メールマガジンバックナンバー

vol.576 『トヨタの問題解決8ステップ』を解説します

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.576 令和3年10月18日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、製造業V字回復コンサルタント・石井博が
「『トヨタの問題解決8ステップ』を解説します。」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しておりますので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/otoiawase/

忙中閑あり 日本財政について高橋洋一先生に学ぶ

財務省トップの矢野財務次官が、
文芸春秋に与野党の政策に関して、
バラマキは、財政破綻に向かう、との論文を掲載して、
物議を醸しています。

その論理破綻を分かりやすく説明している
高橋洋一先生のYouTubeが、流石です。

⇒ 続きは、編集後記で

本号は、喜望大地・東京本部所属の常務務執行役員で、
製造業V字回復コンサルタントこと石井博が、
トヨタの問題解決のまとめを解説します。

前回のメルマガ含め都合8回
『トヨタの問題解決(著者:(株)OJTソリューションズ)』 という
興味深い書籍に記載されていたトヨタ従業員の方々が、
問題解決をするために8つのステップを踏んで問題解決を
している旨、ご報告させていただきました。

今回のメルマガは、その8つのSTEPをSTEPごとに
簡単にまとめてご報告させていただきます。

(1) STEP1:問題を明確にする
(2) STEP2:現状を把握する
(3) STEP3:目標を設定する
(4) STEP4:真因を考え抜く
(5) STEP5:対策計画を立てる
(6) STEP6:対策を実施する
(7) STEP7:効果を確認する
(8) STEP8:成果を定着させる

(1) STEP1:問題を明確にする
悩んでいること、困っていることを抽出して、
その問題に優先順位をつけて取り組むことが重要であり、
抽象論ではなく数字でとらえることが重要である。

データでしめすことにより胎落ちし易くなる。

(2) STEP2:現状を把握する
問題を発見したらブレイクダウン(分析)する必要があり、
経験、勘、度胸だけではなく数値にて裏付けされた
データをもとに要因分析をして現状把握をする。

(3) STEP3:目標を設定する
やること、手段を目標とせず、
少し背伸びをするような目標を立てることが重要である。

また、達成目標を決める場合は、
何を、いつまでに、どうする、というように数値で
具体的に決めることが重要である。

(4) STEP4:真因を考え抜く
目の前の要因に安易に飛びついて、
それらを解決したとしても、
それが真因でなければ、
目の前の原因を取り除いただけで、
また同じ問題に直面する。

真因を追及し抜本的な解決を図ることが重要である。

(5) STEP5:対策計画を立てる
真因を特定したら、どうすれば真因をなくすことができるか、
徹底的に考え抜くことが必要であり、
真因は1つにかぎらないので、
真因ごとにできるだけたくさんの対応策を洗い出すことが
重要である。

(6) STEP6:対策を実施する
対策を実施する場合は、スピーディーに実施することであり、
集中的に取り組む必要がある。

なぜ、スピーディーに集中的に取り組む必要が
あるのかというと、環境の変化によって真因やその対応策が
変化することが考えられるからである。

(7) STEP7:効果を確認する
効果を確認する場合、対策実行をズルズルと続けないことで、
期限を決めて効果を評価することが重要である。

対策の効果があらわれなかった場合は、
真因が間違っていることが考えられるため、
再度、STEP4に戻り、真因を考え抜くことが必要である。

(8) STEP8:成果を定着させる
成功のプロセスを仕組みとして定着させることで、
いつ、誰がやっても、同じ結果になる、いわゆる標準化する。

都合8回にわけて、トヨタ従業員の方々がどの様にして、
どの様な方法で問題解決に取り組んでいるのかを
ご報告させていただきました。

1つの問題解決の完了は、次なる問題解決のスタートであり、
標準のレベルを上げ続けることで組織力が向上し、
仕事の質や現場力をアップさせることにほかなりません。

問題解決には終わりはありません。

小職でよろしければいつでもご支援させていただきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業16周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/otoiawase

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

忙中閑あり

日本財政について高橋洋一先生に学ぶ

財務省トップの矢野財務次官が、
文芸春秋に与野党の政策に関して、
バラマキは、財政破綻に向かう、との論文を掲載して、
物議を醸しています。

その論理破綻を分かりやすく説明している
高橋洋一先生のYouTubeが、流石です。

矢野次官は、2005年に、
『決断!待ったなしの日本財政危機―平成の子どもたちの未来のために』
を上梓し、筋金入りの財政再建論者ですが、
その後16年経過するも、財政は破綻してませんし、
その兆しも見えません。

政府には、一般会計約100兆円以外にも特別会計が約400兆円あり、

総務省・内閣府管轄:交付税及び譲与税配布特別会計

財務省管轄:地震再保険特別会計・外国為替資金特別会計・
財政投融資特別会計・国債整理基金特別会計

厚生労働省管轄:労働保険特別会計・年金特別会計

農林水産省管轄:国有林野事業債務管理特別会計・食料安定供給特別会計

経済産業省管轄:貿易再保険特別会計・特許特別会計

国土交通省管轄:自動車安全特別会計

経済産業省・環境省・文部科学省管轄:エネルギー対策特別会計

復興庁管轄:東日本大震災復興特別会計

があり、
これらの予算の財布のひもは、それぞれの所轄省庁が握っています。

また、それ以外にも100くらいの財部があるそうですが、
資産と負債はバランスしており、財務はすこぶる健全です。

https://www.facebook.com/gmminet/

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/otoiawase

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.460 『どこまで借りるねん!』 特集号
  2. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.570 製造業の皆様、問題解決の8つのステップ(STEP…
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.539 ハイブリッド型リスケのススメの巻 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー 臨時増刊PR号 専門家としてのブランド確立。経産省後援事業認定専…
  5. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.417 猫も杓子も借金してまで大学に行って何をどうする …
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.26 リスクマネージメントノウハウその8 無手勝流では自…
  7. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.277 金融円滑化法の結果発表とおさらい 特集号
  8. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.394 シルバーデモクラシー!? 特集号
お問い合わせ

PAGE TOP