メールマガジンバックナンバー

vol.434 くたばれ、ほうれんそう! 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.434 平成29年8月29日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「くたばれ、ほうれんそう! 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

忙中学びあり

IPO実現されて、日の出の勢いの 串カツ田中の
貫啓二社長の講演会に参加して、
パワーを貰いました^_^

⇒ 続きは、編集後記で

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年9月25日(月)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

■日時:平成29年9月27日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年10月12日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4-4-38
ウインクあいち1310室

お申し込み>> https://goo.gl/v38wUq

さて、本号は、喜望大地大阪本社の常務執行役員であり、
元地域金融機関本部の部長経験者の宮内正一が、
「くたばれ、ほうれんそう!」と題しての小論文を
を熱く語ります。

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。

3か月前から何となく始めた宮ザップ+週3回の筋トレで、
体重は4kg減!社会人になって初、夢の70kg切りを達成しました。

…しかし、家族からは
「何のため、そんなしんどい事してんの?」と冷めた目線…
所詮自己満足の世界ですから(笑)

今回のネタは「くたばれ、ほうれんそう!」でございます。

最近政府は「働き方改革」なる言葉を発して、
色々施策を打とうとしているようですが、何か釈然としません。

8/15日経夕刊に「減らすべきは待ち時間&雑務」
という記事がありました。
本来の業務ではなく、
待ち時間と雑務の多さが労働生産性を下げている、
それらをITを駆使して短縮するんだ…という内容です。

この記事もそれなりの説得力があるのですが…
「もっと本質的な事があるやろ」と
天邪鬼の宮内は思ってしまうのです。

日本企業の労働生産性を下げている真犯人は
「ほうれんそう」&「決裁システム」だ!
と宮内は常々思っているからです。

宮内は前職、不動産ファンドの仕事で、
モルガン・スタンレーの面々と、
70億の売買契約でやりあった事があります。
その時に感嘆したのは、彼らの仕事の速さ!です。
何せ彼らは、種々の問題が発生しても、
担当者がほぼ即決するからです。

さすが外資系エース達は仕事が出来る!訳ですが、
問題の本質は担当者に「権限」と「責任」が
十分に与えられている事だと感じました。

キーワードを並べます。

1.仕事を自己完結できるスキル
2.仕事を遂行するに必要な権限
3.仕事に対する責任
4.その結果、決裁…即決が可能

日本企業でよく言われる「報告、連絡、相談」
なんて概念はここにはありません。

宮内的に言えば、「社員を信用していないし、
ロクな訓練もしていないからスキルが無い。
だから決裁を任せられない、結果当然権限は無い…となると
社員は無責任になる…
すると経営者はウチの社員は…とグチる」
という悪循環が日本企業を覆っているのではないか?
と思うのです。

働き方改革とはいうものの、
ほとんど1.のスキルの話しばかりに聞こえます。
2.3.4.があらへん…どうにも片手落ちに思えてしまいます。

そういえば、日々接する銀行員の皆さんも、
何かあれば「本部が言ってます」の一点張り…
支店の人間は決裁権限が無いので、
お客さんに責任持てない事例が多々あります。

「ほうれんそうなんか、いらんねん!」
「報告、連絡、相談を密にしなさい」…
なんざ社員を信用せず、
現場に権限と責任を与える気の無い、
経営者の言い訳やん。
そんな経営者に限って、
現場はほったらかし…
というと言いすぎでしょうか?

大事な事は、社員教育投資と待遇改善。
権限と同時に責任を与え、
現場決裁できる組織作りこそが、
労働生産性を上げるカギだと思っています。

書いてて思い出してきました。
銀行本部におった時、役員どもがいちいち
「なんで俺に報告ないんや」と、
ほうれんそうに振り回された事…
当時ほんまに思いましたよ…
「頼むから俺に仕事させてくれ…
お前らみたいにヒマちゃうねん」

「くたばれ、ほうれんそう!」

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業12周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact/

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年9月25日(月)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

■日時:平成29年9月27日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年10月12日(木)14:00~16:00
場所:各線『名古屋駅』桜通口徒歩5分
名古屋市中村区名駅4-4-38
ウインクあいち1310室

お申し込み>> https://goo.gl/v38wUq

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine/

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中学びあり

IPO実現されて、日の出の勢いの 串カツ田中
の貫啓二社長の講演会に参加して、パワーを貰いました^_^
大阪の串カツを世界のKUSHIKATSUへ
の熱い想いが、大成功された原動力だと実感します。

ナニワの文化を愛する洲山としては、
惜しむらくは、大阪に登記上の本社は残して、
東京本部として、の活動をされれば尚良いと感じます。

ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井社長が、
登記上の本社を今でも山口県山口市佐山717-1に残されているのは、
良き事例だと感じていますので、
それはともかく、
日本を代表する食文化として、串カツを
世界へ発信して、益々のご活躍を祈念します^^

https://www.facebook.com/gmminet/

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回またメルマガでお会いできるのを楽しみにしています!
ご縁に心から感謝しています!!

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact/

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.280 一番になって儲かる方法を伝授します 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.277 金融円滑化法の結果発表とおさらい 特集号
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.290 製造業の皆様、仕入予算を現場に落とし込んでいます…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.12 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「底なしの借金地…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.24 リスクマネージメントノウハウその6 住宅ローンリス…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.206 正月は、3Q6S・整理・整頓からスタートしましょ…
  7. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.157 預金解約のススメ 特集号
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.376 『私はおちゃめなクレーマー?』 その二 特集号
PAGE TOP