メールマガジンバックナンバー

vol.381 デフレ脱却の処方箋 『 La Vie en rose 』  特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『喜望大地・会長:洲山・事業再生・事業承継・M&Aコラム』
vol.381 2016年3月9日号 発行部数22,137部

「永遠に存続成長する『富士山経営戦略レポート』」

今回のテーマは、「ナニワの社会評論家の大胆な提言
デフレ脱却の処方箋 『 La Vie en rose 』 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

永遠に存続発展する『富士山経営』を提唱推進し、
『地獄に仏』と感謝され、社長と企業の成長をサポートする
洲山(しゅうざん)です。

中国古典に学び、ぶれない経営者としてのバックボーンが
確立された北尾義孝SBI・CEOに学びました。

⇒ 続きは、編集後記で、

洲山セミナーのお知らせです。
事業承継・事業再生・M&Aをお考えの経営者にお勧めです。

日時:3月17日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』徒歩3分
名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル3F(1F JTB)

日時:3月23日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:3月24日(木)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

さて、本号は大阪本社・常務執行役員であり、
ナニワの社会評論家として人気の神崎和也が、
デフレ脱却の処方箋を実話を元に、大胆に提言します。

今回のテーマは、
『 La Vie en rose 』

Mさんは、毎日、毎日、片道30分かけ、難波にやってきます。
とっくに定年退職したはずなのに、定期券も持っています。
Mさんは遅くとも、11時には難波に着いています。
土日も欠かさずに、です。

そうです、Mさんは年間350日以上難波に来ているのです。
高島屋やマルイの従業員より確実に出勤日数は多いはずです。
そうそう、言い忘れましたが、奥様もご一緒です。
毎日毎日大変そうですね。これを聞くと、
なんと勤勉な人だと思われるかも知れません。

でも、こんなMさんに私はなりたい。
明日からでも代われるものなら代わりたい。
心からそう思います。

勿論、夫婦で芝刈りや、洗濯をしに来ているわけではありません。
難波に着くとMさんは毎朝、先ず雀荘へ顔を出します。
そこでモーニング珈琲を飲みながら、
その日の予定を立てるのです。
取り敢えず、半荘3-4回麻雀を打ちながらゆっくりと考えます。
でもいくら考えてもそんなに選択肢があるわけでもないのですが、、、

サテライト大阪(競輪)
WINS道頓堀(競馬)
千日前、道頓堀に星の数ほどある立ち飲み屋
晴れ時々、パチンコ屋
そうです。Mさんは雀荘を基点に上記4か所を年間350日以上、
午前11時から午後8時まで欠かさず巡回遊戯しているのです。
半荘4-5回→立ち飲み2時間→半荘4-5回→競輪、
競馬→立ち飲み1時間、この繰り返しです。

えっ、奥様はその間どうしているのですかって? 
奥様はパチンコ店専門に重点巡回しているらしいです。
そして、毎晩20時に待ち合わせ、
夫婦仲睦まじく夕食を取ってから帰宅するのです。

『Mさん、毎日毎日飽きませんか?』一日中、
ほろ酔い気分のMさんが羨ましくて仕方がない私が聞くと
『いや、ほかにすることないし、
結構おもろいで、』とさらっと流されます。

こう書くととんでもない遊び人を想像されるかもしれませんが、
実際のMさんは、とても気さくで明るくおしゃべり、
博覧強記で上品な方です。

なんでも定年まで商社に勤めておられ、
サラリーマン人生の大半を海外で過ごした、
エリートサラリーマンだったらしいです。

年金も3階部分までもらっているし、
若いころ十分働いたから、
定年後は遊んで暮らすと決めているらしいです。

気楽な年金生活者と自称されています。
私も、もうすぐ59歳そろそろMさんのような
年金暮らしを楽しみたいと思い、
いったいいくらくらいあればこのような
お気楽な暮らしができるか試算してみました。

言い忘れましたが、Mさんの麻雀の腕は
それほどではありません。
いや、今一つと言ってもいいでしょう。
毎月最低1,000ペリカ下手すりゃ1,500ペリカは
負けているはずです。
立ち飲み屋が一回5ペリカ×3回×30日で450ペリカ、
自転車やお馬さんはたまに勝った!勝ったといってますが、
25%の控除率には勝てるはずもありません。

先月、PATの操作を一ケタ間違って買ってしまい、
1レースで5,350ペリカ勝ったと笑ってましたが、
めんどくさいからと言って、
ギャンブル用の口座に10,000ペリカ以上入れっぱなしで
残高も憶えていないと言うのも正気の沙汰ではありません。

本当に嫉ましい限りです。
奥様のパチンコも勝っているとは思えませんし、
毎日ともなれば、月に1,000ペリカはかかるでしょう。

あれやこれや、計算していけば他人事ながら恐ろしくなってきました。
基本的な生活費を除いても、
月に3,000ペリカはかかっていると思われます。

でもMさんはいつもニコニコ楽しそうに酔っぱらっています。
これくらいのお金は屁でもないのでしょう。
Mさんこそ、国民の鏡です。『費やして消える。』

これぞ、消費。全く再生産しないし、何も残らない。
こんな生活を10年以上続けているんだから、
そろそろ、あっそー君からヒョーショージョーがもらえるはずです。

世の中のお金持ちはすべからくMさんのような暮らし方をすべきです。
もう死ぬまでの資金が十分ある人は、
貯蓄や投資なんてみみっちいことはせずに、
Mさんのように、パァーっと使いましょうよ。
何も形の残らないものに、、、、それにしても羨ましい、
嫉ましい、腹が立つ。

ファンドラップなんてしてる場合じゃないと渡辺謙も言ってるし、、、
でも、Mさんの資産はどのくらいあるのでしょうね。
300万ペリカはあるだろうな、、、

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」
です

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「事業再生家」プレゼント)+個別無料相談タイムを用意しています。

日時:3月17日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』徒歩3分
名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル3F(1F JTB)
名古屋駅オフィスパーク名駅プレミア会議室 307室

日時:3月23日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

日時:3月24日(木)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

「一般社団法人社長の夢を実現する支援センター」は、
「赤字や倒産をゼロにしよう!」と言う強い使命・志のもと、
経営情報の発信や会員企業のビジネスマッチング・異業種交流の場の
提供を通じて、社長の夢の実現を支援致します。
入会金・会費すべて無料なので、お気軽にご参加下さい。

https://www.sipstool.com/nbckikakubu/anq/index.php?p=20160129143127

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!
───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

経済界例会にて、SBI北尾吉孝CEOの講演を拝聴しました。
中国の古典に造詣が深く、学びの多い1時間でした。
論語について、学びたいと感じました。
バックボーンがしっかりして、
ブレない経営者として、人生を全うしたいですね(^_^)v

北尾吉孝氏のリーダーたる人物の定義
1.公に尽くすという「志」をもった人物
2.人々に目指すべき方向性を示す人物
3.独立自尊の精神をもった人物
4.広い教養と見識を有する人物

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-69-8888

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 金融円滑化終了後に向けて、何から手をつけたらよいかわからな…
  2. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.449 製造業の皆様、ジョブローテーション、多能工化を実…
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.369 実力利益を増加させる奥義を解説する 特集号
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.141 予実管理は、してまっか? 特集号
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.215 二重ローン問題解決の為に二重行政で挑む??矛盾の…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.392 倒産破産危機から復活し、本店新築の木村社長物語完…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.142 10億円もの赤字を僅か5年で5億円の黒字化した経…
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.484 青山の騒動を斬る 特集号
PAGE TOP