V字回復の軌跡(実力利益率20.0%超の優良企業へ)』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.380 2016年3月1日号 発行部数22,137部

「永遠に存続成長する『富士山経営戦略レポート』」

今回のテーマは、
「『製造業V字回復の軌跡(実力利益率20.0%超の優良企業へ)』 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
洲山(しゅうざん)です。

大前研一さんに学ぶセミナーに参加しましょう(^◇^)

洲山も、大前さんの本は何冊も読み、勉強をさせていただきました。

その大前研一さんが、セミナー開催されます。
グローバルな視点からズバズバ斬られるコメントは刺激的です。

当日は、私も参加させていただく予定です。
ぜひご一緒に学びに行きましょう!

4月7日(木)16時~20時、渋谷での開催です。

⇒ 続きは、編集後記で、

洲山セミナーのお知らせです。
事業承継・事業再生・M&Aをお考えの経営者にお勧めです。

日時:3月17日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』徒歩3分
名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル3F(1F JTB)

日時:3月23日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:3月24日(木)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

さて、本号は東京本部・常務執行役員の
製造業V字回復コンサルタント石井博が、
実力利益率20%の優良企業への道を熱く語ります。

今回のテーマは、
『製造業V字回復の軌跡(実力利益(EBITDA)率20.0%超の優良企業へ)』
と題して、最近セミナーのスピーカーとして上記題目について
ご説明させていただいておりますので、
メルマガでも簡単にセミナー内容について
ご説明させていただきたいと思います。

前回のメルマガでは、
部品別EBITDA(減価償却前営業利益)管理を導入するためには、
いかにリアルな段取り時間、
リアルな加工時間等を把握する必要があることから
作業報告書(作業日報)の精度向上をすることが重要である旨、
ご説明させていただきました。

あわせて、作業報告書(作業日報)には、少なくとも、作業時間、
工程ごとの従事作業者、投入数量・完成数量・不良数量、不良要因、
機械停止時間、機械停止要因等は記載していただく必要がある旨も
ご説明させていただきました。

今回のメルマガでは、
精度向上された作業報告書(作業日報)をどの様に活用して、
部品別EBITDA管理計表に展開するのか、
についてご説明させていただきたいと思います。

部品別EBITDA管理計表とは、端的に申し上げると、
部品別に損益計算書を作成する、といことです。

ではどの様にすれば、部品別EBITDA管理計表が作成できるのか、
先ずは、必要な資料として下記4点が必要になります。

(1)前月の部品別売上高一覧表
(2)前月の作業報告書(作業日報)
(3)直近残高試算表(損益計算書)
(4)直近(過去6ヶ月ぐらい)全従業員の給与明細

(1)前月の部品別売上高一覧表
前月に出荷した部品を売上高の高い順にABC分析をした一覧表をもとに、
売上高構成比(累計)80.0%内の部品を試算する対象部品とします。
一般的に、売上高構成比(累計)80.0%にて、全部品の20.0%をしめる、
と言われております。
いわゆるAランク部品を対象に部品別EBITDA管理計表を作成する、
ということです。

(2)前月の作業報告書(作業日報)
作業時間、工程ごとの従事作業者、投入数量・完成数量・不良数量、
不良要因、機械停止時間、機械停止要因等が記載されており、
誰が書いても同じ状態である作業報告書(作業日報9が望ましいと思います。
誰が書いても同じ作業報告書(作業日報)にならない場合は、
ルール化をして徹底させることが必要だと思います。

(3)直近残高試算表(損益計算書)
部品別EBITDA管理計表を試算するにあたり、
売上高、材料費、労務費については、
部品別売上高一覧表、部品構成マスターおよび作業報告書(作業日報)
からリアルな金額を算出することは可能ですが、
他の勘定科目(製造経費、一般管理費等)については、
リアルな金額を試算することが困難ですので、
直近の残高試算表を使用することとなります。

(4)直近(過去6ヶ月ぐらい)全従業員の給与明細
作業報告書(作業日報)にて記載された段取り時間、加工時間をもとに、
従事作業者の分当たり賃率を乗算(掛算)することで
労務費が算出できますが、
正社員、パート社員、派遣社員等、従事作業者により給与が相違するため、
従業員別の分当賃率一覧表を作成する必要があります。

上述しましたが、部品別EBITDA管理計表とは、
1ヶ月単位としてAランク部品の損益計算書を作成する、ということです。

小職でよろしければいつでもご支援させていただきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。

日時:3月17日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』徒歩3分
名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル3F(1F JTB)
名古屋駅オフィスパーク名駅プレミア会議室 307室

日時:3月23日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:3月24日(木)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

「一般社団法人社長の夢を実現する支援センター」は、
「赤字や倒産をゼロにしよう!」と言う強い使命・志のもと、
経営情報の発信や会員企業のビジネスマッチング・異業種交流の場の
提供を通じて、社長の夢の実現を支援致します。
入会金・会費すべて無料なので、お気軽にご参加下さい。

https://www.sipstool.com/nbckikakubu/anq/index.php?p=20160129143127

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

大前研一先生の講演会に参加しましょう。

4月に「イノベーション」をテーマに講演会をなさるそうです。
これからの混沌とした日本経済で勝ち残る企業をつくるためには、
「カイゼン」ではなく、
0から1を生み出す力「イノベーション」が欠かせない!
と大前研一さんは警告をならし、
その具体的な実践方法を講演なさるそうです。

そして、ベストセラー「プラットフォーム戦略」の著者、
平野敦士カール氏も登壇する、豪華なダブル講演会です。

さらに、講演会終了後には、
参加者同士の「名刺交換会」も企画されており、
多くの得られることがある1日になりそうです。

当日は、私も参加させていただく予定です。
ぜひご一緒に学びに行きましょう!
4月7日(木)16時~30時、渋谷での開催です。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-69-8888

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.66 資金ショートを乗り越える心構えのいろは 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.107 読売新聞東京版朝刊に洲山の記事が掲載されました!…
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.344 YouTubeマーケティングのススメ 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.93 事業用不動産を活用し、しかる後に買戻し作戦!の実例…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.148 売上を2倍にする社長の営業法 特集号
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.430 Next to aisle 特集号
  7. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.282 半沢直樹を斬る 特集号
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.222 えらいこっちゃ!自宅が競売になってしもた! 特集…
PAGE TOP