メールマガジンバックナンバー

vol.551 製造業の皆様、問題解決の8つのステップ(STEP:2現状を把握する)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.551 令和2年12月10日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「製造業の皆様、
問題解決の8つのステップ(STEP:2現状を把握する)」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/

忙中閑あり 闘病生活をしてました

11月2日に病院に入院し、
11月11日朝8時から、夕方16時までの約8時間の大手術が成功し、
無事に生還しました。

⇒ 続きは、編集後記にて

本号は、喜望大地東京本部所属の常務執行役員で、
製造業V字回復コンサルタントの石井博が、
『製造業の皆様、
問題解決の8つのステップ(STEP:2現状を把握する)』を解説します。

前回のメルマガでは、
『トヨタの問題解決(著者:(株)OJTソリューションズ)』
という興味深い書籍に記載されていたトヨタ従業員の方々が、
問題解決をするための考え方には8つのステップがあり、
『STEP1:問題を明確にする』ためには、
7つの視点で検討し、さらに優先順位をつけて検討する必要がある旨、
ご紹介させていただきました。

今回のメルマガは、『STEP2:現状を把握する』について、
どの様に対応しているか、どの様なツールを活用して
現状を把握しているか、をご紹介させていただきます。

先ずは、問題を発見したら問題を
ブレイクダウン(分析)する必要があります。

ブレイクダウン(分析)し、自らが取り組むことができる
具体的な問題を整理していく、大きな問題をより小さな問題に分解し、
優先順位をつけることが重要である。

つまり、『攻撃対象』を決めるということです。

『攻撃対象』を見つけるためには、
問題の現状を明らかにして、バラツキを見つけることがポイントであり、
そのバラツキを見つける方法として『層別』といものがあります。

『層別』とは、データを多面的にとらえるのが目的であり、
セグメント別、得意先別、製品別などの
同じ共通点をもつグループに分類することです。

『層別』にわけることで、漠然としていたデータの特徴が
はっきりと浮かび上がってきます。

例えば、クレーム件数が年間10件あったとして、
そのうち発生部署別に見ると製造部が一番多く、
そのうち製造部内のA部門が一番多く、そのうち製品Bが一番多く、
そのうち員数不足が一番多い結果となった場合には、
先ずは、製品Bの員数不足を発生させないためにどの様な対策を講じるか、
ということになると思われます。

データが存在しない部署については、
データ取りをすることから始める必要があり、
データがなければ『層別』もできないので問題の特定もしにくいと思います。

先ずは、データ取りから進めることが重要です。

そのデータをグラフ化(見える化)することで、
誰にでも理解できる様にするためには
『パレート図』を活用することもお勧めです。

『パレート図』とは、QCサークルで用いられる『7つ道具』のひとつで、
数値が大きいほうから小さいほうへ降順にプロットされた棒グラフと、
その数値の累積構成比をあらわす折れ線グラフを
組み合わせたグラフのことです。

経験、勘、度胸だけではなく、数値にて裏付けされたデータをもとに
要因分析をして、改善・改革をしていくことが重要であると思われます。

小職のよろしければいつでもご支援させていただきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業15周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

編集後記

忙中閑あり 闘病生活をしてました

11月2日に病院に入院し、
11月11日朝8時から、夕方16時までの約8時間の大手術が成功し、
無事に生還しました。

実は、慢性腎臓病と12年間戦っていましたが、
戦いに利あらず、今年は、末期腎不全との診断になりました。

そこで、腹膜透析か、腎臓透析か、腎臓移植かの3択になり、
家族の協力を得て、生体腎移植を選択しました。

結論:何の変哲もない日常生活に幸せがあることを実感しました。

幸福論や死生観を追ってご報告しますので、乞うご期待!

https://www.facebook.com/gmminet/
事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.554 コロナ、コロナってもうええねん!
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.490 破産なんて怖くない~ 特集号
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.472 社内埋蔵金のお話し~の巻 特集号
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.483 M&A中心にセミナースピーカー実践例 …
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.192 「会社に残された現金あとわずか」について 特集号…
  6. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.188 『貸し剥がし』から『新規融資』へ奇跡の逆転劇! …
  7. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.466 製造業の皆様、会議は建設的ですか?Part2 特…
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.228 生活保護の闇に迫る、社会派コラム「どうせただやか…
お問い合わせ

PAGE TOP