メールマガジンバックナンバー

vol.558 緊急事態宣言が明けたら、本当の『緊急事態』がやって来る!の巻

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.558 令和3年3月3日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、銀行取引コンサルタント宮内正一が解説する
「緊急事態宣言が明けたら、本当の『緊急事態』がやって来る!の巻」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しましたので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/contact/

忙中閑あり
待ち時間2時間カフェ
キルフェボン

グランフロント大阪店の横を歩いていると、
スンゴイ長蛇の列では、ありませんか!?

カフェ最後尾の看板の横に、
只今の待ち時間120分とありました!

⇒ 続きは、編集後記で

本号は、喜望大地・大阪本社常務執行役員で、
銀行取引コンサルタント宮内正一が、
緊急事態宣言が明けたら、
本当の「緊急事態」がやって来る!を解説します。

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。

例のごとく脚の故障が長引き、今月も走れそうにありません…
どうせコロナでマラソン大会も無いし…と
不貞腐れている日々です。

さーて問題のコロナですが、
このメルマガが送られる時には「緊急事態宣言」は解除になってそうですね…
でも「緊急事態宣言明け」からが事業再生的には、
マジの「緊急事態」の始まりちゃうか?
と危惧しております。

2/8の日経新聞にこんな記事が載りました。

「中小コロナ融資40兆円 返済開始「1年以内」が過半」

「新型コロナウイルスとの2年目の戦いが続き、
10都府県の緊急事態宣言は延長された。

出口がなお見えないなか、
中小企業向けのコロナ関連融資は
早くも返済が本格化し始めた。

返済を猶予する据え置き期間を1年以内と定めた
融資が2020年12月末時点で全体の過半を占めるためだ。」

中小企業に対するコロナ融資って、
40兆円も実行されてるんですねー。

眩暈がするような金額です。

そんな融資の多くが、いよいよ元金返済が始まります。

昨年春にコロナ関連融資を受け、
近々元金返済が始まる私のクライアントは、
当初より計画的に借入しているので、
問題のある会社はありません。

しかし、「とりあえず急場を凌ぐために借りた会社」
はそうはいかないでしょう。

先の新聞記事には、
「政府は1月19日、金融機関に対して返済の条件変更に
柔軟に応じるよう求める要請文を首相や関係大臣の
連名で出した。」ともありますが、
その程度で果たして乗り切れるでしょうか?

中小零細企業の本当の緊急事態は今からだ!
と認識しています。

少しでも不安のある社長様は、是非ご一報下さい。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業16周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/contact

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■喜望大地 2030年ビジョン 2030.03.02.創業25周年記念式典

延3万社を救い、延自立型経営者10万人の育成、延100万人の雇用を守る

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

編集後記

忙中閑あり
待ち時間2時間カフェ
キルフェボン

グランフロント大阪店の横を歩いていると、
スンゴイ長蛇の列では、ありませんか!?

カフェ最後尾の看板の横に、
只今の待ち時間120分とありました!

フランス語で、
なんていい陽気なんだろう!
との意味がある店名なので、
コロナ禍を乗り越えて、
いい陽気を味わいたい方々が、
寒さに負けず、お並びになってます。

しかし、
ここまで、お客様を惹きつける魅力を
どう分析するか?

テイクアウトは、空いてますから、
すぐに買えて、帰宅して食べれば
2時間待つ間に、
自宅にて、ゆったりとケーキを
味わえるのに、そうせずに、
寒いのに、たったまま2時間待つ
根性は、どこからくるのか?

定点観測して、研究します。

因みに、毎日のように歩く通路なので、
極たまに空いてて、待ち時間なしで、
カフェに入れるタイミングがあり、
一度だけ、カフェを体験しました。

https://www.facebook.com/gmminet/

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/contact

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.259 円安で一服してる場合じゃないですよ。安倍さん 特…
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.179 国難による経営危機に対する対策 特集号
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.494 ファクトとフェイクについての雑感 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 アマゾンランク:会社経営1位 総合15位に躍進出来ました!…
  5. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.354 問題解決8つのステップに学ぶ 特集号
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.67 事業再生家の活動は、資金ショート問題を解決する 特…
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.425 『腕時計投資』から、投資を考える 特集号
  8. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.472 社内埋蔵金のお話し~の巻 特集号
お問い合わせ

PAGE TOP