メールマガジンバックナンバー

vol.531 今こそ元金返済ゼロ円!リスケのススメ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.531 令和2年4月30日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「今こそ元金返済ゼロ円!リスケのススメ」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/https://gmmi.jp/contact/

忙中閑あり

時節柄、出張活動は控えていますが、
諸般の事情でやむ得ない事情で、
鹿児島日帰り弾丸出張の合間に、
鹿児島名物の黒豚とんかつの人気店にて、

⇒ 続きは、編集後記で

本号は、喜望大地大阪本社所属の常務執行役員で
銀行取引コンサルタントの宮内正一が、
『今こそ元金返済ゼロ円!リスケのススメ!』
を熱く語ります。

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー宮内です。

世の中はコロナコロナの風が吹くですねー。

昨日はマスクしたまま近所をランニングしましたが、
マスクが汗で濡れて溺れながら走っている状態(>_<) ヘロヘロになりました(笑) さて今回のお題は「今こそ元金返済ゼロ円!リスケのススメ」です。 前回のメルマガでは、コロナの影響で売上が急減した中小零細企業が、 公庫や保証協会付融資で何とか一息つける…的な お話しをさせていただきました。 今現在公庫には申込が殺到し、 受付は面談ではなくインターネット経由、 しかも融資実行まで2ヶ月は係ると言われているそうです。 保証協会にも申込が殺到! しかもコロナ対策で出勤人員を削減調整している銀行は、 とても捌けきれない状況になっています。 混乱は当面続くでしょうが、 融資を依頼する中小零細企業の社長さんには 是非とも踏ん張っていただき、 公庫や保証協会の皆さんの頑張りを切望する宮内です。 本日のお題は、そんな関係者の頑張り直後の話です。 緊急で資金調達した資金については、 約定通りの返済を進めるとしても、 それ以前に融資を受けていた既存借入金については、 元金返済ゼロ円リスケを検討すべき、 というのが主旨です。 …前回メルマガで紹介したプレDIPファィナンスの 考え方にも繋がるものです。 喜望大地のHP、宮内のコンサルタントコラムに 掲示されていますので、 興味のある方はソチラへ ⇒ https://gmmi.jp/column/miyauchi_column/msc0086/https://gmmi.jp/column/miyauchi_column/msc0086/

金融庁のHP「4/20付、新型コロナウイルス感染症を
踏まえた金融機関の対応事例」という発表の中には次の記述があります。

○事業者からの条件変更等の相談があった場合には、
 審査を行うことなく、まずは、
 3ヶ月の元金据置ないし期限延長を実施

○事業者からの相談を受け、
 これまでの事業実績の評価に基づき、
 今後も事業を継続させていくため、
 1年間の元金据置・期限延長を実施

○受注が大幅に減少した事業者に対し、
 積極的な支援策としてまず1年間の元金据置を実施。
 将来の資金面の見通しがついた時点で、
 見通しに合わせ返済期限を柔軟に延長予定

凄いですね~、これではもう何でもありの要請です!

しかし金融庁もここまで言い切っていいんですかね?

要請の中には、コロナ対応融資を受けた後の
リスケ云々の記述は見当たりません。

しかしこんな要請を出すくらい、
今回のコロナ問題は経済に甚大な悪影響を
及ぼすと考えている事が伺えます。

実は現時点で宮内のクライアント2社が、
公庫のコロナ対応で資金調達完了、
更に既存借入の元金返済ゼロにする経営改善計画を提出中です。

金融庁が何でもアリの要請を金融機関に指示しているのですから、
当然この2社の計画も理解を得れると確信しています。

しかし某税理士先生の筋から
「コロナで借りて、既存借入をリスケなんて出来るはずない」
という声を聴いたのが、今回のメルマガを書いた動機です。

専門家と言われる先生がそんな弱気では、
助かる中小零細企業が助からなくなります。

今回のコロナショックは、
リーマンショックを上回る危機と見るのが、
事業再生に携わる者としての実感です。

公庫や保証協会からの支援で一息ついても、
次の一手が必ず必要になると思っています。

融資を受けても不安が払しょく出来ない中小零細企業の社長様、
是非弊社までご一報を!

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業15周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contacthttps://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazinehttps://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中閑あり

鹿児島日帰り弾丸出張の合間に、
鹿児島名物の黒豚とんかつの人気店にて、
ランチを堪能しました。

柔らかくジューシーなとんかつと
甘口の白味噌が美味なるハーモニーです。

竹亭さまの益々のご発展を祈念します^_^

https://www.facebook.com/gmminet/https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contacthttps://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazinehttps://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.425 『腕時計投資』から、投資を考える 特集号
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.195 IT化は、進んでいますか? 特集号
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.267 急激な円安に対するナニワの評論家の考察 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.121 手形不渡り危機回避作戦 無事年を超えるノウハウ!…
  5. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.431 久しぶりに見たよ!『超男前の銀行員!』 特集号
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.247 金融円滑化法が終わったら…倒産が増えるのはホント…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.38 夜が眠れない 借金問題が1日で解決! 安心して熟睡…
  8. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.354 問題解決8つのステップに学ぶ 特集号
お問い合わせ

PAGE TOP