メールマガジンバックナンバー

vol.401 『金融庁のレポートと方針』を分かりやすく解説 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.401 2016年9月20日号 発行部数22,137部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、
「『金融庁のレポートと方針』を分かりやすく解説 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える悩める社長の救世主
洲山(しゅうざん)です。

ハンコヤドットコムを成功させて、
印鑑業界に革命を起こした藤田優社長のレクチャーを受け、
WEBmarketingの巧さに、感銘受けました。

⇒ 続きは、編集後記で、

洲山セミナーのお知らせです。
事業承継・事業再生・M&Aをお考えの経営者にお勧めです。
9月からは、バージョンアップしたセミナー開催します。

日時:9月27日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

日時:9月28日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

日時:10月20日(木)14:00~16:00
場所:各線名古屋駅 桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
ウインクあいち

中小零細企業の経営者限定!
「自ら主導権を握り、銀行とわたりあうテクニック!
 経営者自らが未来を切り拓く実践セミナー」
日時:10月13日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

経営者のための特別セミナー
あなたの会社の売却価格をその場で計算!
日時:11月22日(火)15:00~16:30
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

さて、本号は、喜望望大地東京本部 常務執行役員 坂本利秋が、
「金融庁のレポートと方針を」を分かりやすく解説します。

「地銀の6割が赤字に転落」というニュースが出ていましたね。

出典は金融庁が9月15日に発表した金融レポートです。

皆さんの経営にも大きく影響しますので、
レポートのポイントと今後どう付き合うべきか等をコメントします。

http://www.fsa.go.jp/news/28/20160915-4/01.pdf (詳細版)
http://www.fsa.go.jp/news/28/20160915-4/02.pdf (簡易版)

1.ポイント

 1)金利低下が継続する中、
  地域銀行全体として利鞘縮小を融資拡大でカバー出来ない状況。
  →そりゃ、人口減少の中、拡大路線というのは無理がありますよね

 2)顧客企業の事業の内容をよく理解し、そのニーズに応え、
  企業価値向上への貢献を通じて、
  収益を確保するビジネスモデルを構築している銀行が存在
  →存在とか言っていますが、まあ、この方向で進めという事ですね。
   金融庁としては。

 3)顧客企業も、貸出金利の低さより、
  事業の理解に基づく融資や経営改善等に向けた支援を求める傾向
  →確かにこのように顧客企業も求めているのでしょうが、
   事業理解に基づく融資と経営改善支援を進めよということです。

2.今後、地銀さんとどう付き合うべきか
 素直に上の金融庁の意向に従うと良いと思います。

 1)銀行担当者を外部の財務コンサルと考えましょう。
  情報を隠すことなく開示し、
  時間の許す限り話をし事業理解を深めてもらいましょう。

 2)情報をもらいましょう。
  こちらからこんな情報が欲しいと伝えても良いですし、
  担当者から自発的に情報が入るようになると尚良いですね。

 3)企業価値向上の助言を戴きましょう。

 4)人と案件を紹介してもらいましょう
  是非会いたいのだけれどルートが無い、提携先を紹介してほしい、
  お客様を紹介してほしい等でしょうか。

特に目新しいものではありませんが、
金融庁が明確に方向性を示しているので、
地銀さんもこれまで以上にコンサルと言いますか、
支援に力を入れてくれるものと思います。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

日時:9月27日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

日時:9月28日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

日時:10月20日(木)14:00~16:00
場所:各線名古屋駅 桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
ウインクあいち

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

ハンコヤだけに拘らずに成長する為に、
AmidAホールディングスを設立されています。

大商経営革新研究会の例会での学びでしたが、
藤田優社長のパワーを貰ってから、
大阪の偉人を展示しています、企業家ミュージアムを見学しました。

最終コーナーにある、
大阪の恩人の敬称がつく五代友厚氏との記念撮影をして、
勇気をチャージしました(^O^)

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 阿部事務局長宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.332 ナニワのTV批評家かずやんより『銭の戦争』論評 …
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.146 差押えがやってくる!さぁ大変や!どないしょう!!…
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.300 『国家経営における債務超過』解消法の考察 特集号…
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.302 記録的な大雪被害に対するTwitterによるリス…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.363 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶI…
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.462 製造業の皆様、会議は建設的ですか? 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.104 奇跡のM&Aによる、復活作戦成功!!! 特集号
  8. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.391 商標と特許の情報リサーチ法 特集号
PAGE TOP