メールマガジンバックナンバー

vol.534 困った時にこそ「藁にもすがる」はNGです!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.534 令和2年5月27日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、銀行取引コンサルタントこと宮内正一が、
「困った時にこそ「藁にもすがる」はNGです!」を語ります。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/

忙中閑あり 苦境のホテルに救いの手

コロナ恐慌によるホテルの苦境に救いの手となる
アイデアとして、ホテル前払いで応援
記事を拝見しました。

泊まりたいホテルが、倒産しないためには、
今のキャッシュが必要なので、

⇒ 続きは、編集後記で

本号は、喜望大地大阪本社の常務執行役員で
銀行取引コンサルタントの宮内正一が、
困った時にこそ「藁にもすがる」はNGです!
を熱く論評します。

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー宮内です。

不定期在宅勤務+ジム禁止の中、
体育会系の旗を降ろさないため、
2日に一度のご近所RUN+公園筋トレを
日課にしております!…

しかしその怪しいマスク姿たるや…
ご近所の眼が微妙に突き刺さる日々です。

そんな中ですが、
当然事業再生のお仕事の手を緩めてはいません。

特に日本政策金融公庫の
「新型コロナウィルス感染症特別貸付」、
保証協会の「セーフティネット、危機関連保証等」
での資金調達により、クライアントの手元資金確保は、
喫緊の課題です。

事業再生のお仕事と言えば、
真っ先に「金融機関借入のリスケジュール」…
借りるのではなく返済をコントロールする、
が主な業務の事が多いのですが、
最近は資金調達支援がメインになっています。

ついでに言えば、資金調達の上で
+元金ゼロ円リスケジュール!
という荒業も少々あります(笑)

そんなご時世でしょうか。

金融庁のHPを見ると少々異変があるようです。

5/21日の金融庁HPトップページのトビックスには、
こんな言葉が並んでいます!

・給与の買い取りをうたった違法なヤミ金融にご注意下さい!
・多重債務防止のための注意喚起
(高額な手数料によるファクタリングに関する注意喚起)
・SNS等を駆使した「個人間融資」にご注意下さい
・インターネット・バンキングによる預金の不正送金事案が多発しています

お堅いイメージの金融庁HPのトップに、
コロナ関連・資金調達関連と並んで、
違法業者に騙されない為の注意喚起が並んでいます。

つまりそれだけ、
資金繰りに窮した中小零細企業経営者の
「藁をもすがる」想いに、
付けこむ違法業者が蔓延しているという証でしょう。

少し前になりますが、某クライアントからTELが入りました。

社長「宮内さん、ファクタリング業者からカネ借りれそうやわ!」

宮内「それは違法業者です。
そんなとこから借りたら骨までしゃぶられますよ」

社長「いま目の前におるけど、
ファクタリングやから違法や無いって言ってる」

宮内「ファクタリングが隠れ蓑なんです!
手数料や諸々含めれば実質金利が年率15%以上になるはずです。
それは間違いなく違法です。」

社長「月2%て言ってるけど…」

宮内「年利24%になりますがな」

漫才のようですが、実際にあったリアルな会話です。

手数料や諸費用を含めて実質年利15%を超える貸金は完全に違法です。

「補助金や制度融資を引っ張ってあげるから、
着手金と成功報酬ちょうだい」という売り込みにも注意が必要です。

実績のある大手コンサルや税理士法人ならともかく、
突然FAXで売り込んで来る業者では、真偽の判別がつきません。

つまり困ったときにこそ絶対に、
「藁をもすがる」はいけないのです。

困った時は、
必ず実績のある専門家に相談しましょう(^_-)-☆

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業15周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中閑あり 苦境のホテルに救いの手

コロナ恐慌によるホテルの苦境に救いの手となる
アイデアとして、ホテル 前払いで応援
記事を拝見しました。

泊まりたいホテルが、倒産しないためには、
今のキャッシュが必要なので、イイアイデアだと思います。

今は、遠くまで旅行に行くのが、
行きにくいムードが漂っていますから、
旅に行く雰囲気になりましたら、
思う存分楽しんで、羽を伸ばす日を楽しみに、
応援する気持ちは、世の中を明るくすると、
確信します。

ガンバレ ホテル経営者の皆さま

https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.427 初心者先生?そらあかんで~! 特集号
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.82 再生のスタートは、社長の見栄とプライドを捨てること…
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.267 急激な円安に対するナニワの評論家の考察 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.89 2007年を振り返り、光り輝く2008年に向けて …
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.163 もうやれることはやったと言った後に 特集号
  6. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.391 商標と特許の情報リサーチ法 特集号
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.405 ビリギャルを育成した坪田先生に学ぶ 特集号
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.114 崖っぷち企業を再生する跳び箱理論とは何ぞや? V…
お問い合わせ

PAGE TOP