メールマガジンバックナンバー

vol.554 コロナ、コロナってもうええねん!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.554 令和3年1月28日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、「コロナ、コロナってもうええねん!」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/

忙中閑あり

出雲そば堪能

松江市一畑デパートのレストランフロアにて、
奥出雲そば処一福にて、美味しい蕎麦を堪能しました。

流石、繁盛店で、

⇒ 続きは、編集後記で

本号は、喜望大地大阪本社専務執行役員で、
ナニワの辛口批評家こと神崎和也が、
『コロナ、コロナってもうええねん!』
と、コロナ禍をズバリ斬る 特集号です。

誰もがもやもや感を持っている、
コロナ禍騒動を大胆に論評します。

年明け早々コロナ第三波により、一都三県を
皮切りに全国で続々と緊急事態宣言が発出されています。

折角、Go To Travel、Go To Eatの効果で、
全国各地の観光地、飲食店に光明が見えてきた時に、
この令和最大の愚策『緊急事態宣言』
(たった2年しか経っていないですが)のせいで、
何十万人、いや何百万人の国民を絶望の淵に立たせました。 

これもまた、某TV局やマスコミ、某医師会等、
コロナを大げさに騒ぎ立てた方がビジネスになる集団が、
厚生労働省に働きかけ、感染症第2類に分類させてしまいました。

第四類の狂犬病、マラリア、黄熱病、
第三類のコレラ、腸チフス等、感染症のスター達を超える第二類ですよ。

街で歩いている国民100人にきいて、
これらのコレラ、狂犬病(発病すれば致死率100%)
に感染するのと、コロナウィルスに感染するかの
2択を選んでもらった場合、
コレラ、狂犬病を選択する人はほぼいないと断言できます。

他国の1/10の死亡率、死亡者の平均年齢が79歳、
50歳以下では数十人しか死亡していない状況で、
ここまで徹底した営業自粛を求めるのは狂気の沙汰です。

定額給付金、持続化給付金、また今回の時短補助金(飲食店のみ)等々の
その場凌ぎのばら撒きを行い、
何百人の犯罪者を創出(持続化給付金詐欺)した責任は
誰が取ってくれるのでしょう。

ばら撒いた何十兆円は誰が背負っていくのでしょう。

感染しても殆どの人が無症状かつ、
今現在せっせと選挙に行く既得権益を持った老人に
年金、医療費という形で搾取され続けている若者達に、
更なる負担を強いる作戦ですね。

あえて批判を恐れずに言えば、
80歳以上の老人の死亡率が高いといっても、
何処まで本当か私にはわかりません。

多分その内半分くらいは、コロナが直接の原因では無く、
たまたま寿命が尽きかけていた時に、コロナに感染していた、
という人達でしょう。

医師会会長の会見を聞いていても、
本気でコロナウィルスと戦おうという気概があるとは思えません。

医師会の構成メンバーは殆どが民間の病院の経営者、勤務医です。

というより、
公立病院が極端に少ないのが日本の医療現場の特性ともいえます。

その民間の医師達が自分の病院にコロナ患者を受け入れ、
風評被害で経営悪化を懸念するの危惧するのは
当たり前のことかもしれません。

しかし、普段は医療保険制度の下、不渡りや回収不能のリスクもなく、
自分で勝手に請求書をかけるような殿様商売を
何十年も続けてきたのですから、
今回くらいは損得抜きで地域住民に奉仕をしても
バチは当たらないと思うのは私だけでしょうか?

民間の病院が協力すれば医療崩壊なんて起こりえません。

そのためにも指定感染症第5類(インフルエンザ相当)に
早急に再分類する必要があります。

でも絶対にそうはならないでしょうね。

そんなことをすれば、
『おじいちゃん、大丈夫?血圧測っときましょか?
えっ、腰が痛いって、
ほんならこの赤い薬と、この黄色い薬と、この細長い薬を、、、、、
合計10種類を出しときますから、体に気を付けてくださいね。』

と言って効率の良いビジネスを展開している町医者が
飯の種を失いますから、、、、

透析センターで一人でも感染者が出たら大変です。

牧場を一つ閉鎖しなければならないのですから、
月額1,000万円以上の減収となってしまうのですから。

怒れ!若者達よ!街に出よう。

40歳以下の人はコンパも新年会もなんでもOK!

でもコロナに感染したら速やかに自主隔離しましょう。

大手を振って2週間の休暇が取れます。

飲食店や旅行業界もフルスロットル営業で経済を回しましょう。

後期高齢者が来なくたって十分採算は取れると思いますし、
それでも飲みに出たい後期高齢者は暖かい目で
受け入れてやってください。それこそ自己責任です。

あえて非難を恐れずに言うと、
80歳以上の人が亡くなって経済的に困るのは医療機関と老健施設だけです。

ということは年金支給額や医療保険給付額は大幅に減り、
相続税は大幅にアップする事は確実ですから、
これからの日本を背負って立つ若者達に
なんの不利益はありません。

『子孫に美田を残さず。』を通り越し、
『子供の食い扶持を分捕る。』今の社会保障制度を
見直す良い機会になるなるはずなんですけどね。

今回のコロナ禍は。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業15周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

編集後記

忙中閑あり

出雲そば堪能

松江市一畑デパートのレストランフロアにて、
奥出雲そば処 一福にて、美味しい蕎麦を堪能しました。

流石、繁盛店で、ポリシーが明確に表示されており、
地元のお客様に愛され、親しまれている様が伺えて、微笑ましく感じました。

https://www.facebook.com/gmminet/

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.390 部品別実力利益管理計表から何を読み取り、どの様に…
  2. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.74 光り輝く新年を迎えて、石の上にも3年の決意表明! …
  3. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.505 製造業の皆様、生産計画(作業指示書)を現場に対し…
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.209 2012年事業再生10大予測 特集号
  5. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.461 こんなM&A業者には気を付けろ 特集号…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.360 49期連続黒字の滋賀ダイハツの後継者育成に学ぶ …
  7. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.244 『全部おっちゃんとこが引き受けたろ!』おもろい版…
  8. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.455 製造業の皆様、予算は作成されていますか? 特集号…
お問い合わせ

PAGE TOP