メールマガジンバックナンバー

vol.552 洲山から『死生観』と年末のご挨拶

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.552 令和2年12月25日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「洲山から『死生観』と年末のご挨拶」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/

本年も大変お世話になりました。

本年は、ビジネスでは、株式買取相談センターが順調に立ち上がり、
たくさんのご相談をお受けする事が出来、
大変喜んでいただいたお客様の笑顔を励みに頑張りました。

また、プライベートでは、慢性腎臓病が、末期腎不全となり、
命の危険が迫り、透析カウントダウン状態から、
家族の協力を得て、生体腎移植をして、
8時間のオペと1か月以上の入院生活を体験し、
何の変哲もない日常生活に幸せがある事を実感しました。

そこで、年末に当たり、洲山の死生観を披露します。

忙中閑あり 自戒を込めて振り返り

闘病日記 11月29日 日曜日
入院して27日、オペ後17日目

『死生観』

我が家は、短命の家系でして、
初代の祖父は、肺癌で67歳、祖母は、肺炎で57歳、
父拡張型心筋症64歳、母直腸癌54歳で、亡くなりました。

なので、父と同じ64歳を迎えた時、祖父と同じ67歳を迎えたときは、
冗談として、我が家の死亡適齢期を迎えたとは、言ったものの、
そんな気はなく、終活準備もせず、遺書も書いてませんでした。

しかし、腎臓病との12年の闘病には、
10冊の本を読み、静岡まで行き、内臓トレーニングを学び、
毎日2時間実践し、手に灸等血流を良くする努力はしてましたが、
外食が多いので、腎臓病用の冷蔵弁当を食べる努力もしたものの、
塩分制限の徹底さが不足していたと反省してます。

クレアチニン数字は、長らく2台を維持してましたが、
3台後半になると、あっという間に4台、5台となり、6台となり、
腎臓移植前には、7.85になっており、透析カウントダウン状態でした。

因みに、8未満は、身体障害者3級で、8を超えると1級の認定となります。

移植の朝の数値は、8.75まで悪化しており、ギリギリ間に合いました。
オペは、朝8時に手術室にはいり、まな板の鯉の心境で、
全身麻酔します、の声を最後に意識がなくなり、
次に目が覚めたら16時で、無事にオペは、成功した、との声に安堵しました。

オペの前夜は、人生を振り返る事になり、
同時に不測の事態に際する準備不足が全く出来ていない事に愕然としました。

ビジネスは、
有望な新規ビジネスがスタートしたばかりであり、
今死ぬ訳にはいかないので、オペの成功を祈りつつ、朝を迎えました。

幸いオペは、成功して、術後の経過も順調です。

咳をすると激痛が走りましたが、全集中の呼吸法をマスターして、
痛みが和らぎ、日が薬で、今は少しの痛みになり、楽になりました。

家族の協力で、生かされた命なので、
退院後は、お墓参りして、ご先祖に感謝して、
残り人生を悔いなく生きる決意をしました。

会社も家族も末永く存続発展する道筋を段取りし、
軌道に乗せるのが、私の務めだと痛感します。

残り人生は、
三浦雄一郎パパの三浦敬三翁は、
古希70歳でヒマラヤ、喜寿77歳でキリマンジャロ、
白寿99歳には、モンブランをスキー滑降を成し遂げ、
紀寿100歳では、アメリカスノーバードで、
親子孫曾孫の4世代での滑降の偉業達成して、101歳で天寿を全うされました。

三浦敬三翁を目標に、元気で長生きし、お迎えが来たら、
あの世で、親父と爺さんと、美味しいお酒を酌み交わしながら
この世の報告をしたいと願っています。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業15周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

編集後記

本年も大変お世話になりました。

コロナ禍で、大変な年末となりましたが、
「朝のこない夜はない!」との先人の教えを胸に、
来る新年である令和3年が、読者の皆様に、
光り輝く素晴らしい年である事を祈念し、
佳き新年をお迎えください!

https://www.facebook.com/gmminet/

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.29 リスクマネージメントノウハウその11 公正証書契約…
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.158 断捨離(だんしゃり)のススメ! 特集号
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.210 生活保護を憂うコラム=額に汗して勤労を! 特集号…
  4. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.501 その事業承継は間違っていませんか? 特集号
  5. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.554 コロナ、コロナってもうええねん!
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.215 二重ローン問題解決の為に二重行政で挑む??矛盾の…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.313 三浦雄一郎のチャレンジ魂に学ぶ 特集号
  8. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.452 製造業の皆様、作業報告書を改善・改革するために活…
お問い合わせ

PAGE TOP