メールマガジンバックナンバー

vol.421 クライアント様にエールを送る! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.421 平成29年5月10日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「クライアント様にエールを送る! 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

社内第1クォーター会議のランチョンミーティングを
つばめグリル品川店にて開催しました。

続きは、編集後記で、

洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年5月23日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年5月26日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

さて、本号は、喜望大地東京本部勤務の常務執行役員で、
M&A分野における専門家の坂本利秋がクライアント様にエールを送ります。

書きたいことは多くあれど、書けないことばかり。。。

期初でもあり、この場を借りてお客様へエールをお送りします。
ほとんどの方には意味不明と思いますが、お許しを。

首長再選おめでとうございます。
ドキドキしてましたが、いざ開票すれば社長の読み通りの票差。
さすがです。選挙も終わりましたので新規出店のお手伝い再スタートしますね。

6月の出版決定おめでとうございます。
当社でも大人買いさせて頂きますよ。
いくつかの書店さんでの販促もお手伝いできると思います。
しかしもうすっかり優良企業ですね。
どこまで行ってしまうのか楽しみです。
これからも長期計画実現に向けてお手伝いさせていただきます。

事業再生卒業おめでとうございます。
事業承継と奥様の連帯保証外しが同時にできましたね。
残った確定債務も実質80年返済で約定とは聞いたことがありません。

WEB集客、ラウンダーによるランクアップ、
最新サービスを利用プレゼンの方向性は絶対に正しいと思います。
歯を食いしばって乗り越えましょう。

期待を上回る条件でM&A決められるように頑張りますね。
絶対に今年中に決めます。

サービサーとの争い本当にお疲れさまでした。
もう充分戦いました。決着おめでとうございます。

ものすごいV字回復ですね。
営業支援でかなり貢献できたと自負してます。(自慢ですw)

やっぱりあの選択肢しかないと思います。
猶予もありませんので一気に進めましょう。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業11周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に!

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年5月23日(火)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年5月26日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

社内第1クォーター会議のランチョンミーティングを
つばめグリル品川店にて開催しました。

銀座が本店の老舗レストランで、
添加物は一切使用しないのと、新鮮で手作りにこだわるポリシーに感銘して、
皆んなで堪能しに来て良かったですo(^_^)o

実に美味しいつばめ風ハンブルグステーキでした。
やはり、経営の基本は、ポリシーですね。

実は、カンブリア宮殿を観て、感動したので実際の店舗で
食べながら、繁盛店且つ老舗を学ぶ企画第1号として行きました。

カンブリア宮殿の告知コピーは、下記のとおりです。

絶品のハンバーグで連日のように長蛇の列を作る洋食店「つばめグリル」。
創業86年を迎える老舗だが、
この店のファンの多くが
長年つばめグリルに通い続けているロングリピーター。

世代を超えて3世代で通い続けているという
熱狂的なファンを数多く生んでいる。

そんな熱狂的なロングリピーターを生む秘密こそ、
つばめグリルの3代目社長が実践してきた「正直経営」にある。

客に提供するものには「絶対に手を抜かない!」
「手間がかかっても手作りにこだわる!」
「仲間に恥ずかしくない店にする」など、
料理に、客に、仲間に、正直に向き合う愚直な経営戦略だ。

効率化や短期的な利益に走りがちな外食産業の中にあって
「客に嘘をつかない」経営で銀座の老舗となった「つばめグリル」。
その正直経営の舞台裏を徹底取材した!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回またメルマガでお会いできるのを楽しみにしています!
ご縁に心から感謝しています!!

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.377 製造業V字回復の軌跡 特集号
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.366 歓迎光臨 マイナンバー 特集号
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.477 会社を売りたくなったら読む本 特集号
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.241 風雲急を呼ぶ『尖閣諸島』 特集号
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.114 崖っぷち企業を再生する跳び箱理論とは何ぞや? V…
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.135 製造業の皆様、予算を作成していますか?を考える …
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.32 リスクマネージメントノウハウその13 画期的判決に…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.238 年金機構による最近の回収事例体験談 特集号
PAGE TOP