メールマガジンバックナンバー

vol.430 Next to aisle 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.430 平成29年7月18日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「Next to aisle 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

忙中閑あり

立浪部屋の宿舎にて、チャンコ鍋を堪能しました^_^
親方とのツーショットと、力士との記念撮影しました^ ^
本格チャンコ鍋を美味しく味わい、関取パワーチャージしました^ – ^

⇒ 続きは、編集後記で、

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年7月26日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年7月28日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

お申し込み>> https://goo.gl/KP4aLC

さて、本号は、喜望大地大阪本社の常務執行役員であり、
ナニワの辛口批評家こと神崎和也
『Next to aisle』をテーマに公共心を語ります。

前に一度書いたことが有りますが、電車に乗っている時に
その人間の品格と言うか育ちというか、
そういうものが垣間見えるような気がするのは私だけでしょうか?

満員電車でのリュック野郎、自分のクソガキを優先させて座らせるバカ親、
どこで売ってるんだ!
中に引田天功でも入っているのか!
というようなバカでかいトランクを持って
通勤電車に乗り込んでくるガイジン。
優先座席を占拠する若者なんかは解り易すぎてもう腹も立ちません。

そんな私が最近ムカついているのは『通路側に座る人』です。
JRの快速や私鉄の特急でよくある、
2席ずつ並んでいる席の通路側に座っている人の事です。

奥に詰めて座れば手前にもう一人座れるのに、
奥の席をわざわざ開けて通路側に座り、
事実上二人分の席を一人で独占している人達です。
しかも一人分の料金しか払わずに、です。

これが、新幹線や飛行機みたいに
座席指定できる乗り物でするのは全く問題ありませんし、
私自身も飛行機に乗る時は『通路側』をリクエストしています。

でも、混んでいる電車でこれをする人は許せません!
いや許しません!
いや、私が許したとしても、神が許さないでしょう。

開いている奥の席に自分の荷物を置き、
いかにも『二人分を一人で独占していますよ』的な
バカはまだ可愛げがありますが、
質の悪い人(見た目はごく普通の会社員風)は、
自分のカバンや荷物を膝の上に置き、
『私は二人分の席を独占しているわけではありませんよ、
 あくまでも一人分しか占有していません。
 だって荷物は膝の上に置いているんだもん!』
みたいな訳の分からん言い訳オーラを出しつつ、
かえってその荷物のせいで奥の席に
入り辛い状況を意図的に作り出しているズルい輩です。

此奴の親の顔が見てみたい。
何を食べ、どんな育ち方をすればこういう公共心の無い人間に育つのか。
是非とも、池上彰さんに調べて欲しい。

パッと見40歳を過ぎている一見管理職風の立派な会社員の場合もあります。
このような立派な人がこんな恥ずかしい行動をとるはずがない、
きっと何か人には言えない深い理由があるはずだ、
その理由が知りたい、
彼のいわれのない誹謗中傷を払拭してあげたい、
会社や家庭でどのような言動をとっているのかをよく観察し、
誰でも一つくらいある良いところをしっかりと探し出し、
誤解を解いてあげたい、

私の心の中に住む鬼に許して貰おうと考え、
電車を降りてから後をつけていこうという
誘惑に駆られた事は一度や二度ではありません。
どこの会社の人だろう。どんな家に住んでいるのだろう。
お昼ご飯はどんなものを食べるのだろう。
麺類派なのか、定食派なのか?
はたまたお弁当族?
腕に巻いたロレックスサブマリーナはブレスレットの隙間が微妙に開いているから
多分パチモンだろうな。

散髪に行ったのは2週間くらい前かな。あのカットはQBハウスやな。
私の妄想は尽きる事はありません。
勤めている会社、役職、家族構成、趣味、性癖等々
あらゆるプロファイリングが進んだところで大阪駅に着きました。

今日も退屈しなかったな。
ありがとうオジサン。面白かったよ。
でも、こういう人が膝の上に置いているのは
リュックが多いような気がするのは私の偏見でしょうか?
あぁ、また事業再生と全く関係のない事を書いてしまいました。
私はナニワの辛口評論家ですのでお許しください。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業12周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact/

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年7月26日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年7月28日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

お申し込み>> https://goo.gl/KP4aLC

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine/

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

翌日は、大相撲名古屋場所を昼前から堪能しました^_^
若手の相撲から、上位力士、幕内力士と、
どんどん体格がよくなり、相撲内容も
良くなっていくのが分かります。

自分の人生を賭けて、青春時代を相撲道一筋に賭ける生き様から、
パワーを貰いました^_^

また、幕内力士の土俵入りや、横綱土俵入りは、
何回見ても感動します^ – ^
力士の皆様の益々のご活躍を祈念します^_^

https://www.facebook.com/gmminet/

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回またメルマガでお会いできるのを楽しみにしています!
ご縁に心から感謝しています!!

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact/

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.36 リスクマネージメントノウハウその17 会社が傾いて…
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 ダイヤモンド社主催でセミナーをします
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.156 為替デリバティブで致命傷を負っていませんか? 特…
  4. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.220 今年は「えーびーえる」が流行るかも…? 特集号
  5. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.261 金融円滑化法終了! 次の目玉は『暫定リスケ』? …
  6. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.395 実力利益20%超の優良企業へ 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.55 ABC理論のいろは ⇒ 事業再生実現への第一歩スタ…
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.339 体育会系コンサルタントのニュースな日々 特集号
PAGE TOP