メールマガジンバックナンバー

vol.400 「会議の『成果』を厳しく追求」を分かりやすく解説 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.400 2016年9月12日号 発行部数22,137部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、
「[会議の『成果』を厳しく追求]を分かりやすく解説 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える悩める社長の救世主
洲山(しゅうざん)です。

お陰様で、本メルマガも
本号で、記念すべき400号となります。

⇒ 続きは、編集後記で、

洲山セミナーのお知らせです。
事業承継・事業再生・M&Aをお考えの経営者にお勧めです。
9月からは、バージョンアップしたセミナー開催します。

日時:9月27日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

日時:9月28日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

日時:10月20日(木)14:00~16:00
場所:各線名古屋駅 桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
ウインクあいち

さて、本号は、喜望望大地大阪本社 常務執行役員 宮内正一が、
「会議の『成果』を厳しく追求」を分かりやすく解説します。

その会議に『成果』がありますか?の巻

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。
最近腰痛もマシになってきましたので、ランニングを再開しました(^^)/
しかしお盆休みの最中、張り切って走り出したものの、
余りの暑さに熱中症寸前…倒れそうになっちゃいました(>_<) 皆さん夏場の運動は、水分補給と体温上昇に注意しましょう。 で、今回のお題は「その会議に『成果』はありますか」の巻~ コンサルタント業務の中、クライアント企業の幹部会議に 参加させていただくこともメニューの一つです。 多くの会議では社長が熱弁をふるう中、 幹部社員からポツポツ発言や報告があって終了、というのがパターンですが、 どうせやるからには活気にあふれ、成果につながる会議にしたいものです。 あくまでコンサルタントの立場なので、 会議に介入し過ぎる事は自重しますが、 会議後は問題点を社長に指摘させていただきます。 というのは、会議は経営課題を解決する『手段』に過ぎないにも関わらず、 会議を開催する事が『目的化』している事が散見されるからです。 例えば、こんな内容の会議だったとします。 1.社員が「活動」を報告する 2.社長が今後の「方針」をとうとうと述べる 3.社長から社員にこういう事をしなさいという「指示」がなされる なるほど会議の体は為していますが、何かが足りないと思いませんか? 私ならこう思います。 1.社員の「活動」について『成果』がなければ意味がありません …「何々しました」という活動報告には、 結果として成果が無ければ無意味です 2.社長の「方針」の『具体策』がなければ、何も始まりません …社長は往々にして、大きな方針を述べます。 しかし、その結果行うべき具体策が曖昧であれば、 社員はアクションを起こせません 3.社長の「指示」に対して『期日』が明示されなければ、 いつまでも終わりません …指示を「何時までに完了させるか」明確にしないと、 具体的成果にならないと思います。 そして次回会議では、前回不明瞭であった『成果』『具体策』『期日』の レビューがなければ、更に意味がありません。 成果を得るには、前回会議の議事録を確認し、 各々テーマの進捗を確認する事が有効でしょう。 人は目的を明確化し、手段を尽くそうとします。 しかし時が経つと、いつの間にか「手段」が「目的化」してしまうものです。 経営課題を解決する為に開く会議が、 開催そのものが目的となれば本末転倒…そもそも開催の意味がありません。 かくいう私も気が付けば「手段」が「目的化」する事に、 反省の日々ではあるのですが… かつて私が仕えた社長が、口癖のように言っていました。 「成果が無い仕事する位やったら、家帰って寝とけ!」 少々乱暴ですが、至極名言だと思っています。 私たち喜望大地のコンサルタントは、 いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。 お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。 創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。 このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、 笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。 『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!! 前進しましょう!』 いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、 ご相談はお気軽に! お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー) ─────────────────────────────────── ■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典 延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る ─────────────────────────────────── ■洲山セミナー「借金があっても事業承継」 『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」 洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な 事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」 悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。 会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+ 「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+ 個別無料相談タイムを用意しています。 日時:9月27日(火)15:00~17:00 場所:JR品川駅高輪口徒歩3分 東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F 喜望大地東京本部会議室 日時:9月28日(水)15:00~17:00 場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分 大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F 喜望大地本社会議室 日時:10月20日(木)14:00~16:00 場所:各線名古屋駅 桜通口徒歩5分 名古屋市中村区名駅4丁目4-38 ウインクあいち 問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田 フリーコール:0120-59-8686 ─────────────────────────────────── ■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中! 30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、 経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則! ─────────────────────────────────── 著書のお知らせ: ■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載 洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」 ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

平成17年に創業して、足掛け12年目ですが、
その間に約千社の経営サポートをさせて頂きました。

メルマガも不定期ですが、週1のペースで継続しました。
「継続は力なり」 でして、400号記念に心を新たに、
読者の方にお役に立てるメルマガ執筆を継続します。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.374 平成27年有難うございました 特集号
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.176 ABLを知っていれば、資金繰りは廻ります♪♪ 特…
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.188 『貸し剥がし』から『新規融資』へ奇跡の逆転劇! …
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.223 春のチームNO.1祭り! in大阪 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.338 ターゲットとなる潜在顧客がどこにどれだけいるかわ…
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.308 お上もやっとこ本気になったかな? 最新の事業再生…
  7. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.369 実力利益を増加させる奥義を解説する 特集号
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.244 『全部おっちゃんとこが引き受けたろ!』おもろい版…
PAGE TOP