メールマガジンバックナンバー

vol.578 中小企業のM&A勘違い?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」悩める社長の救世主:洲山(しゅうざん)
vol.578 令和3年11月4日号 発行部数21,488部

「地獄に仏と感謝され、ピンチをチャンスに変える、洲山レポート」

今回のテーマは、銀行取引コンサルタントの宮内正一が、
「中小企業のM&A勘違い?」を語ります。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『地獄に仏』と感謝され、ピンチをチャンスに変える
悩める社長の救世主 洲山(しゅうざん)です。

コロナショックによる影響が大きく、
資金繰り難の企業を救う緊急相談窓口を用意しておりますので、
お気軽にご相談ください。

⇒ フリーダイヤル0120-59-8686

喜望大地緊急無料相談窓口(Web面談も実施しています)

https://gmmi.jp/otoiawase/

忙中閑あり

山口敬之氏に学ぶ

自民党総裁選の際に、
色んな方が、結果を予想してましたが、
見事な分析力とリサーチ力を発揮して、
予想を当てて、
その背景を解り易く解説されたのが、
ジャーナリストの山口敬之氏です。

その秘訣は、
過去の取材を通して培った人脈や
一次情報源のネットワークです!

今回の総選挙においても、

続きは、
編集後記で、

本号は、喜望大地・大阪本社所属の常務務執行役員で、
銀行取引コンサルタントの宮内正一が、
「中小企業のM&A勘違い?」を語ります。

浪速の体育会系ターンアラウンドマネージャー、宮内です。

長引く脚の故障でリハビリ治療を続けていますが、
順調に回復!

今後は故障防ぐ体幹トレーニングを中心に治療する事になりました!

…って、ホンマええトシこいて、今更何やってんでしょうか
…自分でも呆れます(笑)

さてこの度喜望大地は、中小企業庁「M&A支援機関に係る登録制度」に
登録する事が出来ました。

この登録で、弊社のM&A業務に対する信頼性の向上+M&Aに関する
補助金の有効活用も可能となります。

因みにR3年9月13日公表の中間結果では、登録が認められた493社中、
なんと最大手の日本M&Aセンターより一つ上のNo.187となっています。

…申請が一足早かっただけで、No.に大きな意味はないんですが(笑)

登録されたのは、銀行・金融機関・M&A仲介業者・公認会計士や
税理士事務所などで、
彼らは今後M&A仲介・アドバイザー業務に邁進する事でしょう。

しかし弊社、特に宮内が考えるM&Aは、
彼らとは少し目線が違うと思っています。

何が違うかというと………

新聞紙上やニュースで取り上げられるM&Aは華やかなものだと思います。

・上場会社や非上場でも有名な中堅企業が主役
・時代のにニーズに合わせた合従連衡の展開
・グローバルな戦略的事業再編の一環

なんか格好いいワードが並びますよね。

でも中小零細企業も、
合従連衡や戦略的事業再編は当然ありうる訳で、
M&Aはその大きな戦術である事は間違いありません。

しかし…それでも宮内は思います。

上場企業や非上場でも有名な中堅企業と、
中小零細企業のM&Aの根本的な違い、
それは何でしょうか?

最大の違い=中小零細企業のM&Aは、
代表取締役の個人連帯保証が大きなネックとなる事です。

ご承知の通り、
上場企業の社長は会社の連帯保証人ではありません。

ですからM&Aで自社を売却しても、
個人に債務問題が残る事はありません。

「会社売って役員退任したけど、役員退職金も貰ったし、
次のステージどうするかゆっくり考えよか~」
ってモードになれる訳です。

中小零細企業でも、
同様にM&A売却できる会社もあるでしょう。

しかし残念ながら、一定数の中小零細企業の社長は、
自らの債務問題解消の為・債務対策の奥の手として、
M&Aをとらえているという事です。

巷にはM&Aを生業とする仲介業者が数多ありますが、
仲介フィーを目当てにしているだけの一部業者では、
債務問題の解決に取り組めるか極めて疑問です。

ここでM&Aで自社の売却を検討している社長様に、
宮内目線の指標を一つお知らせします。

「(現在の社長の年齢はともかく)社長が今後もバリバリ仕事を続けることで、
自社の借入金全てを10年から15年で完済できる会社は、
M&Aで売却可能な会社」である、
というのが宮内指標です。

この宮内指標をクリアできない会社のM&Aは極めて危険と考えます。

冷静に考えてみれば、
債務を完済する見込みの無い会社を誰が買ってくれるでしょうか?

例え買主が表れても、不利な条件の上に、
思い切り買い叩かれるのがオチではないでしょうか?

