メールマガジンバックナンバー

vol.451 M&Aマーケットの考察 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.451 平成30年2月6日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「M&Aマーケットの考察 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

忙中出会いあり

帝国ホテルにて、経済界大賞、銀の卵発掘プロジェクトの表彰、
祝賀会があり参加しました。
SBI北尾吉孝CEOの乾杯の音頭で、祝宴が始まりました^^
著名な方々がたくさん参加されていました。
大賞は、

⇒ 続きは、編集後記で

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成30年2月16日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

■日時:平成30年2月21日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

お申し込み>> https://goo.gl/5Aw27Q

☆ M&Aを検討したい方に分かりやすい会社の売り方ノウハウ

■日時:平成30年2月27日(火)15:00~16:30
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

http://www.gmmi-ma.jp/

本号は、喜望大地・東京本部の常務執行役員で、
売り側に特化したM&Aコンサルタントの坂本利秋が、
M&Aマーケットの考察を致します。

1)過去最高の盛り上がりを見せるM&A市場

M&Aの件数は過去最高を記録しています。

日経平均株価が史上最高値となった1989年、
ITバブルの1990年代後半、
リーマンショック前の2007年頃のどの時点をも上回っています。

件数だけでなくM&Aの金額も過去最高レベルに到達しています。
数年以内に、過去最高であったITバブルの1999年を超えることは確実と思います。

1989年に米投資家のピケンズ氏がトヨタ系列の部品会社である
小糸製作所の株式を20%獲得した頃は、
M&Aと言えば敵対的なものばかりで、
買収者は乗っ取り屋等と呼ばれたものでした。

その時代を思えば驚くべき成長です。

いずれにしても、M&Aが特殊な手法でなく、
完全に市民権を得たことがわかるでしょう。

M&A市場の拡大に伴い、
M&A仲介会社(助言会社)が相次いで上場しています。

日本M&Aセンタ―、GCA、M&Aキャピタルパートナーズ、
ストライクという社名を一度は目にしたことがあると思います。

これらの会社は経済誌が特集する高年収会社トップ10の常連でもあります。

常連である総合商社、TVキー局、M&Aのうち、
M&Aが最も高成長が期待できると思いますので転職、
就職先としておすすめです。

社長は転職はできませんから、自己責任で株式投資でもしてください。

話を戻しますが、売却する会社も、買収する会社も、
仲介する会社もどんどん増えています。

しつこくて恐縮ですが、M&Aは忌み嫌うものでも、
特殊なものでもなく、当たり前の手法になっていることを理解して下さい。

2) M&Aの背景と今後の行方

中小企業のうち7割が後継者不在です。なぜでしょうか。

中小企業のうち7割が赤字と言われています。赤字企業を継げと言えますか。

中小企業の社長は連帯保証を負います。万が一の場合は会社も個人も破産です。

中小企業の社長の平均退任年齢は70歳ですから
お子さんは40歳前後が典型例でしょう。

苦労して大学まで行かせ大企業で仕事の面白さを経験し、
結婚して子供もでき、そろそろ管理職も見えてくる中で、
大企業を辞め会社を継げと言えますか。

社長からそんなことは分かっているとお叱り受けそうですが、
当たっていますよね。

子供も同様に考えて継げないのだと思います。
目をかけた従業員に継いでもらうのも良いのですが、
長年サラリーマンを続けた方に連帯保証は精神的、
経済的負担が大きすぎるようです。

7割の企業が黒字になり、
社長の連帯保証が不要になる等の大きな変化が無い限り
中小企業の後継者不在は続きます。

究極的には後継者不在会社は廃業か売却の2者択一です。
廃業とともにM&Aは益々増えるものと予想します。

一方で中小企業を買収する側にある大企業を考えてみましょう。

大企業とくに上場企業は高い株価を維持するために
絶えず成長し続ける必要がありますが、
国内のほとんどの市場は縮小傾向です。

そこで海外市場に進出するか、M&Aを選択するのです。

今後もこの環境は変わらないでしょうから、
M&A意欲が益々強まると思います。

このように中小企業の売却意欲、
大企業の買収意欲が今後も高まることから、
M&Aは成長し続けるものと予想します。

M&Aは少なくとも検討するリスクより、
検討しないリスクが高いと言い切ります。

少しでも興味を持った方は、
2月27日のM&Aセミナーへ申込下さい。

久しぶりのセミナーなのでM&A単体の話でなく、
赤字企業を黒字化した上で一気に進めるM&Aも披露します。

お申し込みは、こちらから。
http://www.gmmi-ma.jp/

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業13周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■洲山セミナー「借金があっても事業承継」
『富士山経営戦略』セミナー・永遠に存続成長するコツを伝授」

洲山が30億円の負債を抱えて破綻のピンチを乗り越えた実践的な
事業再生・事業承継ノウハウ、「借金があっても事業承継セミナー」

悩める社長の救世主として、笑顔と勇気を与え続けるセミナーです。

会費:3,000円 参加特典:(洲山著「借金があっても事業承継」+
「あなたの会社をお救いします」2冊プレゼント)+
個別無料相談タイムを用意しています。

洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&Aの
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談も活用下さい。

■日時:平成30年2月16日(金)15:00~17:00
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

■日時:平成30年2月21日(水)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室

お申し込み>> https://goo.gl/5Aw27Q

問合せ先:大阪本社 TEL:06-6372-1313 担当:吉田
フリーコール:0120-59-8686

───────────────────────────────────

☆とことん売り手側に立つ!会社売却で絶対後悔しない極意公開セミナー

■日時:平成30年2月27日(火)15:00~16:30
場所:JR品川駅高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室

http://www.gmmi-ma.jp/

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中出会いあり

帝国ホテルにて、経済界大賞、銀の卵発掘プロジェクトの表彰、
祝賀会があり参加しました。

SBI北尾吉孝CEOの乾杯の音頭で、祝宴が始まりました^^
著名な方々がたくさん参加されていました。

大賞は、日本経団連会長榊原氏でしたが、
注目したのは再チャレンジ賞を受賞されたイオレの吉田直人社長です。

癌からの生還、自己破産からの再出発をされて、
らくらく連絡網670万加入、東証マザーズ上場果たして、
度重なる挫折から復活した諦めない姿勢は、
多くの人に勇気と希望を与えています。

との表彰状は、事業再生の鑑ですね^-^

早速名刺交換して、取材依頼しました^^

https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また1年間、メルマガでお会いできるのを嬉しく、感謝しています!
本年もよろしくお願いいたします。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 チームNO.1合同セミナーin京都 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外  『ピンチをチャンスに変える』鉄則! 「競売→強制執行スケ…
  3. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.56 闇金の傾向と対策 ⇒ 警察は 頼りになるの巻 特集…
  4. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.342 ええオトナのすることか! 特集号
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.98 失敗の最大の原因は、優柔不断と先延ばしであるーーー…
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.447 『大衆』にはなりたくないよ~! 特集号
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.391 商標と特許の情報リサーチ法 特集号
  8. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.130 世界一わかりやすい?オプション解説
PAGE TOP