メールマガジンバックナンバー

vol.441 製造業の皆様、ECRSの原則をご理解されていますか? 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.441 平成29年11月15日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、
「製造業の皆様、ECRSの原則をご理解されていますか? 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

忙中感謝あり

過日の大相撲京都場所が終わり、次の目的地に移動しかけて、
セカンドバックが無いではあありませんか???

目の前が真っ暗になり、記憶を辿ると、4横綱揃っての写真撮影後に、
トイレに入って用を足した事を思い出して、
ダッシュしてに向かうも無いではありませんか!涙!

⇒ 続きは、編集後記で

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年11月22日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年11月28日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

お申し込み>> https://goo.gl/nko2Z7

M&Aを検討したい方に分かりやすい会社の売り方ノウハウ

http://www.gmmi-ma.jp/

さて、本号は、喜望大地・東京本部所属の常務執行役員で、
製造業V字回復コンサルタントの石井博が、
『製造業の皆様、ECRSの原則をご理解されていますか?』
を熱く語ります。

前回のメルマガでは、マネジメント層がどの様に製造現場の
グループ長の方々に働きかけ、グループ長が担当する
自ラインを管理(QCD管理)していくか、
についてご紹介させていただきました。

今回は、グループ長の方々に自ラインにて、
いかに作業員の方々を巻き込み、
改善・改革していただくかについてご紹介させていただきます。

数ヶ月前に発行したメルマガも『ECRS』について
ご説明させていただいたと思いますが、
前回報告させていただいたクライアント先とは別の
クライアント先でも同様な対応をされていたので、
あえて『ECRS』についてご紹介させていただきます。

ご支援している製造メーカー様で現場の方々に対して
マネジメント層から『原価低減(コストダウン)の考え方』 なる資料が
工場内に掲示されておりました。

その資料に作業改善の着眼点として『ECRSの原則』
についてご説明をされておりました。

以前メルマガでも数度、『5S』『トヨタ生産方式7つのムダとり』
『見える化』等の改善・改革の方法について
ご紹介させていただきましたが、
『ECRS』も同様に生産の合理化を狙いとした手法です。

工程、作業、動作を対象とした分析に対する改善の指針です。

『ECRS』 とは、

1.Eliminate(排除)
2.Combine(結合)
3.Rearrange(交換)
4.Simplify(簡素化)

の頭文字をとった改善の原則です。

1.Eliminate(排除)とは、
その工程自体、作業自体、動作自体をなくすことができないか、
という観点から改善・改革する方法です。

2.Combine(結合)とは、
なくせないのであれば、結合させることはできないのか、
という観点から改善・改革する方法です。

3.Rearrange(交換)とは、
なくせない、一緒にできない、となると、
次は順序の変更をして作業効率を向上させることはできないか、
という観点から改善・改革する方法です。

4.Simplify(簡素化)とは、
なくせない、一緒にできない、順序の変更はできない、
となると、最後に少しでも簡素化できないか、
という観点から改善・改革する方法です。

上述した様に、『ECRS』の改善は、
1.Eliminate(排除)、2.Combine(結合)、3.Rearrange(交換)、
4.Simplify(簡素化)の順番に検討することが、
検討し易いと思われます。

中堅企業になると、マネジメント層の方々が、
実際に現場に入る(作業に従事する)ことも少なくなると思われます。

『ECRS』の改善ができるのは、やはり現場の方々ではないでしょうか。
作業に従事していることで発見できることが沢山あると思われます。

そうなると、現場のグループ長の方々が、
いかに自ラインの作業員の方々を巻き込み、
現場にて改善・改革していくことが、
強い現場をつくり上げていくことになるのではないでしょうか。

小職でよろしければいつでもご支援させていただきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業12周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact/

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成29年11月22日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

■日時:平成29年11月28日(火)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

お申し込み>> https://goo.gl/nko2Z7

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine/

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

洲山著「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

洲山著 「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中感謝あり

過日の大相撲京都場所が終わり、次の目的地に移動しかけて、
セカンドバックが無いではあありませんか???

目の前が真っ暗になり、記憶を辿ると、4横綱揃っての写真撮影後に、
トイレに入って用を足した事を思い出して、
ダッシュしてに向かうも無いではありませんか!涙!

そこで、実行委員会を訪ねるも、届が無く、
島津アリーナ事務局を訪ねるも届がありませんでした涙!

紛失して2時間も経過して遺失物としての届が無い事より、
ショックを受けるも、交番に届を出して、
クレジットカード会社に紛失連絡すると覚悟を決めて、
雨の中、トボトボと10分歩き、交番にて、遺失物届提出しました。

交番を出たところで、携帯にTELがあり、
実行委員会に、セカンドバックの届がありました、
との嬉しい連絡でした。

天は、洲山をまだ見捨てていない と、小躍りして喜び、
スキップしながら島津アリーナに向かい、無事受取りました。!(^^)!

日本に住んでて良かったと心より実感しました。

キャッシュは、あまり持ち歩かない主義なので、
損害は軽微ですが、カード等の紛失連絡と
再発行手続きを考えると憂鬱でしたが、
外は雨で、曇天ですが、洲山の心は、青空が広がっている感覚でした。

忘れ物に注意しましょう!
『脚下照顧』 と、誓いとともに感謝しました(^^♪

https://www.facebook.com/gmminet/

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回またメルマガでお会いできるのを楽しみにしています!
ご縁に心から感謝しています!!

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact/

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.290 製造業の皆様、仕入予算を現場に落とし込んでいます…
  2. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.170 ジーとザー、一字違いで大違い!FCビジネスに気を…
  3. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.384 年度末ならではの住宅ローン金利ダウンの秘策 特集…
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.147 製造業の皆様、会議は建設的ですか? 特集号
  5. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.228 生活保護の闇に迫る、社会派コラム「どうせただやか…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.66 資金ショートを乗り越える心構えのいろは 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.45 競売から任売に変わった七方良し(七光り?)の物語 …
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.287 策だけではない、魂の経営改善=組織論 特集号
PAGE TOP