メールマガジンバックナンバー

号外 伝説の営業マン社長講演会と交流会のお誘い 特集号

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『借金30億からの逆転!洲山(しゅうざん)レポート』
          号外 2010年10月26日号      発行部数28,163部

モットー  「明るく!  元気に!!   前向きに!!!」   

今回のテーマは「伝説の営業マン社長講演会と交流会のお誘い 特集号」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「社長に笑顔と勇気を与え続ける!」 悩める社長の救世主 洲山です。

野村証券の営業時代に、預かり資産20億円を100倍の2,000億円に増やした
伝説の営業マンと称えられ、大赤字のKOBE証券を僅か1年で黒字化し、
上場実現した率先垂範型リーダーシップのカリスマ

「ファーストヴィレッジ市村社長講演会と交流会のお誘い」

このたび、伝説の営業マン市村社長をお迎えし、
ファーストビレッジ経営者倶楽部大阪の発足式を開催する運びとなりました。

関西にご縁のある方にお集まりいただき、
市村社長の講演会と交流会をお楽しみいただける会です。

では、ファーストビレッジ経営者倶楽部主宰の市村社長からのコメントです。

ファーストヴィレッジ社長の 市村 洋文です。

『称賛の文化の創造』を合言葉に、平成19年4月2日、当社を設立し、
日々、「頑張った成功者を尊敬し、それを目標にして自分も頑張ろう」
という称賛の経済学への転換を旗印に活動をしております。

当初は21社から始まったファーストヴィレッジ経営者倶楽部も
この3年間に延べ3,500名を超えるオーナー社長の方々にご参加頂きました。

参加者の皆様の本業の支援と顧客の紹介を目的とし、
約650事例のビジネスマッチングが成約できました。

これもひとえに皆様のご支援・ご高配の賜物と深く感謝しております。

野村・KOBE証券時代から『成長企業支援』をライフワークとして、
資金調達から本業のご支援、優秀な人材のご紹介等の
お手伝いをしておりますが、この度、お世話になりました
関西地域の経営者の皆様への恩返しの意味を込めて、
下記のとおりファーストヴィレッジ経営者倶楽部大阪支部発足式を
開催したいと存じます。

当日は私が「不景気の中での経営と営業について」講演をさせて頂きます。
また、親しく交流の時間を賜りたく存じます。

大変、お忙しいとは存じますが、万障お繰り合わせの上、
ご参加賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

1.日時:平成22年11月2日(火) 受付17時 開始17時半

2.場所:綿業会館(重要文化財) 大阪市中央区備後町2-5-8

3.参加費:10,000円

尚、準備の都合上、10月30日迄に
ご出欠をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

ファーストヴィレッジ経営者倶楽部大阪支部運営事務局

阿部・松原

連絡先 〒大阪市北区芝田2-4-4 日生ビル新館4F
    関西経営者倶楽部内

TEL 06-6131-7737
FAX 06-6372-2777

経歴
1983年 立教大学社会学部卒業後、野村證券(株)に入社
1996年 野村證券(株)大森支店長

1998年 光陽グループ川路耕一氏の招聘によりKOBE証券(株)
    【現インヴァスト証券(株)】に入社
1999年 同社 専務取締役 就任 営業統括
2002年 同社 代表取締役社長 就任
2006年 同社 株式を上場(証券コード・8709)
2007年 ファーストヴィレッジ(株)設立
    同社 代表取締役社長 就任 現在に至る

「勝ち組に学べ」恩田饒 著(シグマベイスキャピタル発行)掲載の紹介文より

1959年、北海道生まれ。
立教大学社会学部に入学。在学中に、学生旅行ツアーを企画。

年間1000台のバススキーツアーを企画し、4年間で60億円の売上を上げる。
学生起業家の走りである。

大学卒業後、野村證券入社。
新宿野村ビル支店時代に引き継いだ預かり資産を
20億から2000億に増やすなど、手腕を発揮。

個人で月間投信販売額500億円、月間手数料収入6億円の記録を打ち立てた。

その後、最年少で大森支店長に抜擢される。
それから野村證券における本社営業企画部等、超エリートコースを歩む。

KOBE証券に専務取締役としてスカウトされ、その後社長として、
預かり資産1兆4400億円を集め、KOBE証券を一人当たりの預かり資産で
野村證券を抜くまでに成長させた。

また、全くの独立証券でありながら、
証券会社リーグテーブルで堂々の第12位(2003年度)につけ、
2006年3月に株式公開を果たした。

2007年4月よりファーストヴィレッジで代表取締役社長として、
M&Aを中心とした経営コンサルを行なっている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

関連記事

  1. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.218 破産するのは、ちょっと待った!社長があきらめない…
  2. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.205 製造業の皆様、品質管理活動に経営資源を投入してい…
  3. 宮内正一メールマガジンバックナンバー vol.393 正しい銀行とのモメ方 !? 特集号
  4. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.233 金融円滑化法(返済猶予法案) 終了後の生き残り作…
  5. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.142 10億円もの赤字を僅か5年で5億円の黒字化した経…
  6. 洲山メールマガジンバックナンバー vol.23 リスクマネージメントノウハウその5 商工ローン借入…
  7. 石井博メールマガジンバックナンバー vol.449 製造業の皆様、ジョブローテーション、多能工化を実…
  8. 洲山メールマガジンバックナンバー 号外 実践的な経営戦略セミナーのお知らせ
PAGE TOP