中小零細企業の社長は、M&Aに逃げてはいけません。

本質の債務問題の解消を図る中、出口戦略の手段として
M&Aを考えるのが王道ではないでしょうか。

弊社はM&Aを切り口に、
中小零細企業の真の問題解決をお手伝いしていきます。

私たち喜望大地のコンサルタントは、
いかなる逆境もあきらめず、不撓不屈の精神で頑張る社長を応援します。

お気軽に、フリーダイヤル0120-59-8686 へお電話ください。

創業16周年謝恩の「初回面談無料」をご活用下さい。

このメールを1名でも多くのオーナーがご覧になり、
笑顔と勇気を与え続ける事が私たちの願いです。

『さあ、前を向いて一緒に明るく! 元気に!! 前向きに!!!
前進しましょう!』

いかなる問題も喜望大地の洲山チームが解決出来る可能性がありますから、
ご相談はお気軽に! ⇒ https://gmmi.jp/otoiawase

お電話のご相談は⇒ 0120-59-8686 (経営変革のゴングはハローハロー)

───────────────────────────────────

■オリジナル小冊子『事業再生7つの鉄則』無料プレゼント中!

30億の負債を乗り越えた、洲山自身が体験し、学んだ、
経営危機を乗り越えるために必須の7つの鉄則!

https://gmmi.jp/mailmagazine

───────────────────────────────────

著書のお知らせ:

■洲山著 その非上場株式、高く売れます!

「少数株主のための非上場株式を高価売却する方法」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344928342/

■洲山著 過剰債務があっても事業承継できるノウハウ満載

「社長最後の大仕事ー借金があっても事業承継」
⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4478027439/

■洲山著 倒産寸前の会社を復活させる秘策満載!

「事業再生家─会社が蘇った奇跡の物語」
http://www.amazon.co.jp/dp/4883384489/

■洲山著 幻冬舎新書版 経営状態をよくしたい社長にお薦めです。

「あなたの会社をお救いしますー事業再生総合病院」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344020987/

■宮内正一著 リスケジュール=借入金の返済条件変更を学びたい方に

「小さな会社のための正しい『リスケ』の進め方」
http://www.amazon.co.jp/dp/4495593412/

■宮内正一著 「ゾンビ企業」でも復活できる究極戦略

「会社を守りたければ売上は上げるな!」
http://www.amazon.co.jp/dp/4863673884/

───────────────────────────────────

メルマガを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

忙中閑あり

山口敬之氏に学ぶ

自民党総裁選の際に、
色んな方が、結果を予想してましたが、
見事な分析力とリサーチ力を発揮して、
予想を当てて、
その背景を解り易く解説されたのが、
ジャーナリストの山口敬之氏です。

その秘訣は、
過去の取材を通して培った人脈や
一次情報源のネットワークです!

今回の総選挙においても、
見事な分析力を発揮されてます。

特に、話題の東京18区については、
菅直人元首相と長島昭久氏の戦いと、
大阪10区では、
自民党の長老、山崎拓氏が、
自民党候補者でなく、
あろうことか、
敵陣の幹部である 辻元清美候補の
応援演説をした背景を
実に解り易く解説されたのが、
秀逸です♪

下記参照
https://web-willmagazine.com/politics/VK9y2

山口敬之氏の益々のご活躍を祈念します。

https://www.facebook.com/gmminet/

事業承継・事業再生を志す方のメール相談を洲山が秘密厳守で承ります。

https://gmmi.jp/otoiawase

事業再生・M&A・事業承継に関してはお気軽にご相談下さい。

⇒ 0120-59-8686

執筆、取材、講演等を受け付けております。
お気軽にどうぞ。

⇒ 大阪本社:TEL(06)6372-1313 事務局宛

メルマガ登録は、⇒ https://gmmi.jp/mailmagazine

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

全国24時間受付

無料相談はこちらから

お気軽にご相談ください

関連記事

  1. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.358 計算が合わないぞ?翼くん 特集号
  2. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.219 ビジネスバックダイジェストの勧め! 特集号
  3. 神崎和也メールマガジンバックナンバー vol.511 どこにあるかでお金の価値は変わるのか? 特集号
  4. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.478 製造業の皆様、現場で 『見える化』 に取り組んで…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 ダイヤモンド社主催でセミナーをします
  6. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.368 社長はみんな知っている!の巻 特集号
  7. 坂本利秋メールマガジンバックナンバー vol.241 風雲急を呼ぶ『尖閣諸島』 特集号
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 チームNO.1合同セミナーin京都 特集号
お問い合わせ

PAGE TOP