メールマガジンバックナンバー

vol.547 なにわの辛口評論家が語る「どうでも良いけど、ちょっとムカつく話」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.547 令和2年10月29日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、なにわの辛口評論家が語る
「どうでも良いけど、ちょっとムカつく話」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/

忙中閑あり

クラウドファンディングにて、
新興プロレス団体JTO代表として、
夢実現に向けて頑張るTAKAさんを応援します。

⇒ 続きは、編集後記で

本号は、喜望大地大阪本社専務執行役員で、
なにわの辛口評論家こと神崎和也が、
『どうでも良いけど、ちょっとムカつく話』をぼやきます。

最近、『株式買取相談センター』の仕事で出張が増えてきました。

今までは名古屋や岐阜方面が多かったため、
新大阪駅迄は極力地下鉄を利用していました。

しかし、上記の理由で東京出張が増え、早朝発、夜帰着が多くなり、
コストと時間を考えた上、車で新大阪駅まで行くケースが増えてきました。

私の家から新大阪駅迄、電車で行く場合の時間とコストは、以下の通りです。

自宅⇒最寄り駅 徒歩6分
最寄り駅⇒天王寺駅 阪堺電車7分
天王寺乗り換え(阪堺線⇒地下鉄)8分
天王寺⇒新大阪 地下鉄22分
合計43分
運賃 阪堺線230円 地下鉄280円 往復1,020円です。

それを車で行くと、13.8km 行き(朝)30分、帰り(夜)25分です。

駐車場料金は、12時間までは1,200円
それを超えれば24時間まで1,500円となっています。

となると、1,020円 対 1,500円(ガソリン代は省く)の比較になりますので、
時間や、体への負担を考えると、
車で行くほうが経済合理性は高いと私は考えています。

本当はタクシーで行くのが一番楽なのですが、
それだと往復10,000円以上になってしまいますので、
(私の生産性を鑑みても)費用対効果が悪すぎますし、
会社も家庭もとても容認してはくれないと思い自重しております。

ここまで読んでいただいた奇特な方にも、
この話がどうムカつく話につながるのか全く見えてこないと思います。
それはそうです、ここで話が見えてきたら、
妄想癖のある人でしょう。

ただ字数を増やすためだけの、
それこそどうでも良い事をつらつらと書き綴っただけですので、、、、

それでは、お待たせいたしました。そろそろ本題にはいりましょうか。

ずうーっと前から言っており、既に皆様もご承知のことと思いますが、
私は器が小さく、心は狭く、人の悪口を陰でこそこそ言う割には、
自分の事をちらりと見られただけで
『あの人は今、俺の悪口を言っているのではなかろうか?』と
ハリネズミのように猜疑心が強い人間です。

これを前提に薄目を開けて聞いていただければと思います。

さて本題です。

私がいつも車を止めるのは、NPC24H新大阪東口パーキングです。

6階建て、総収容台数605台の巨大パーキングですので、
車を出す時は、エレベーター前にある自動精算機で
料金を精算してから出場するようになっています。

それにしても最近機械はよく喋りますよね。

前に立つだけで、『駐車券をお入れください。』
『料金は1,500円です。』
『領収書が必要な方は、領収書ボタンを押してください。』と
やたら親切です。

そして、最近の機械はとても賢いですよね。

事前精算をしておけば、出口でナンバープレートを読込み、
ゲートが自動的に開くのです。

そこで賢いはずの機械がちょっとムカつく余分な一言、
『料金は無料です。』って、
さっき払ろたやんけ!

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業15周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

■編集後記

最後までお読みいただき感謝します。

忙中閑あり

クラウドファンディングにて、
新興プロレス団体JTO代表として、
夢実現に向けて頑張るTAKAさんを応援します。

では、TAKAさんのコメントです。

47歳になりました!
たくさんのメッセージありがとうございました!!!
研修生、練習生、選手で練習の日々!
来週は1年ぶりとなる名古屋大会!
そして再来週は今年最後の後楽園大会!!
突き進みます!
そして!!
JUST TAP OUTでは道場運営に必要な資金を集めるため
クラウドファウンディングを行っております
残り三日!!
現在50名以上の方にご支援頂きました。
選手一同心より感謝申し上げます。
しかし!
まだ目標には程遠い。。。
半分の50%達成に向けて引き続きご支援、拡散ご協力宜しくお願い致します!
https://t.co/4KO0wuw924

https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.464 平時と有事(=戦争)の対応策考察 特集号
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.231 とある検察庁に呼び出された物語? 特集号
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.324 さぁ中小企業の皆さん、便乗値上げの時がやってきた…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.34 リスクマネージメントノウハウその15 国民生活金融…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.150 ビジョナリーカンパニー3 衰退の5段階に学ぶ 特…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.4  『ピンチをチャンスに変える』鉄則! 「問題の先送り…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.10 『ピンチをチャンスに変える』鉄則!「ソフトバンク誕…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.136 出口戦略は、出来てまっか?を考える 特集号
お問い合わせ

PAGE TOP