メールマガジンバックナンバー

vol.505 製造業の皆様、生産計画(作業指示書)を現場に対して発行していますか? 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.505 令和元年8月2日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「製造業の皆様、
生産計画(作業指示書)を現場に対して発行していますか? 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

忙中閑あり

ベストセラー作家であり、お金に造詣の深い、本田健さんが翻訳して、
KEN HONDA著の一瞬で人生を変えるお金の秘密 Happy Moneyを読みました^_^

財布の中のお金は、ニコニコ笑っているか?

⇒ 続きは、編集後記で

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&A・相続の
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談もご活用下さい。

■日時:令和元年9月18日(水)15:00~17:00
場所:JR線『品川駅』高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/tokyo190918

■日時:令和元年9月19日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/osaka190919

本号は、喜望大地東京本部の常務執行役員で
製造業V字回復コンサルタントの石井博が、
『製造業の皆様、
生産計画(作業指示書)を現場に対して発行していますか?』
を分かりやすく解説します。

前回のメルマガでは、小職がご支援しているクライアント先で
品質管理の方法として、工程ごとに限度見本を作成し、
かつ、さらなる品質向上の観点から工程ごとに
作業標準書(マニュアル)を作成いただき、
徐々にではありますが作業者の方々の品質に対する意識が
変わってきた旨ご報告させていただきました。

今回のメルマガのテーマは、工程ごとに『生産計画(作業指示書)』を
現場に対して発行しているか、
ということについてご説明させていただきます。

上述したクライアント先では、ご支援する以前は完成品になった後、
出荷検査にて出荷不可の完成品が約30.0%超存在しており、
その不具合品については、再度、バラして作り直しをする、
いわゆる手直しが多数発生しておりました。

手直しが発生する、ということはムダな作業が発生して、
本来、今、製造しなければならないモノが製造できないということです。

先ずは、その手直し率を改善・改革する観点から、
工程ごとに品質チェックシートを作成して、限度見本を作成して、
前回メルマガでご説明させていただいた作業標準書(マニュアル)を
作成して、結果、現在では完成品の出荷検査時での手直しが
ほぼ0(ゼロ)になりました。

そこで、次なる課題としては、
今、必要なモノを必要なだけ製造する体制を構築する、
ということで生産計画(作業指示書)の発行のご支援をしております。

以前は、前工程で製造されたモノ(数)がそのまま次工程に流れてきて、
次工程の作業者は流れてきた数すべてを製造する体制でした。

流れてきた数すべてを製造する、となると、本来今製造しなくても
よいモノも製造することから納期遅れ等も発生しておりました。

例えば、前工程から20個流れてきたが、納期から判断すると
10個は今製造して、次工程に渡す。残り10個は来週でもよい、
ということもあると思います。

上述したクラインと先では、工程ごとに得意先からの納期、
仕掛品の有無、購入部品の納期等を考慮して工程ごとに
生産計画を立案して作業指示書(今日、何を、何個製造するか)を
現場に対して指示する必要がある旨ご説明させていただき
現在、取り組んでいただいております。

現時点では、すべての工程に作業指示書を発行できておりませんが、
納期に左右されるAssy工程では、作業指示書を発行することで、
現場作業者の方々が今日、最低、何を、何個製造しなければならないかが
把握できるようになった、とのことで大いに役立っている様です。

徐々にではありますが納期遅れも解消傾向にあります。

今までとは違うやり方をするわけですから、
多少、時間は掛かるかもしれませんが
さらなる改善・改革を進めていただければと思います。

小職でよろしければいつでもご支援させていただきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業14周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&A・相続の
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談もご活用下さい。

■日時:令和元年9月18日(水)15:00~17:00
場所:JR線『品川駅』高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/tokyo190918

■日時:令和元年9月19日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/osaka190919

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

■坂本利秋著 今こそ売却のチャンス!

「会社を売りたくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569840205/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中閑あり

ベストセラー作家であり、お金に造詣の深い、本田健さんが翻訳して、
KEN HONDA著の一瞬で人生を変えるお金の秘密 Happy Moneyを読みました^_^

財布の中のお金は、ニコニコ笑っているか?

お金は、どのように受け取るか、支払うかで、
笑うこともあれば泣くこともある。

へええ???
ですが、読むうちに、そうなんだ!
と、ガテンがいきます!

では、幸せで充実した人生、豊かで生きがいに
満ちた人生を築くには、何をしたらいいのか?
に対する答えが、本書にあります!

一度しかない人生を豊かに幸せに生きるヒントを得て、
より良い人生を歩みましょう。

本田健さんの、益々のご活躍を祈念します!

https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.422 『フィデューシャリー・デューティー』とは何ぞや …
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.288 政治が動き、金融庁が動き、銀行が走る 特集号
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.452 製造業の皆様、作業報告書を改善・改革するために活…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.106 一年の計は、元旦にあり! 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.161 会社の健康診断のお話 特集号
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.276 『ソンかトクかっていう問題ちゃうんや!!』 事業…
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.292 グルメ坂本レポート『八重洲のおすすめランチ』 特…
  8. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.446 磯部塗装株式会社の磯部社長がなんと無料面談の告知…
PAGE TOP