メールマガジンバックナンバー

vol.413 業務用エアコンの定期点検の義務化 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.413 平成29年2月8日号 発行部数21,688部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「業務用エアコンの定期点検の義務化 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える悩める社長の救世主
洲山(しゅうざん)です。

中井隆栄塾長から学んだ『浄財』の実践として、
京大山中伸弥教授が主宰されています、iPS細胞研究基金に、
微力ですが寄付させていただいています。

https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/fund.html

⇒ 続きは、編集後記で、

■『会社売却で絶対後悔しない極意公開』セミナー
日時:平成29年2月22日(水)15:00~16:30
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室・講師:坂本利秋

日時:平成29年3月24日(金)15:00~16:30
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地大阪本社会議室・講師:坂本利秋

洲山セミナーのお知らせです。
事業承継・事業再生・M&Aをお考えの経営者にお勧めです。
バージョンアップしたセミナー開催します。

日時:平成29年3月28日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

日時:平成29年3月29日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地大阪本社会議室

日時:平成29年4月13日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
ウインクあいち 1310

さて、本号は、
喜望大地大阪東京本部所属の常務執行役員で、
M&Aコンサルタントの坂本利秋が、
業務用エアコンの定期点検の義務化について語ります。

先日、へえ、そんなことがあったんだという学びがありました。
私たちにも密接に関係することなので一読してください。

業務用エアコンの定期点検の義務化
2015年4月より施行だったのですが、
恥ずかしながら全く知りませんでした。
フロン類が充填された業務用エアコンの利用者が対象で罰則もあります。
どこまで厳格に運用されているかは不明ですが、
ランダムな調査もあるようですから、
知識として知っておいた方が良いと思います。

【罰則】
●フロンをみだりに放出した場合、
* 1**年以下の懲役又は50万円以下の罰金*。

●「機器の点検」、「漏えい対処」、「記録の保管」
の「判断基準」に違反した場合、*50**万円以下の罰金*。

●国から求められた「管理の適正化の実施状況報告」
の未報告、虚偽報告は*20**万円以下の罰金*。

●都道府県の立ち入り検査の収去の拒否、妨げ、
忌避した場合は*20**万円以下の罰金*。

●算定の漏えい量の未報告、
虚偽報告をした場合は*10**万円以下の過料*。

【会社が取組べき事】
*「機器の点検」*
簡易定期点検:全ての第一種特定製品。
定期点検:第一種特定製品のうち、一定規模以上の業務用機器。

*「漏えいの対処」*
フロン類の漏えいが見つかった際、修理をしないで
フロン類を充填する事は原則禁止。
適切な専門業者に修理、フロン類の重点を依頼しなければなりません。

*「記録の保管」*
機器の点検・修理・冷媒の充填・回収の履歴は、
当該製品を設置した時から廃棄するまで保存しなければなりません。

*「算定漏えい量の報告」*
使用時漏えい量が「1,000CO2-ton」以上漏えいした事業者(法人単位)は、
所管大臣に報告義務があります。
※1,000CO2-tonはR22・R410A冷媒約500kg、R32冷媒約1,500kgに相当。

【出典:株式会社ACN WEBサイト】
詳しくは環境庁のサイトをご覧ください。
http://www.env.go.jp/earth/airconditioner.pdf

続いて混合介護です。

現在は介護保険のサービスと保険外のサービスと
同時一体的に提供できませんが、
今後は介護が必要な利用者本人だけでなく、
*その家族向けの調理や炊事・洗濯等を事業者が同時に提供できる。*
*(**出典:日本経済新聞 2017.1.16より抜粋)*

今ある介護サービス+パートタイムのお手伝いさんの組み合わせでも
同じことのようですが、一人の介護者が全て行うことで
生産性が上がり利用価格が下がる事を期待です。
記事によると、2017年度中にも東京都豊島区で解禁される見込みとの事。
すこし経過を見てみたいと思います。

最後にセミナーのご案内です。

忙しいという言い訳をしてしばらく開催していなかったM&Aセミナーですが、
急遽2月22日(水)に開催することが決定致しました。
時間は、午後3時からスタートです。
会場は、品川駅高輪口徒歩2分の喜望大地東京本部セミナールームです。
別途メルマガでも告知いたしますが、
現在M&Aに興味ない方でも役に立つ内容ですので、
ご参加検討ください。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■『会社売却で絶対後悔しない極意公開』セミナー
日時:平成29年2月22日(水)15:00~16:30
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室・講師:坂本利秋

日時:平成29年3月24日(金)15:00~16:30
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地大阪本社会議室・講師:坂本利秋

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

■日時:平成29年3月28日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

■日時:平成29年3月29日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年4月13日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
ウインクあいち 1310

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

中井隆栄塾長から学んだ『浄財』の実践として、
京大山中伸弥教授が主宰されています、iPS細胞研究基金に、
微力ですが寄付させていただいています。

https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/about/fund.html

個人的には、毛髪の再生医療に期待していますが、
山中教授も個人的には優先して開発したいようですが、
人命優先なので、後回しのようです(笑〉
年に一度感謝状を頂き、機関紙が年4回送付いただいています。

山中伸弥教授と、研究者仲間の先生がたのご活躍を祈念します(^O^)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回またメルマガでお会いできるのを楽しみにしています!
ご縁に心から感謝しています!!

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.61 遅延損害金をどう考えるか?誠意と熱意により道は拓け…
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.435 求人サイト利用の考察 特集号
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.229 製造業の皆様、設備管理は実施されていますか? 特…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.206 正月は、3Q6S・整理・整頓からスタートしましょ…
  5. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.463 かぼちゃの馬車事件 特集号
  6. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.190 為替デリバティブの解決方法が大きく変わる 特集号…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.16 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「底なしの借金地…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.64 無担保借入金で、資金ショートを救う!ノウハウ vo…
PAGE TOP