メールマガジンバックナンバー

vol.391 商標と特許の情報リサーチ法 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.391 2016年5月19日号 発行部数22,137部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「商標と特許の情報リサーチ法 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える悩める社長の救世主
洲山(しゅうざん)です。

木村社長物語の完結編
年末を迎え、手元資金200万円しかなく、
年が越せないY社に奇跡が起こり、140坪の本店新築(^_-)-☆

⇒ 続きは、編集後記で、

洲山セミナーのお知らせです。
事業承継・事業再生・M&Aをお考えの経営者にお勧めです。

日時:5月24日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

日時:5月26日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

さて、本号は東京本部の・常務執行役員であり、
M&Aや経営変革に実績のある坂本利秋が、
『商標と特許の情報リサーチ法」
をテーマに、ノウハウを伝授します。

先日商標と特許の状況を調べる必要あり、
自分でDB検索しその結果をお客様へ伝えた所、
弁理士に依頼しなくとも調べられるんですねと感心されました。

以外にご存じないようですので紹介致します。

「特許情報プラットホーム」と言う検索サービスを使います。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

昔は「特許電子図書館」という名称でしたが、
平成27年にリニューアルし名称も変更となったようです。

1.早速使ってみましょう。初めに商標から。

・左の箱から「商標を探す」を選択してください。
・右の箱に調べたい言葉を入れればOKです。

2.具体的に検索してみましょうか。
みなさんご存じの「iPhone」です。

5件ヒットします。
あのアップル社がヒットするのは当然として、
アイホン株式会社もヒットすることがわかりますね。

名古屋にある一部上場企業さんです。
http://www.aiphone.co.jp/corp/info/

どんな情報が読み取れるでしょうか?

そもそも2重登録か、どちらかが違反をしているのでは?
もちろんそんな心配は無用です。

区分という項目があってアップルは28、アイホンは09なので異なりますね。
区分とは使用範囲のことなので、同じ名称でも使用範囲が異なるので、
権利の抵触をしていないことが分かります。

アイホンの「経過情報」→「出願情報」を見ていくと、
出願から登録までの経緯が記されています。

平成19年に一度拒絶されたようです。
その後手続補正書(提出済み書類に対し内容を補充したり訂正する書類)、
意見書を提出などしています。

ファイル記録事項の閲覧(縦覧)請求書がずらっと並んでいますね。
だれかが名前の通り記録閲覧を請求をしたものですが、
アップル社なのでしょうか?分かりませんが。

特許に関しても一緒です。
左の箱で「特許・実用新案を探す」を選択して、
調べたい言葉を入れるだけです。

時間があるときに自分の会社名、サービス名等が登録されていないか、
調べてみると面白いですよ。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

日時:5月24日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

日時:5月26日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 喜望大地会議室

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-69-8888

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

平成22年12月12日に現地調査して、洲山の見立ては、
「会社は再生可能であり、680坪の遊休地に本店新築しましょう(^^♪」
でした。そして、1年後の平成23年12月24日に、クリスマスプレゼントの
如く、70坪の総二階建て延べ140坪の新本店が完成しました。
年末に引っ越して、1月4日から新店オープンし、
1月10日に、「創業100周年感謝の集い」を開催しました。

*続きは、 ⇒ http://cash-sos.jp/kimura.html

そして、本年5月13日には、木村社長物語完結編と言っても良い
本店の取得を不動産会社で実施して、懸案の根抵当権が抹消し、
資産面での事業承継が出来ましたので、
次号で、披露しますので、乞うご期待(^_-)-☆

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-69-8888

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 「事業再生家――会社が蘇った奇跡の物語」出版記念セミナー
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.421 クライアント様にエールを送る! 特集号
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.402 金融庁のレポートをこう読む 特集号
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.188 『貸し剥がし』から『新規融資』へ奇跡の逆転劇! …
  5. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.379 銀行当たりはずれの巻~ 特集号
  6. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.250 自己資本額と比率にビックリする会社? 特集号
  7. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.396 I-Cバランスについて―やる気を醸成する組織論 …
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.54 破産しかない!から ⇒ 事業再生実現への方向転換の…
PAGE TOP