メールマガジンバックナンバー

vol.506 最近の若者にびっくりした話 その弐 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.506 令和元年8月26日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「最近の若者にびっくりした話 その弐 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

忙中閑あり

踊る阿呆に見る阿呆、
同じ阿呆なら踊らにゃ損々

手を上げて、足を運べば阿波踊り

関西中高年協同組合の阿波踊り実行委員長を拝命したので、
約30年振りに阿波踊りに参加しました。

⇒ 続きは、編集後記で

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&A・相続の
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談もご活用下さい。

■日時:令和元年9月18日(水)15:00~17:00
場所:JR線『品川駅』高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/tokyo190918

■日時:令和元年9月19日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/osaka190919

本号は、喜望大地大阪本社の常務執行役員で
なにわの辛口評論家こと神崎和也が、
『最近の若者にびっくりした話 その弐』
を熱く語ります。

もう皆さんはお忘れでしょうが、
前回書いた飛行機の中の非常識夫婦に続く、
驚愕女子の話をさせていただきます。

いやはや、驚愕は大げさかもしれませんが、
唖然、茫然、えっ嘘やろ!

いつまで続くねん。

本当にこの女の子の親の顔や、普段の食生活を知りたいと本気で思いました。

今まで62年間生きてきて、車中で見た中で最強の女子です。

22:24関空発、なんば行の空港急行の中での
心苛立ちまくりのエピソードです。

字数を稼ぐための豆知識ですが、
裕福な方や慣れていない方は結構あの鉄仮面特急
ラピートに乗られる方が多いのですが、
関空⇔難波間の所要時間はわずか7分しか変わりません。

が、特急料金が510円必要ですので、時給3,825円以上の生産性を
稼ぎ出せる上級国民向けの乗り物であり、
私のような一般人はいつも空港急行を利用しております。

ましてやこの時間帯では、22:24発の空港急行が難波に着くのが
23:10に対して、22:35発のラピートは23:14着です。

あまり意味がありません。

唯一の難点はタイミングが悪ければ座ることができない、
という事くらいです。(ラピートは全席指定)

そして事件はこの22:24発空港急行の中で発生したのです。

前述したようにそれは事件と呼べるほどセンセーショナルなものではなく、
ひょっとしたら、それに気が付いていたのは、
自分の事は棚に上げ、他人の所作には異常に厳しい私だけかもしれません。

私の前に座っていたのは、18-22歳、大学生風の女子でした。
大きなトランクを引きずっていたので
最初は東アジア方面の方かなっと思ったのですが、
ぶつぶつ唱えている呪文を聞くと、どうやら日本人みたいです。

こいつです、この女が日本の品格を貶めてくれたのです。

今時、日本に観光に来られる東アジアの人でも車内で、
大声で喋ったり、携帯で喚いたりする人はあまりいません。

しかし、この女はハンズフリーにした状態で
関空から難波までずっーと話し続けていたのです。

それも小声で喋ったり、可愛く囁いたりといった、
周りに対する気遣いは一切なく、
ごく普通の声量で聞くに堪えない世間話を
(誰がどうした、週末はどこに)
延々と46分間話続けていました。

それだけではありません。
その間中、これまたずーっとスマホで、LINEかメールを打ち続けています。

まわりのインド人もビックリ!

いや、中国人も韓国人も、そして日本人もビックリです。

周りは一切目に入っておりません。

なんせ、46分間で彼女の彼氏の名前、いつも行くお店、音楽の趣味、
好きな食べ物、夏休みの予定等が半径5m以内の人たち全てに筒抜けです。

ナノレベルの放送局と言ってもいいでしょう。

もう一度言います。

46分間、彼女の会話としなやかな指捌きが止まることはありませんでした。

彼女の頭の左上に掲示してある社内マナー啓発のポスターから
涙がしたたり落ちていたのを、私は確かに見ました。

あー親の顔が見てみたい。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業14周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

バージョンアップした洲山セミナーのおしらせ
資金調達・事業再生・事業承継・M&A・相続の
実例中心に経営のヒントを語ります。
セミナー受講特典の無料面談もご活用下さい。

■日時:令和元年9月18日(水)15:00~17:00
場所:JR線『品川駅』高輪口徒歩3分
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル8F
喜望大地東京本部会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/tokyo190918

■日時:令和元年9月19日(木)15:00~17:00
場所:JR線『大阪駅』中央北口徒歩6分
大阪市北区芝田2-8-7 八木ビル3F
喜望大地本社会議室
講師:喜望大地会長 洲山

お申し込み>> https://gmmi.jp/seminar/osaka190919

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

■坂本利秋著 今こそ売却のチャンス!

「会社を売りたくなったら読む本」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569840205/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中閑あり

踊る阿呆に見る阿呆、
同じ阿呆なら踊らにゃ損々

手を上げて、足を運べば阿波踊り

関西中高年協同組合の阿波踊り実行委員長を拝命したので、
約30年振りに阿波踊りに参加しました。

ついでに、姉と妹にも声掛けして、姉妹ファミリーも9名参戦しました^_^

女性陣は、本格的な阿波踊り衣裳に身をやつし、
気合い充分です。

阿波踊り会館にて、プロの踊りを観て、踊りレッスンを受けて、
にわか連に参戦して、踊り阿呆を堪能しました。

老若男女問わず、国籍を問わず、
誰もが参加できる素晴らしい伝統芸能なので、
より多くの方に参加頂き、
踊る阿呆の世界を堪能して欲しいと願っています^_^

毎年、8月12日~15日の4日間なので、来年は是非徳島にお越しやす(^_-)-☆

https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.34 リスクマネージメントノウハウその15 国民生活金融…
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.233 金融円滑化法(返済猶予法案) 終了後の生き残り作…
  3. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.252 リスケ中の投資について 特集号
  4. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.480 宮内版、本年の良かったなー、イマイチやったなーの…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.76 ブリッジとしての機能による、再生支援作戦! 特集号…
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.323 筋肉コンサル日記 特集号
  7. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.366 歓迎光臨 マイナンバー 特集号
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.321 タンス預金の経済学 特集号
PAGE TOP